テンキーレスキーボードのおすすめ15選|仕事用、ゲーミング用など

白のテンキーレスキーボード

テンキーをなくしたことによって、通常よりもコンパクト・省スペースなのがテンキーレスキーボードです。

この記事では、ポータブル用の小型キーボードや、テンキーが不要なゲーム専用キーボードなど、さまざまな種類のテンキーレスキーボードを紹介していきます。テンキーレスキーボードを選ぶ際に気を付けたいポイントも合わせて解説します。

キーボードおすすめ キーボードのおすすめメーカー一覧ランキング10選 コンパクトキーボード 【2021年版】省スペースキーボードのおすすめ人気ランキング10選 キーボードおすすめ 折りたたみキーボードの人気おすすめBEST10選

テンキーレスキーボードとは

テンキーレスキーボードとは、通常のキーボードであれば右端に配列されているテンキー(数字キー)がないのが特徴のキーボードです。

ワイヤレスキーボードなどの持ち運びを想定したコンパクトなキーボードや、PCゲームでの使用を想定したゲーミングキーボードなどの需要が増える中で、テンキーレスキーボードの種類も豊富になってきました。省スペース、キーボードの中心がパソコン画面の中心と一致するなどがテンキーレスキーボードの利点です。

テンキーレスキーボードのメリット

テンキーレスキーボードとコーヒー
テンキーレスキーボードのメリットは、以下の3つです。

  • デスク上でキーボードが占有する面積を少なくできる
  • マウス操作のスペースが増える
  • 持ち運びに便利

デスク上でキーボードが占有する面積を少なくできる

テンキー付きの一般的なキーボードとテンキーレスキーボードの大きな違いは横幅の寸法です。平均して横幅が10cm以上違うでしょう。
テンキーはキーボードの右側に設置されており、そのテンキー分のサイズが短くなることで、デスク上でキーボードが占有する面積を少なくできるメリットがあります。キーボードを使うスペースが狭い人には、コンパクトなテンキーレスキーボードが大きなメリットになります。

マウス操作のスペースが増える

デスク上でキーボードが占有する面積を少なくできることは、マウス操作に使えるスペースが自動的に増えることを意味しており、これもテンキーレスキーボードのメリットです。
テンキー付きのキーボードでは、40cm以上の幅のモデルが多く、マウスの操作スペースを狭くしています。マウスの操作スペースの狭さだけでなく、不自然にマウスの位置が遠くなるのもサイズが大きいキーボードのデメリットです。

持ち運びに便利

テンキーレスキーボードは幅が小さいだけでなく、厚みも薄く、重量も200g以下のモデルもあり、持ち運びが便利であるメリットもあります。
キーボードメーカー各社がコンパクトなタイプのテンキーレスキーボードを開発していることで、小さなケースでも持ち運びやすいモデルが多くなっています。自宅でのスペースだけでなく、外出先でもキーボードを使う人にはテンキーレスキーボードがおすすめです。

こんな人にはテンキーレスキーボードがおすすめ!

黒のテンキーレスキーボード

マウスを自由に、広々と使いたい

テンキーの使用頻度が高くなく、マウスをよく使う人にはテンキーレスキーボードがおすすめです。テンキーレスキーボードは、テンキーがない分横幅が狭く、コンパクトです。
デスクが狭くて、テンキー付きのフルキーボードだとマウスを動かせる範囲が少なくなってしまうという人は、テンキーレスキーボードにするだけでかなりのスペースを確保できます。

鞄にキーボードを入れて持ち歩きたい

仕事場と家の両方で使い慣れたキーボードを使いたいという人は、持ち歩くのが苦にならない小さく軽い製品の多いテンキーレスキーボードがおすすめです。
最近は、タブレット端末などでの使用を想定したワイヤレスのポータブルテンキーレスキーボードも増えています。今回は、据え置き型とポータブル型の両方の製品を紹介します。

