可愛すぎ!写ルンですの値段は?売ってる場所からプリントまで最安の場所

ビデオカメラ 初心者に!VlogやYoutubeの動画撮影におすすめのビデオカメラ10選 初心者にもおすすめの安いビデオカメラ 【2022】コスパ最強!初心者にもおすすめの安いビデオカメラの人気12選

今「写ルンです」などの使い捨てフィルムカメラに再ブームが来ていることをご存じでしょうか。

カメラ専門店で現像やプリントなどをする必要があることからスマホやデジカメでの撮影よりも値段は高くつきます。
しかし最近では店舗でカメラの写真データをスマホに転送してくれるサービスもありデジタル世代にも好評です。

使い捨てカメラの多くは27枚撮りで枚数制限があるものの、失敗が許されないぶん1枚1枚の撮影に集中できるメリットもあります。
ISO感度が低いので暗くなりがちですが、フラッシュ機能もあるのである程度はカバーできます。

主に「写ルンです」を中心に使い捨てフィルムカメラの魅力を解説します。

写ルンですとは?魅力いっぱいのフィルムカメラが大人気!

写ルンですとは富士フィルムが1986年に発売した使い捨てカメラの商品名で値段は1,000円前後でした。
そのため当時は値段が高かったカメラを庶民の日用品にしたということで大ブームになりました。

しかし2010年代にスマホ撮影が主流になると人気は低迷し現在では「シンプルエース」1機種のみの販売になりました。

それでも昭和風のレトロな画質や撮影枚数に制限があることなどアナログな希少価値が生まれ再ブームが来ています。
味のある写真が撮りたい方や一枚一枚の撮影に集中したい方に写ルンですはおすすめのフィルムカメラです。

写ルンですを売ってる場所は?いちばん値段が安いのはどこ?

カメラのフィルム

  • 本体の値段は?どこで買うのが安い?
  • データ化するのはどこが安い?
  • 現像するのはどこが安い?

本体の値段は?どこで買うのが安い?

写ルンです本体の値段は現在の平均的な相場で1,700円前後になり、最も安い買い方はその時々の状況次第です。

売ってる場所はコンビニやドンキやドラッグストア、ヤマダ電機などの家電量販店やAmazonなどのネット通販など。
ほとんどの場合コンビニが最も値段が高いので安く買いたい人は避けた方が良いでしょう。

Amazonでは大体1,400円から2,000円の間で推移しておりカートに入れて時々値段をチェックすることをおすすめです。

近所のドンキやドラッグストアなどの実店舗での値段も押さえておけば、写ルンですを一番安く手にできるでしょう。

データ化するのはどこが安い?

写ルンですを最も安くデータ化する方法もまたその時々の状況次第だと言えます。
写ルンですはフィルムカメラなのでデータ化する前に現像が必要になり、その分もデータ化料金にふくまれます。

2022年9月現在「カメラのキタムラ」では現像とスマホ転送によるデータ化の合計料金が税込みで1,830円。
「ビッグカメラ」ではスマホ転送が税込み1,250円ですが現像料金込みかどうかは非公開。

他店舗でも多くはこの料金と数百円の違いしかありません。

店舗価格は変動することもあり、また地域ごとの店舗で値段が違う可能性もあります。

写ルンですを最も安くデータ化するためには、足を使って近所のカメラ店を回るなど地道な努力が必要だと言えます。

現像するのはどこが安い?

写ルンですを最も安く現像する方法もまたその時々の状況次第だと言えます。
2022年9月現在「カメラのキタムラ」では35㎜フィルム一本の現像で税込み950円、Lサイズ27枚のプリント料金込みだと2,165円。

「ビッグカメラ」では合計で税込み2,015円で、他店舗でも多くは数百円単位でしか値段が変わらないでしょう。

ただフィルム現像の場合は、街の小さな写真館やカメラ屋さんなどでも扱っており意外に安いかもしれません。

写ルンですを最も安く現像するには、データ化と同じく足を使って近所の店舗巡りをする努力が必要でしょう。

現像したフィルムはデータ化してスマホで見れる?

旅行の思い出の写真

写ルンですなどフィルムカメラの現像したフィルムはデータ化してスマホで見れます。
先にも書いたよう「カメラのキタムラ」では今スマホ転送によるデータ化は現像料も入れて税込み1,830円で受け付けています。

「カメラのキタムラ」では写ルンですの現像以外でも「スマホデータ転送サービス」を展開中。

対象はネガフィルムや現像した写真、CD・DVD・USBメモリなどに入れた写真データまで幅広いです。
写真データは「カメラのキタムラ」のインターネットページに保管され、利用者はスマホで見れたりSNSに投稿できたりします。

写真をデータ化するのは面倒だと思う方には、このスマホ転送に関わるサービスのご利用をおすすめします。

さんご

写ルンですを使いました♪
わたしは、ヨドバシカメラで現像データダウンロードサービスを利用しました。
画質によって値段は変わりますが安い方で1200円ぐらいでデータの受け取りができます。
ヨドバシカメラは受け取りまでに1週間かかりますが、ビックカメラは受け取りまでの時間が早いですよ。
スマホにダウンロードしたあとに、気に入った写真だけプリントしています♪
フィルムカメラは本当にかわいくて、特に旅行の必需品です!

