【じっくり読むと5分】

アクションカメラといえばGoPRO。でも、誰もがGoPROのような最高最先端の機能を必要としているわけではありません。適度な機能に適度な値段、コストパフォーマンス最高の中華アクションカメラはいかがでしょう。安いカメラなら気を使わずに、激しいスポーツのお供にもできますね。




中華アクションカメラとは

中華アクションカメラといえば、外見はGoProのそっくりさん? いえいえ、最近は中国製といえどもスタイリッシュなデザインのアクションカメラもあります。でもそっくりさんなら、GoPro用アクセサリーが流用できるというメリットがありますね。

中身は無名の中国企業製の激安中華から、価格はGoProや日本のメーカーの1、2割引き程度で基本性能もしっかりしている高級機種まで何でもありというのが中華アクションカメラです。

アクションカメラを試してみたい初心者から、リーズナブルな値段で最新の機能に触れてみたいベテランまで、選択の幅が広いのです。

中華アクションカメラの選び方

価格帯

中華アクションカメラの選び方は、「価格で選ぶ」が一番わかりやすい。目的によって「ここまではかけられる」という予算に合わせて選べます。

ただし、それも1万円以下の価格帯での話。高級機種なら、どのイメージセンサーや画像処理エンジンを使っているか? 予備バッテリーが付属しているか? によって価格が違ってきますので、自分に必要な機能と照らし合わせて購入しましょう。

SoCを見分ける

イメージセンサーは、映像の質を決める大きな要素です。とはいえ、画像がきめ細かくなるほど、1秒間に記録する画像の枚数(フレームレート)が多くなるほど情報量が膨大になり、SoC(チップと記載されていることもあり)が貧弱だと処理しきれなくなります。

比較的高い中華アクションカメラは、日本のメーカーが使っているイメージセンサーやSocと同じものが使われています。安くても画質を妥協したくない場合には、ここを比較します。激安アクションカメラだと、特に明記してない場合さえあります。

手ぶれ補正機能

中華アクションカメラでも、ジャイロを搭載し、電子式手ぶれ補正機能を搭載しているものも多くなってきています。中には光学式手ブレ補正のできる高級機種もあります。

ただ、モードによって使えないこともあるので、良く確認しておくと「使いたいシーンで使えなかった」ということにならないで済みます。

日本語説明書の有無

はじめてアクションカメラを使う人は、日本語の説明書がついているものが無難です。

どんな激安中華アクションカメラでも、ほとんどが日本語説明書付ですが、機械翻訳そのままの変な日本語だったり、2、3ページしかないきわめて簡単な説明書のことがあります。

最新機種でも、まだ英語説明書しかないという場合もあるので、日本語がなくては困るという人は要チェックです。

保証の有無

激安な中華アクションカメラには個体差があり、運悪くすぐ壊れる個体に当たってしまうこと人がどうしてもでてしまうようです。

評価が高い中華アクションカメラでも、「アクションカメラ」という性格上、激しい使い方をすることが多いですよね。正規の輸入代理店だと独自に保証を付けているところもありますから、保証のあるなしもしっかりチェックしておきたいところです。

おすすめの中華アクションカメラ11選

Crosstour CT7000

Crosstour CT7000のおすすめポイント3つ

  • ちょっと試してみるのにピッタリのお手頃価格
  • 1080P30fps、フルHDでこのお値段
  • 30m防水ハウジングなど基本的なアクセサリー付

Crosstour CT7000のレビューと評価

ちょっと前の高性能が、ここまで安くなる!

Crosstour CT7000は、確かに最新最高の性能ではありません。でも、アクションカメラがここまで安くなるという中華アクションカメラの見本のようなカメラです。ちょっと前までは1080pフルHDでも高性能でしたから、これで十分という人にはうれしい価格。

30m防水ハウジングや予備バッテリーなど、これさえあれば始められる基本的なアクセサリーが20個以上付属しています。アクションカメラを実験的に使いたいけど、壊れたらもったいない、というアイディアにもどんどん使えますよね。

Crosstour CT7000の仕様・製品情報

イメージセンサー記載なし
画像処理エンジン記載なし
レンズ構成170°広角レンズ
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間90分以上
日本語説明書の有無なし
保証の有無1年間保証