テンキーレスキーボードの選び方のポイント

ロジクールのテンキーレスキーボード

ワイヤレスか有線か

テンキーレスキーボードに限りませんが、キーボードをパソコン本体と接続するためのインターフェースは大きく分けるとUSBなどの優先接続か、Bluetoothなどを利用したワイヤレス接続の二種類です。

ワイヤレスであれば持ち運びや取り回しは容易ですが、接続の安定性が低い・キーの同時入力ができない場合もあるなどのデメリットもあります。

キーボード本体の重さ・サイズ

タブレットやスマートフォンが登場しタッチパネル形式が一般的になる中で、外付けキーボードを使用する人も増えています。

外出先などでタブレットなどと合わせて使うことを想定し、キーボードも持ち運びやすいようどんどん軽量化し、200g以下の製品もあります。携帯して使うことを想定しているのであれば、本体のサイズ・重さは要チェックです。

キーの種類・配列

テンキーレスキーボードは、テンキーがないのは全て共通ですが、それ以外のキー配列は製品によって異なります。日本語・英語配列のちがいなどだけでなく、特定のコマンドキーがあるかどうか、はあるかどうか、CTRLやALTの位置なども異なります。

自分に使い慣れている・使いやすいキー配列になっているかも重要なポイントです。

テンキーレスキーボードのおすすめメーカー一覧

テンキーレスキーボードのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • ロジクール(Logicool)
  • エレコム(ELECOM)
  • 東プレ(Topre)

ロジクール(Logicool)

ロジクール(Logicool)は1981年にスイスのローザンヌで設立され、日本にも法人が設立されています。ロジクールでは、パソコンゲームの周辺機器を数多く製造販売しており、テンキーレスキーボードの商品ラインナップも豊富です。安い価格のテンキーレスキーボードから、高価なハイスペックタイプまで用意されているので、目的や予算で選ぶといいでしょう。

エレコム(ELECOM)

エレコム(ELECOM)は国内のキーボード市場で大きなシェアを誇っているメーカーです。エレコム製品は国内だけでなく、安い価格と高い性能で世界的にも注目されています。数多くのキーボード製品ラインアップが用意されているので、ゲーム初心者でも自分に合ったテンキーレスキーボードを見つけやすいでしょう。

東プレ(Topre)

東プレ(Topre)は東京都中央区に本社を構えている、自動車用プレス部品や空調設備、コンピュータ用部品の製造開発を行なっている総合メーカーです。東プレのテンキーレスキーボードは操作性や耐久性、タイピング性能に優れ、独自の「静電容量無接点方式」を採用していることも大きな特徴です。東プレの「REALFORCE」シリーズは一般的なキーボードの3分の2程度の圧力でタイピングが可能です。

テンキーレスキーボードのおすすめ15選

おすすめのテンキーレスキーボードを紹介します。

ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 薄型充電式キーボード iK1042BKA

最初に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 薄型充電式キーボード iK1042BKA」です。

サイズ0.6×2.42×1.37cm
重量180g
接続方式Bluetooth
キーレイアウト78キー英語レイアウト
対応デバイスすべてのiOSデバイス(iPhone、iPadおよびApple TVを含む)
動作時間フル充電で最大3ヶ月(1日2時間の使用)
評価・レビュー
バッテリーの持続時間
(4.5)
軽さ
(4.5)
Bluetooth接続
(4.5)
耐水性
(4.5)
耐久性
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • 一見、標準的なキーボードに見えながら、文字入力の際にほとんど音がしない静音設計です。
  • 耐水性に優れた頑丈なカバーにより、飲み物をこぼしてもキーボードが保護されます。
  • Bluetooth対応により、iPhone、iPad、AppleTVなどと、簡単に接続できるメリットがあります。

「ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 薄型充電式キーボード iK1042BKA」の特徴

ロジクール独自の技術により、一度充電しておけば、最長3ヶ月間、連続使用が可能です。充電が必要な場合には、電池残量インジケーターライトが教えてくれるので、付属のUSB充電ケーブルで簡単に充電が可能です。

