【2022年最新】医療ダイエットの効果やデメリットは?おすすめクリニックはここ

医療ダイエットについて完全解説

医療ダイエットは、今までなかなか痩せることが出来なかった方へおすすめのダイエット方法です。
ダイエットの定番である運動による減量や、リバウンドとは無縁。注射などの方法を用いて、気になる脂肪細胞そのものを減少させることができるので、リバウンドの可能性が極めて低いのが特徴です。
この記事では、医療ダイエットとエステの違い、医療ダイエットのメリットやデメリット、施術の種類や効果、保険適応の有無、クリニックの選び方やモニタープランがあるクリニックをご紹介します。
医療ダイエットを検討されている方は、是非参考にしてください。
ファスティングにおすすめプロテイン オプティマム・ファスティングダイエットにおすすめの人気プロテイン14選!代謝を落とさずに痩せる メジャーとフォーク 我慢しない!低カロリー、低糖質なダイエットクッキーのおすすめ人気10選 タブレットを使う女の人 【機能充実】女性向けスマートウォッチおすすめ22選|ダイエット、生理予測など

医療ダイエットとは?エステとの違い

医療ダイエットとは、脂肪溶解注射や内服薬、医療マシンを用いるダイエットです。
医療行為に当たるので、医師または看護師が施術するのが特徴です。

エステのダイエットは、痩せやすい身体を作ることを目的としてることが多いですが、
医療ダイエットは、免許を持った医師や看護師がおこなうため、脂肪に直接アプローチできる本格的な施術を受けることが可能です。

そのため、これまで食事制限や運動をしても痩せることができなかった方、痩身エステを受けたがリバウンドしてしまったという方にもおすすめのダイエット方法と言えます。

医療ダイエットのメリット

ダイエット中のサンドイッチ
医療ダイエットのメリットは、以下の3つです。

  • 憎き脂肪に直接アプローチ!脂肪細胞を減少させて、リバウンド知らずの身体へ
  • つらい食事制限もきつい運動ももういらない!医療を味方にラクして痩せる
  • 「部分痩せは難しい」はもう古い!気になる脚や二の腕などの部分痩せも可能

憎き脂肪に直接アプローチ!脂肪細胞を減少させてリバウンド知らずの身体へ

医療ダイエットがリバウンドしにくい理由として、脂肪に直接アプローチすることで、脂肪細胞を破壊したり、内服薬を服用することによって、食欲を抑えることができるという点にあります。
脂肪細胞そのものが減少するので、リバウンドする可能性は非常に低くなります。
また、内服薬を使用したダイエットの場合は、体質を根本的に改善することも可能です。
太ってしまった理由のほとんどが、食べ過ぎによるもの。薬を服用するだけで、食欲を抑えることができるのはとても魅力的ですよね。リバウンドを繰り返していた方も、医療ダイエットであれば生涯スリムな体型を手に入れることができます。

つらい食事制限もきつい運動ももういらない!医療を味方にラクして痩せる

つらい食事制限やきつい運動は、ダイエットを始めたばかりの頃は頑張れても、やはりモチベーションが続かないもの。やみくもに食事を減らして体調を崩してしまった、忙しくて運動する時間が取れない、そんな悩みを持つ方も多くいます。しかし、医療ダイエットであれば、そんな悩みとは無縁です。
医療の力を借りれば、注射や内服薬、医療マシンの効果により、これまでの食事制限や運動によるダイエット方法よりも、早く効果を実感することができます。

「部分痩せは難しい」はもう古い!気になる脚や二の腕などの部分痩せも可能

夏までに二の腕を細くしたい、ほっそりした綺麗な脚を手に入れたい、など部分的に痩せたいというのはよくあること。
しかし、二の腕に効く筋トレや、脚を細くするために毎日スクワットをしたり、さまざまな努力を重ねても、多少引き締まる程度ということはないですか?医療ダイエットであれば気になる部分にダイレクトにアプローチができます。これまで「部分痩せは難しい」と思われていた方も、医療ダイエットであればその願いが叶います。

医療ダイエットのデメリット

医療ダイエットのデメリットは、以下の2つです。

  • 施術によっては副作用やダウンタイムがある!
  • エステサロンの痩身メニューに比べて金額が高め!

施術によっては副作用やダウンタイムがある!

ラクして簡単に痩せられる医療ダイエットですが、施術内容によっては副作用やダウンタイムがある場合もあります。
例えば、食欲を抑える効果が期待できる注射は、便秘や嘔吐といった副作用があったり、内服薬も倦怠感を感じたり、頭痛が起きるという声があります。
また、メスを使うような大掛かりな手術になると、痛みや出血などダウンタイムが長くなるのが特徴です。
しかし、副作用やダウンタイムに関しても、きちんと医師や看護師が痛みを和らげる為の対処をしてくれるので安心です。

エステサロンの痩身メニューに比べて金額が高め!