写ルンですの使い方のコツ

STEP.1
フラッシュを活用する
写ルンですを買ったらまず巻き上げダイヤルを回し切ると共に、フラッシュスイッチでパイロットランプがつくかどうか確かめましょう。フラッシュ撮影時はこのランプがつくまでシャッター押しを待つのが鉄則です。写ルンですは感度が良くないので少しでも暗いと感じたらフラッシュを使うことがコツ。
太陽の下以外、室内は全部フラッシュを活用するのがおすすめです。
STEP.2
中心にしたい被写体は少し左下にずらす
写ルンですは撮影時に自分の目で見るファインダー越しのイメージと現像された写真の構図に若干のズレがあります。一般的にイメージ全体が右上に少し引っ張られる形になります。そのため撮るときは逆にファインダー越しのイメージの中心点を左下に少しずらすと狙い通りの構図になりやすいです。
STEP.3
最短撮影距離が1mという点に注意
写ルンですの最短撮影距離は1mになっており、デジカメやスマホに較べるとあまり被写体に近づけません。1m以内に近づくとピントが合わずボケてしまいます。特に人の顔をアップで撮りたいときにはこの点にご注意を。一方で、1m以内にある被写体をボカして奥にピントを合わせる前景ぼかしができるという利点もあります。

フィルムカメラのおすすめ2選

フィルムカメラのおすすめ2選を紹介します。

フジフイルム 写ルンです シンプルエース 27枚撮り LF S-ACE SP FL 27SH 1

最初に紹介するおすすめのフィルムカメラは、「フジフイルム 写ルンです シンプルエース 27枚撮り LF S-ACE SP FL 27SH 1」です。

サイズ・重さW 108.0×H 54.0×D 34.0mm・90g
焦点距離32㎜
F値10
フィルムISO400 135フィルム
シャッタースピード1/140秒
最短撮影距離1m
評価・レビュー
画質
(3.5)
デザイン
(4.5)
撮りやすさ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 指でダイヤルを巻くだけで撮影準備が整う超シンプル設計でコダックの同様のモデルより値段が安い
  • 本体正面にあるスイッチを上げ下げするだけでフラッシュ撮影のオンとオフの切り替えが可能
  • レンズの焦点距離が人の肉眼に近い32㎜なので自分の目で見たままの写真になりやすい

「フジフイルム 写ルンです シンプルエース 27枚撮り LF S-ACE SP FL 27SH 1(3個セット)」の特徴

2018年に一新されたレトロモダンなデザインで現在「写ルンです」の単一モデルとなった「シンプルエース」です。

フラッシュの準備が整ったら灯るパイロットランプやストラップホルダーがあるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ

昭和を思わせる画質が荒いノスタルジックで味のあるフィルム写真を手軽に撮りたい方におすすめします。

Kodak(コダック) ファンセーバー フラッシュ800 27枚撮

次に紹介するおすすめのフィルムカメラは、「Kodak(コダック) ファンセーバー フラッシュ800 27枚撮」です。

サイズ・重さ6.35 x 12.7 x 3.81 cm・136.08 g
焦点距離35㎜
F値9
フィルムISO800 フィルム
シャッタースピード1/120秒
最短撮影距離1.2m
評価・レビュー
画質
(4.0)
デザイン
(5.0)
撮りやすさ
(5.0)
機能性
(4.0)
ポイント
  • 「写ルンです」の倍に当たるISO800の高感度撮影が可能で暗い場所でもブレにくい
  • カメラ本体正面にあるボタンを長押しするだけでフラッシュ撮影が可能
  • 軽量小型サイズや準備の仕方などの点で「写ルンです」と似ているため使いやすい

「Kodak(コダック) ファンセーバー フラッシュ800 27枚撮」の特徴

100年以上続くアメリカの老舗メーカー「KODAK」による黄・赤・黒の3色カラーの絶妙なデザインもおしゃれなフィルムカメラです。

ISO800の高感度ながら昼の明るい場所でも真っ白になる白飛びを防ぐように設計されている点でも評価されています。

こんな人におすすめ

「写ルンです」と同じように使える使い捨てフィルムカメラでブレにくく明るい写真が撮れるモデルをお探しの方におすすめします。

Amazon.co.jp おすすめ商品

写ルンですを楽しもう♪

写ルンですは特に写真好きな方ほど撮影を純粋に楽しめるフィルムカメラだと言えます。
有料の現像やプリントが必要な上に1フィルム27枚の枚数制限もあるため、コスパ面ではスマホ撮影とは比べ物になりません。

本体の値段と現像プリント料金を合わせると1枚撮るごとに約130円ほどの費用がかかります。
しかしそのぶん1回のシャッターにかける熱意がふくらみ、どのショットにも思い入れが出てくるはず。

撮影時の自分のイメージと現像された写真にズレがあることもフィルムカメラの魅力で、ドキドキ感を味わえます。
写ルンですはカメラ撮影の腕試しとして写真愛好家や一眼レフに慣れたベテランにおすすめしたいフィルムカメラです。
ビデオカメラ 初心者に!VlogやYoutubeの動画撮影におすすめのビデオカメラ10選 初心者にもおすすめの安いビデオカメラ 【2022】コスパ最強!初心者にもおすすめの安いビデオカメラの人気12選

Amazon プライム対象