こんな人におすすめ
厚さがわずか6mm、重量も180gしかないので、小さなケースでも、持ち運びがほとんど負担になりません。外出先でも使用する場面が多い人におすすめです。関連する商品として、エレコム Bluetooth対応キーボード 超薄型充電式 TK-SLP01BK/ECがあります。何度でも繰り返し充電ができるリチウムイオン電池が搭載されているため、電池交換の必要がありません。

エレコム(ELECOM) 有線薄型コンパクトキーボード TK-FCM107XBK

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「エレコム(ELECOM) 有線薄型コンパクトキーボード TK-FCM107XBK」です。

サイズ36.6×14.25×2.56cm
重量約469g(ケーブル含む)
接続方式USB
キータイプメンブレン
キー配列92キー(日本語配列)
キーピッチ19.0mm
キーストローク2.5mm
ホットキー数12
ケーブル長さ1.5m
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
軽さ
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
安定性
(4.0)
耐久性
(3.5)
ポイント
  • ケーブルの長さが1.5mとコンパクトなため、ゲーム中も邪魔にならないモデルです。
  • 接続方式が有線のUSBタイプなので、電池切れの心配がありません。
  • 標準装備の角度調節スタンドは2段階の角度を調節でき、キーボードの機能を最大限に引き出します。

「エレコム(ELECOM) 有線薄型コンパクトキーボード TK-FCM107XBK」の特徴

JIS規格準拠の標準日本語配列になっており、自然で無理のない文字入力が可能です。最薄部が約12.7mmの薄型設計なので、仕事でも、ゲームでも使いやすいモデルです。

こんな人におすすめ
キーストロークがわずか2.5mmなので、無駄な動きがなく、スピーディーな文字入力ができます。在宅仕事やゲームを楽しみたい人におすすめです。関連する商品として、ロジクール(Logicool) コンパクトメカニカルキーボード K835GPBがあります。コンパクトにまとめられた、有線メカニカルキーボードは仕事やゲームに使いやすいです。

エレコム(ELECOM) ワイヤレスコンパクトキーボード TK-FDM105TXBK

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「エレコム(ELECOM) ワイヤレスコンパクトキーボード TK-FDM105TXBK」です。

サイズ1.95×1.58×0.65cm
重量594g
接続方式USB
想定電池使用期間約4年
キータイプメンブレン
キー配列92キー(日本語配列)
キーピッチ19.0mm
キーストローク3.5mm
通信方式GFSK方式
電波周波数2.4GHz
電波到達距離約3m
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
バッテリーの持続時間
(4.5)
Bluetooth接続
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
軽さ
(4.0)
安定性
(4.0)
ポイント
  • 19mmのキーピッチは文字入力がしやすく、仕事でもゲームでも使いやすいモデルです。
  • 本体裏面には水抜き穴があり、液体をこぼしても、排水できる機能を備えています。
  • 1,000万回のキーストロークに耐える頑丈さはハードなゲームでの使用でも安心です。

「エレコム(ELECOM) ワイヤレスコンパクトキーボード TK-FDM105TXBK」の特徴

キーボードの配列はJIS規格準拠の標準日本語配列になっているため、文字入力がしやすいです。Enterキーが大きく、DeleteやInsertなどの特殊キーの位置にも工夫されており、誤入力をしにくいのもメリットです。

こんな人におすすめ
マイクロレシーバーが大きくわかりやすい位置にあり、パソコンのUSBポートに挿入するだけで、すぐに使用できるシンプルな無線接続モデルです。自宅でも外出先でも、コンスタントに仕事やゲームで使いたい人におすすめです。関連する商品として、BUFFALO コンパクト テンキーレス有線キーボード BSKBU305BK があります。キーピッチが余裕ある19mmに設定されており、隣り合った複数のキーを同時に押してしまうトラブルが少ないのがメリットです。

アンカー(Anker) ウルトラスリム Bluetooth対応ワイヤレスキーボード

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「アンカー(Anker) ウルトラスリム Bluetooth対応ワイヤレスキーボード」です。