医療ダイエットは、効果の高い医療機器や医薬品を使用することから、エステサロンの痩身メニュー等に比べると金額は高めです。
しかし、クリニックによってはお得なモニター価格で施術が受けられるプランもあるので「金額が・・」という方はモニタープランがある病院を選ぶのもおすすめです。
また、医療ダイエットは通常のダイエットよりも比較的早く効果を実感できるので、今まで運動の為に長い期間ジムに会費を払っていた方は、医療ダイエットに切り替えた方が、総額的にはお安くなるかもしれません。

医療ダイエット、施術の種類

フルーツのスムージー

  • 脂肪溶解注射
  • 脂肪吸引
  • 医療痩身マシン
  • 内服薬
  • GLP-1

脂肪溶解注射

気になる部分へ注射することで、薬剤が脂肪細胞を破壊し溶かします。
溶けだした脂肪細胞は、汗や尿と一緒に体外へ排出されるので、注射した箇所のサイズダウンが叶います。
顔・身体のあらゆる部分に施術可能なので、気になる部分をピンポイントで狙ってアプローチすることができ、脂肪細胞そのものを減少させるので、リバウンドの可能性も極めて低いことが特徴です。

平均予算使用する薬剤やクリニックによってバラつきがありますが、1本(1cc)あたり1,980円~8,800円くらいが相場です。
痩せるために必要な量の目安は、部位や脂肪の量にもよりますが、顔の場合で1~5cc、身体の場合は10~40ccです。
ダウンタイム脂肪溶解注射は、稀に内出血や注射した部位が腫れることがありますが、基本的には身体への負担が少ない施術なので、ほぼダウンタイムはないと言えます。
こんな人におすすめ
ダウンタイムがほぼないので、まとまった休みが取れない方
注射を打つだけなので、身体に傷跡を付けず簡単にダイエットしたい方

脂肪吸引

脂肪を吸引したい部分に吸入管を挿入し、皮下脂肪を取り除きます。
長期間ダイエットしても落としきれなかった脂肪を、たった一度の手術で取り除くことが可能です。吸入管を挿入するため皮膚を切開する必要がありますが、数ミリ程度なので大きな傷跡が残ることもなく、麻酔を使用するため手術中の痛みもありません。
脂肪細胞そのものを減少させるので、リバウンドの心配もいりません。

平均予算部位や吸引する量によって変わりますが、おおよそ220,000円~950,000円くらいが相場です。
高額ではありますが、クレジットカードや医療ローンも使えます。
ダウンタイム切開部分の赤みや、吸引した部位の腫れ、内出血やむくみ、発熱や倦怠感などが生じることがありますが、ほとんどが時間の経過とともに約1週間~2週間ほどで収まると言われています。しかし、皮膚がこわばるような拘縮という症状に関しては、回復までに術後3ヶ月~6ヶ月ほど時間を要する可能性があります。
こんな人におすすめ
皮下脂肪を取り除く手術なので、皮下脂肪がつきやすい下半身の脂肪が気になる方
一度の手術で脂肪を取り除くことができるので、何度も通うのが面倒な方

医療痩身マシン

医療痩身マシンは、さまざまなものがあります。脂肪細胞そのものを減らして、確実に効果を出すマシンと言えば「脂肪冷却」が有名ですよね。
脂肪細胞を凍らせて体外に排出するダイエット方法です。脂肪吸引や注射と違い、メスや針を使わずアプリケーターを気になる部位にあてるだけなのが特徴です。

平均予算部位や使用するアプリケーターによって変わりますが、おおよそ17,800円~150,000円くらいが相場です。
ダウンタイム赤みや内出血、筋肉痛のような痛みが生じることがありますが、ほとんどの場合、時間の経過とともに1週間程度で落ち着いていきます。
ごく稀な症状として、皮下にしこりができることがあるようですが、これに関しても認証試験で術後16週で回復したと報告されています。
こんな人におすすめ
メスや針を使わないので、脂肪吸引や注射は怖いという方

内服薬

薬を服用することで、痩せやすい体質に導くダイエット方法です。食欲や糖質の吸収、脂質の吸収を抑えることができるので、医療ダイエットの中でも一番手軽なダイエット方法と言えます。
注射やクリニックでの施術に抵抗がある方に人気のダイエット方法です。

平均予算約1ヶ月分でおおよそ3,000円~27,500円と、薬の種類によってかなり幅があります。
ダウンタイム稀に、便秘や下痢、腹痛や、嘔吐などが生じる場合があります。
ご自身の身体に合わない場合は、医師に相談して、別の内服薬でのダイエットを検討してみてください。
こんな人におすすめ
ダイエットをしたいけど、メスや針を使用した施術を受けるほどではないという方

GLP-1

痩せるホルモンを注射することで、食欲を抑え、少しの量で満腹感を得られるようになります。
クリニックではなく、ご自身で注射をするのが特徴です。注射針はとても細いので痛みに弱い方も安心ですよ。ダイエットしても、ついつい食べ過ぎてしまうという方に人気のダイエット方法です。

平均予算クリニックによって異なりますが、おおよそ1ヶ月17,800円~65,000円くらいが相場です。
ダウンタイム頭痛・便秘・下痢・胃の不快感が生じる場合がありますが、ほとんどの場合は、続けていく内に身体が慣れていき治まります。
こんな人におすすめ
食欲を抑えてくれるので、ついつい暴飲暴食してしまう方
少量の食事で満腹感を得られるので、食事制限をするダイエット方法にストレスを感じる方
ご自身で注射するので、クリニックに通うのが面倒な方

医療ダイエットの注意点

お腹が出てきた

  • 医療ダイエットの目的は体重の減少ではなく、ボディラインを整えること!
  • 副作用やダウンタイムが生じる施術もあり!
  • 施術がうけられない場合もあるので、きちんと確認を!