サイズ28.4×12.2×1.85cm
重量190.51g
接続方式Bluetooth
単4乾電池駆動期間約3ヶ月
評価・レビュー
軽さ
(4.5)
Bluetooth接続
(4.0)
携帯性
(4.0)
就寝時モード
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
ゲーム用
(2.5)
ポイント
  • iOS、Android、Mac、Windowsに使用可能な互換性に優れたモデルです。
  • 28.4cm×12.2cmのコンパクトサイズは、従来のキーボードの3分の2であり、持ち運びに便利です。
  • 30分間使用しないでいると、自動的に電力節約モードに入るので、電気代が節約できます。

「アンカー(Anker) ウルトラスリム Bluetooth対応ワイヤレスキーボード」の特徴

28.4cm×12.2cmのコンパクトサイズはケースに入れて持ち運びが便利なだけでなく、狭いスペースでも作業がしやすいです。マウスの操作にも邪魔にならず、外出先でも使いやすいモデルです。

こんな人におすすめ
どんなに早く文字入力をしても、ほとんど音がしない静音設計なので、外出先や出張などの移動中の電車で使用しても周りの迷惑になりません。外出先での使用が多い人におすすめのモデルです。関連する商品として、HyperX Alloy FPS Pro ゲーミングキーボード HX-KB4RD1-US/R1 があります。狭いデスクトップスペースを最大限に活かせるコンパクト設計のテンキーレスキーボードです。

Ewin Bluetooth対応 折りたたみ式キーボード LYC-009-B

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「Ewin Bluetooth対応 折りたたみ式キーボード LYC-009-B」です。

サイズ15.3×9.7×0.6cm
重量190g
接続方式Bluetooth
電池容量140mA
動作時間フル充電で最大3ヶ月(1日2時間の使用)
キートップ数63
充電時間1.5~2時間
素材アルミ
評価・レビュー
携帯性
(4.5)
軽さ
(4.5)
Bluetooth接続
(4.0)
使いやすさ
(3.5)
ポイント
  • Bluetooth対応のなので、Windows、Android、iOS、Macに無線接続して使えます。
  • スマホやタブレット、パソコンなどのデバイスと最大3台までのペアリングが可能です。
  • コンパクトながら19mmのキーピッチが確保されているので、打ち間違いや複数のキーを同時に押してしまうトラブルが少ないです。

「Ewin Bluetooth対応 折りたたみ式キーボード LYC-009-B」の特徴

本体右側にはマウス代わりになるタッチパッドが搭載されているので、外出先でマウスがなくても、指一本だけでスクロールしたり、画面の拡大・縮小などの対応が可能です。

こんな人におすすめ
展開時のサイズが幅30.45×高さ9.795×奥行0.6cmなのに対して、3つ折りにしたときのサイズは横幅がわずか15.2cmまで小さくなります。新書版の書籍程度の大きさまでコンパクトになるので、どんなバッグにも余裕で入ります。外出先でもよく使う人におすすめです。関連する商品として、Kuchoow bluetooth対応 折りたたみ式キーボード 89003JP があります。折りたたんだときのサイズは15.2×9.7×1.8cmまで小さくなるだけでなく、重量もわずか197gというコンパクトサイズなので、持ち運びに便利なのがメリットです。

ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 LIGHTSYNC RGB G913-TKL-CKBK

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 LIGHTSYNC RGB G913-TKL-CKBK」です。

サイズ36.8×15×2.2cm
重量1,206g
接続方式Bluetooth、USB、Micro USB
ケーブル長さ1.8m
バッテリー駆動時間40時間(輝度100%)
アクチュエーションポイント1.5mm
押下圧50g
キーストローク2.7mm
タクタイル圧60g
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
心地よさ
(4.5)
ゲーム用
(4.5)
音量調整
(4.5)
Bluetooth接続
(4.5)
軽さ
(4.0)
ポイント
  • 1回のフル充電で40時間の連続使用ができるので、長時間のゲームプレイでも心配ありません。
  • 1,680万色のカラーバリエーションを使って、キーごとにカスタマイズが可能です。
  • 3種類の薄型GLメカニカルスイッチが搭載されており、高速パフォーマンスに役立ちます。

「ロジクール(Logicool) Bluetooth対応 LIGHTSYNC RGB G913-TKL-CKBK」の特徴

ロジクール独自の「LIGHTSPEEDワイヤレス」を搭載しており、1msの高速無線通信に対応可能です。激しい動きが続くゲームに求められる瞬発力を発揮してくれるモデルです。

こんな人におすすめ
文字入力に使うキーには「GLクリッキー」が使用されており、打鍵感を強く感じることができます。耐久性や精度にも優れているので、仕事で文章入力作業が多い人におすすめのモデルです。関連する商品として、東プレ RealForce テンキーレスゲーミングーボード RGB R2TLA-US4G-BK があります。素早い文字入力に対応するフルNキーロールオーバーが標準装備されています。

ROCCAT Vulcan TKL コンパクトゲーミングキーボード ROC-12-285

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ROCCAT Vulcan TKL コンパクトゲーミングキーボード ROC-12-285」です。

サイズ36×13.32×3.4cm
重量660g
接続方式USB
キーストローク寿命5,000万回
評価・レビュー
安定性
(4.5)
明るさ
(4.5)
心地よさ
(4.5)
ゲーム用
(4.5)
音量調整
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
ポイント
  • キーボードが高い耐久性が必要な航空機に使われるアルミ材のレイヤーで補強されています。
  • 36×13.32×3.4cmのコンパクトサイズにより、デスクのスペースを最大限に活かせます。
  • デスクスペースの有効活用により、ゲーム中のマウスを動かしやすくなります。

「ROCCAT Vulcan TKL コンパクトゲーミングキーボード ROC-12-285」の特徴

テンキーを実際に使っているのはオフィスでの仕事に使う場合であって、実際のゲームではほとんどテンキーを使わない事実に着目して設計されたテンキーレスキーボードです。

こんな人におすすめ
キーストローク寿命が5,000万回もあるので、仕事で膨大な文書入力をする人におすすめのモデルです。関連する商品として、ロジクール(Logicool) G PRO X ゲーミングキーボード LIGHTSYNC RGB G-PKB-002 があります。世界中のゲーマーたちに高く評価されているロジクールのテンキーレスキーボードです。

レイザー(Razer) メカニカルキーボード Razer BlackWidow Lite JP RZ03-02640700-R3J1

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「レイザー(Razer) メカニカルキーボード Razer BlackWidow Lite JP RZ03-02640700-R3J1」です。

サイズ13.3×36.1×3.62cm
重量1.01kg
キーストローク寿命8,000万回
対応OSWindows7以降
評価・レビュー
心地よさ
(4.5)
耐久性
(4.5)
ゲーム用
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
明るさ
(4.5)
軽さ
(4.5)
ポイント
  • Razerオレンジメカニカルスイッチにより、たしかなタイピング感が指に伝わります。
  • O-リング内蔵のサイレントキー機能により、どんなに早くタイピングしても静かです。
  • Razerメカニカルスイッチは最高クラスの耐久性があり、キーストローク8,000万回の製品寿命があります。

「レイザー(Razer) メカニカルキーボード Razer BlackWidow Lite JP RZ03-02640700-R3J1」の特徴

ゲーミング専用のオレンジメカニカルスイッチが搭載されており、指にしっかりとタイピング感覚が伝わります。タイピング感が強くても、静音設計なので、ほとんど音がしないのも魅力です。

こんな人におすすめ
グローバルホワイト LED バックライティング機能により、暗い部屋でゲームしても、キーの位置がすぐにわかって便利です。明るさの調節もでき、バックライトがいらないときはスイッチでライトをオフにすることもできます。ゲームに集中するために部屋の電気を消しておきたい人におすすめのモデルです。関連する商品として、エレコム(ELECOM) 5,000万回耐久スイッチ ゲーミングキーボード ECTK-G01UKBK があります。激しいキー入力にも耐える5,000万回高耐久メカニカルスイッチが激しいゲーム中のキーボード操作を可能にしています。

e元素 81キーメカニカル式ゲーミングキーボード USB有線高速反応 Z-88

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「e元素 81キーメカニカル式ゲーミングキーボード USB有線高速反応 Z-88」です。