医療ダイエットの目的は体重の減少ではなく、ボディラインを整えること!

やみくもに体重を減らすことはダイエットの成功とは言えません。どんなに細い身体でも、不健康に見えては意味がないですよね。
医療ダイエットの目的は、健康的で、且つ、美しいボディラインをつくることです。そのため、大きな体重の変化は見られないこともあるかもしれません。
体重の減少にばかりこだわらず、見た目の美しさに目をむけてみてください。

副作用やダウンタイムが生じる施術もあり!

一見、手軽でメリットばかりに思える医療ダイエットですが、副作用やダウンタイムなどのデメリットも確実にあります。
メスを使用するような手術になるとダウンタイムが長引くのも当然で、医師の指示にしたがって、術後の生活に気を付ける必要があります。
担当の医師からきちんと説明を受けた上で、ご自身にあったダイエット方法を選択するようにしてください。

施術がうけられない場合もあるので、きちんと確認を!

持病などの基礎疾患がある方、妊娠中や授乳中の女性は、施術内容によっては受けられないこともあります。
安易に医療ダイエットに手を出したばっかりに、健康を害してしまっては元も子もありません。
心配な方は、医師にきちんと相談をした上で、問題ないと判断された場合のみ受けるようにしてくださいね。ご自身での勝手な判断は危険であるということをお忘れなく。

医療ダイエットに保険適応はできる?

医療ダイエットは全て自由診療扱いとなり、保険適応はできません。
太っていることで健康を害する症状がある場合や、糖尿病や高血圧などの生活習慣病と診断された場合は美容目的ではなく、治療となりますので、保険が適応されます。
見た目を美しくすることが目的の医療ダイエットは保険適応外となりますので、クリニック毎の金額を確認の上、ご予算に応じて選ぶようにしてください。

モニタープランがあるクリニックは?どれぐらい安くなるの?

高額なイメージが強い医療ダイエットですが、モニタープランを使えば、通常よりもかなりお得に施術することが可能です。
クリニックや施術内容によっても異なりますが、最大半額でお得に施術が受けられたり、クリニックによっては無料で受けられるというクリニックも。
症例写真としてクリニックのHPに掲載されるなどの条件はありますが、それでも高額な医療ダイエットをお得に受けられるのは魅力的です。

モニタープランがあるクリニック

失敗しないクリニックの選び方

ダイエット中
失敗しないクリニックの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • カウンセリングが無料!納得いくまで相談できるクリニック
  • メニューが豊富!さまざまな施術メニューがあるクリニック
  • アフターケアや保証を確認!術後も相談できるクリニック
  • 医師の経験が豊富!症例実績が多いクリニック

カウンセリングが無料!納得いくまで相談できるクリニック

医療ダイエットに興味があるけど、本当に効果があるの?総額はどれくらい?など不安がたくさん。
カウンセリングが無料のクリニックであれば、納得いくまで相談ができます。思ったような効果がでなかった、追加料金が発生して予算を超えてしまったというようなことがないよう、事前にしっかりカウンセリングを受けて、ご自身にあっているクリニックを選ぶようにしてください。

メニューが豊富!さまざまな施術メニューがあるクリニック

初めての医療ダイエットでは、一体どの施術内容が、自分にあっているのか判断するのは難しいポイントです。
さまざまな施術メニューがあるクリニックであれば、予算やどうなりたいかを伝えることで、希望を叶える施術メニューを提案してもらえます。
豊富なメニューから選べることで、より納得して施術を行うことができます。

アフターケアや保証を確認!術後も相談できるクリニック

医療ダイエットは、施術内容によってはメスを使用する手術もあり、副作用が生じたり、ダウンタイムがあることも。
アフターケアや保証がしっかりしているクリニックであれば、ダウンタイムなどにもすぐに対処してくれるので安心です。
術後の症状に一人で悩むことがないよう、アフターケアや保証についても注目して選ぶようにしてください。

医師の経験が豊富!症例実績が多いクリニック

どこのクリニックでも、きちんと免許をもった医師や看護師が施術をおこないますが、その手腕はひとそれぞれです。
より満足できる結果が得られるよう、症例実績が豊富なクリニックの方が安心できます。
ご自身の身体に関することですので、慎重に選んで、信頼できる医師のもとで医療ダイエットをおこなうようにしてください。

ファスティングにおすすめプロテイン オプティマム・ファスティングダイエットにおすすめの人気プロテイン14選!代謝を落とさずに痩せる メジャーとフォーク 我慢しない!低カロリー、低糖質なダイエットクッキーのおすすめ人気10選 タブレットを使う女の人 【機能充実】女性向けスマートウォッチおすすめ22選|ダイエット、生理予測など