サイズ31×12.3×3.7cm
重量750g
接続方式USB-C
スイッチタイプ赤軸
バネ圧60±1.5g
キーストローク2.0±0.6mm
キーの使用寿命5,000万回以上
USBケーブル長1.8m
評価・レビュー
お買い得
(4.5)
明るさ
(4.5)
ゲーム用
(4.0)
使いやすさ
(4.0)
心地よさ
(4.0)
耐久性
(4.0)
ポイント
  • キーボードは耐久性に優れ、最大5,000万回のキーストロークに耐えられます。
  • キーボードの赤軸はPCBにはんだ付けされていないので、取り外して交換可能です。
  • キーには長期間使用しても劣化しにくいレーザー刻印が施されています。

「e元素 81キーメカニカル式ゲーミングキーボード USB有線高速反応 Z-88」の特徴

RGB変色LEDバックライト機能が搭載されているので、暗い場所でも正確にキーの位置がわかります。キーの光度も必要に応じて調節でき、部屋の暗さに合わせられます。

こんな人におすすめ
2段階の角度調節により、理想的な手の位置でキーボード操作ができるので、手が疲れにくいです。長時間、仕事やゲームでキーボード操作する人におすすめのモデルです。関連する商品として、サンワサプライ テンキー無しスリムキーボード SKB-E3U があります。テンキーがなく、幅がわずか29.3cmのコンパクトデザインになっています。

ロジクール(Logicool) G PRO X ゲーミングキーボード LIGHTSYNC RGB G-PKB-002

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ロジクール(Logicool) G PRO X ゲーミングキーボード LIGHTSYNC RGB G-PKB-002」です。

サイズ15.3×36.1×3.4cm
重量980g
接続方式USB、Micro USB
アクチュエーションポイン2.0mm
押下圧50g
キーストローク3.7mm
タクタイル圧60g
評価・レビュー
ゲーム用
(4.5)
心地よさ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
音量調整
(3.0)
ポイント
  • 3段階の角度調節ができるので、手が疲れにくいポジションでのキーボード操作ができます。
  • 滑り止めのラバフィートにより、ゲーム中に手が滑ることなく、確実な操作が可能です。
  • 三叉構造にの着脱式マイクロUSBケーブルにより、デバイスとキーボードをしっかりと接続できます。

「ロジクール(Logicool) G PRO X ゲーミングキーボード LIGHTSYNC RGB G-PKB-002」の特徴

3種類のキースイッチを選べるメカニカルタイプのテンキーレスキーボードです。タイピングの感触が指や手に伝わる「GX Blueクリッキー」を始めとして、バランス性に優れた「GX Brownタクタイル」、静音性に優れた「GX Brownタクタイル」の3種類が用意されています。

こんな人におすすめ
Logicool G HUB ソフトウェアが搭載されていて、キーボード全体をを好みのライティングに設定できます。暗い部屋でゲームや在宅仕事に集中したい人におすすめのモデルです。関連する商品として、CORSAIR K70 RGB ゲーミングキーボード CH-9119014-JP があります。eスポーツのプロ選手によってデザインされ、テストされている本格的なゲーミングキーボードです。

Razer BlackWidow V3 TKL ゲーミングキーボード RZ03-03491400-R3J1

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「Razer BlackWidow V3 TKL ゲーミングキーボード RZ03-03491400-R3J1」です。

サイズ15.48×36.2×4.1cm
重量850g
キーストローク耐久性8,000万回
トッププレート素材高品質アルミ
トッププレート仕上げマット仕上げ
カラーオプション1,680万色
評価・レビュー
ゲーム用
(4.5)
心地よさ
(4.5)
使いやすさ
(4.0)
明るさ
(4.0)
音量調整
(3.5)
ポイント
  • トッププレートには耐久性に強いアルミ材が使用され、剛性に優れたモデルです。
  • 1,680万色のエフェクトコレクションを使って、キーボードのカスタムができます。
  • ケーブルを整理して収納できる溝があるので、環境に合わせた使用ができます。

「Razer BlackWidow V3 TKL ゲーミングキーボード RZ03-03491400-R3J1」の特徴

キーを打った感触が指に伝わる「RAZER グリーンメカニカルスイッチ」と静音性に優れた「RAZER イエローメカニカルスイッチ」のいずれかを選択できるメカニカル方式のテンキーレスゲーミングキーボードです。

こんな人におすすめ
キーボードのトップフレームは剛性が強いアルミ材が使用されており、ゲームで激しい使用をする人におすすめのモデルです。関連する商品として、レノボ・ジャパン ThinkPad トラックポイントキーボード 0B47190 があります。Bluetooth対応のキーボードが増えている中で、有線タイプの信頼性を優先したテンキーレスキーボードです。

コルセア(Corsair) コンパクトゲーミングキーボード KB395 CH-9115020-JP

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「コルセア(Corsair) コンパクトゲーミングキーボード KB395 CH-9115020-JP」です。

サイズ36.5×4.1×17.1cm
重量1,430g
キーボード配列日本語配列91
キー設定方法マクロ設定
キースイッチタイプCherry MX Red
キーバックライト赤色LEDバックライト
評価・レビュー
ゲーム用
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
明るさ
(4.5)
音量調整
(4.0)
軽さ
(4.0)
耐久性
(3.5)
ポイント
  • キーキャップの文字が大きくて見やすいので、キーボード初心者にも使いやすいです。
  • ゲームでどんなに高速でキーボード操作しても、確実に認識される信頼感があります。
  • 音量とマルチメディア操作の専用キーが搭載されており、ゲームを中断することなく、オーディオ機能を調節できます。

「コルセア(Corsair) コンパクトゲーミングキーボード KB395 CH-9115020-JP」の特徴

CHERRY MX Redメカニカルキースイッチを採用し、それぞれのキーに赤色LEDバックライトが搭載されています。自分の好みに合わせてカスタマイズできるテンキーレスキーボードです。

こんな人におすすめ
CORSAIR Utility Engine (CUE) 機能によるプログラミングが可能なテンキーレスキーボードです。任意のキーを選んで、特定の機能をプログラムしたり、照明機能を設定することも可能です。自分に合わせたキーボードに設定したい人におすすめです。関連する商品として、iClever メカニカルスイッチ LEDバックライト ゲーミングキーボード G01 があります。一般的なキーボードには標準装備されているテンキーがない分、マウスの自由度が高くなっています。

ASUSTek ROG Falchion ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード M601

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ASUSTek ROG Falchion ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード M601」です。

サイズ30.48×10.11×3.81cm
重量約1,100g
接続方式USB、2.4GHzワイヤレス
キーボードカバー素材ポリカーボネート
バッテリー寿命最大450時間
評価・レビュー
ゲーム用
(4.5)
軽さ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
安定性
(4.0)
音量調整
(3.5)
ポイント
  • キーボードカバーは本体の安全保持と耐久性に優れたポリカーボネート製です。
  • ROG PBTダブルショットキーキャップ搭載により、指に伝わる確実なタッチ感は安心感抜群です。
  • 最大450時間ものバッテリー駆動が可能なので、外出先での使用にも安心感抜群です。

「ASUSTek ROG Falchion ワイヤレスメカニカルゲーミングキーボード M601」の特徴

2.4GHzの無線接続だけでなく、USBケーブルの有線接続にも対応したメカニカル方式のテンキーレスキーボードです。無線接続と優先接続の両方が使えることで、接続面での心配がありません。

こんな人におすすめ
徹底して小型化を目指した設計により、30.48×10.11×3.81cmのコンパクトサイズを実現しています。外出先で使うために、できるだけ持ち運びやすいキーボードを探している人におすすめです。関連する商品として、E-Yooso コンパクト設計超薄型ゲーミングキーボード Z-66 があります。各キーのすべてについて、独立キースイッチ機能があります。87キーを同時に押しても、個々のキーが干渉されることなく、意図通りに入力できます。

ビットトレードワン コンパクトゲーミングキーボード BFKB92UP2

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「ビットトレードワン コンパクトゲーミングキーボード BFKB92UP2」です。

サイズ36.7×14.8×3.4cm
重量1,028g
接続方式USB
キーボード配列標準日本語配列
文字入力タイプローマ字入力に特化
文字入力耐久性約2,000万回
チルトスタンドタイプラバーストップ付
評価・レビュー
ゲーム用
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
耐久性
(4.0)
軽さ
(3.5)
ポイント
  • 標準日本語キーボード配になっているので、文字入力を効率的に行なえます。
  • キーボードにバックプレートが装着されていて、高速操作に対応できる剛性が確保されています。
  • キートップの素材にPBT樹脂になっていて、長期間の使用でも品質が変わりにくいです。

「ビットトレードワン コンパクトゲーミングキーボード BFKB92UP2」の特徴

パフォーマンスの高さの割に安い価格で購入できるメンブレン方式のテンキーレスキーボードです。ブランジャー構造のアクチュエーターになっているので、斜めからキーを打っても、キーが垂直に押し下げられて安定した入力が可能です。

こんな人におすすめ
ラバーストップ付チルトスタンドはゲーム中の手の滑りを防止すると共に、キーボード操作の安定感を高めます。ゲームでの激しいキーボードやマウスの動きに対応できるモデルを探している人におすすめです。関連する商品として、サンワダイレクト Bluetooth対応コンパクトキーボード400-SKB069 があります。パソコンだけでなく、タブレットやスマホにも対応できるBluetoothキーボードです。10m離れていても入力できるので、仕事やゲームに使いやすいです。

SteelSeries テンキーレスゲーミングキーボード Apex JP 64649

次に紹介するおすすめのテンキーレスキーボードは、「SteelSeries テンキーレスゲーミングキーボード Apex JP 64649」です。

サイズ13.9×35.5×4.3cm
重量770g
フレーム素材航空機用アルミニウム
タイピング耐久性能5,000万回
キーボード配列テンキーレス88キー日本語配列
リストレストマグネット式
評価・レビュー
明るさ
(5.0)
ゲーム用
(4.5)
心地よさ
(4.5)
使いやすさ
(4.5)
軽さ
(4.0)
音量調整
(4.0)
ポイント
  • キーボード本体に最大5つまで、カスタマイズしたプロファイルを保存することができます。
  • キーボードのセッティングをキーボード上で直接コントロールできる機能があります。
  • キーストローク5,000万回までの耐久性があるので、ゲームで激しく使用しても安心です。

「SteelSeries テンキーレスゲーミングキーボード Apex JP 64649」の特徴

キーボードフレームには航空機用のアルミ合金が使用されており、ゲームでの激しい使用に耐えられる剛性を備えています。アルミ合金は剛性の割に重量が軽く、本体重量がわずか770gに抑えられています。

こんな人におすすめ
各キーにはフルRGBのLEDが搭載されており、それぞれのキーごとにイルミネーションエフェクトを設定することができます。好みのイルミネーションを設定して、自分だけのオリジナルキーボードにしたい人におすすめです。関連する商品として、金井電器産業 テンキーレス コンパクトキーボード HMB635-C11RJP があります。一見、普通のキーボードに見えるものの、実際にキーを打ってみると、たわみや歪みのない確実性の高い上質なタイピングが可能です。

まとめ

今回の記事では、テンキーレスキーボードのおすすめポイント、選ぶ際の注意点を解説した上で、実際におすすめの15製品を紹介しました。種類豊富なテンキーレスキーボード、目的に合わせて選んでみてください
キーボードおすすめ キーボードのおすすめメーカー一覧ランキング10選 コンパクトキーボード 【2021年版】省スペースキーボードのおすすめ人気ランキング10選 キーボードおすすめ 折りたたみキーボードの人気おすすめBEST10選