WIMIUS L1

WIMIUS L1のおすすめポイント3つ

  • SONY製イメージセンサー搭載で激安アクションカメラ
  • 魚眼レンジ補整で歪みのない自然な映像に
  • ドラレコなど多彩な使い方にも対応

WIMIUS L1のレビューと評価

4K24psの高画質でもこの値段 コストパフォーマンスの高いアクションカメラ

WIMIUS L1は、SONY製のイメージセンサーを搭載し、4K24fpsの高画質でありながら、激安のアクションカメラです。

安いといっても、防水ケースやハンドルマウントの付属品、車載モードやタイムラプスなどのモードも豊富。手軽にアクションカメラを試してみたい人には、まさにお試し価格でお得なアクションカメラです。

WIMIUS L1の仕様・製品情報

イメージセンサーソニーIMX078センサー
画像処理エンジンNovatech 96660+チップセット
レンズ構成広角170度
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間90分(1080P時)
日本語説明書の有無あり
保証の有無

Victure AC800

Victure AC800のおすすめポイント3つ

  • 4096×2160画素24fpsの高画質
  • エンジンに連動するドラレコモードで車載カメラにも使える
  • 防水ケースや1050mAhバッテリー×2付属、アクセサリー豊富ですぐ使える

Victure AC800のレビューと評価

至れり尽くせりのアクセサリー付属ですぐ使える4Kアクションカメラ

Victure AC800はアクションカメラがはじめて、何をそろえたら良いかわからない人でも、最初から必要な物がそろっているので、すぐに使える便利さ。

ドラレコにしてみたい、水中撮影してみたい、タイムラプス撮影してみたいなどなど、Victure AC800には、アクションカメラでしてみたいことのモードもひととおりそろっています。

Victure AC800の仕様・製品情報

イメージセンサーSONY IMX078
画像処理エンジンNT96660
レンズ構成170度広角レンズ
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間60分(4k時)
日本語説明書の有無あり
保証の有無12か月保証

MUSON(ムソン) MC2 Pro1

MUSON(ムソン) MC2 Pro1のおすすめポイント3つ

  • 4k(4608×2592)画質で撮影
  • アクセサリーにGoProとの互換性あり
  • 30m防水ケーズ付属・耐衝撃性能あり

MUSON MC2 Pro1のレビューと評価

コストパフォーマンス最高MU2の進化版

コストパフォーマンスの良さ、安いのに映像がきれいだと人気のモデル、MUSON MU2の進化版です。

パッケージには、実に多彩なマウントが付属、30m防水ケースにリモコン、1200mAhバッテリーも2個含まれていて、はじめてアクションカメラを買った人でもすぐに使い始められますね。別売の外部マイクも取り付け可能にな点も好評です。

MUSON MC2 Pro1の仕様・製品情報

イメージセンサー記載なし
画像処理エンジン記載なし
レンズ構成170度広角レンズ
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間記載なし
日本語説明書の有無あり
保証の有無購入後12ヶ月のメーカー保証

APEMAN A80

APEMAN A80のおすすめポイント3つ

  • 4K25fpsの高画質動画がすぐ撮れる
  • 40m防水ハウジング付属
  • Wi-Fi対応でスマホからの遠隔操作も可能

APEMAN A80のレビューと評価

アクセサリーたくさんで4k動画が撮れるお得感満載のアクションカメラ

APEMAN A80には、防水ハウジングにバッテリー2個付属しています。予備バッテリーの心配をせずに、4K25fpsの高画質の動画をすぐに撮りに行けますね。ドラレコに使える車載モードやループ撮影、タイムラプスなど、アクションカメラでやりたいことは、ひととおりAPEMAN A80に入ってます。

APEMAN A80の仕様・製品情報

イメージセンサー高感度イメージセンサー
画像処理エンジン記載なし
レンズ構成170度広角レンズ
手ブレ補正機能あり 光学手ブレ補正
バッテリー駆動時間最大180分
日本語説明書の有無あり
保証の有無1年

soocoo C30R

soocoo C30Rのおすすめポイント3つ

  • SONY製イメージセンサーで4kの高画質
  • 30m防水ハウジング、リモコン付属
  • 車載モードではシガーソケットからの給電で録画開始

soocoo C30Rのレビューと評価

ドラレコにも最適、SONY製イメージセンサー使用の高画質アクションカメラ

soocoo C30Rは防水ハウジングやリモコンが最初からセットになっていて、お得感も増します。4K24gpsの映像をスポーツやレジャーに気軽に使えますね。アクションカメラをドラレコ用に買う人も多いのですが、soocoo C30Rは、シガレットケースさすと録画が自動的に始まる便利機能つき。

soocoo C30Rの仕様・製品情報

イメージセンサーソニーIMX078イメージセンサー
画像処理エンジンNOVATEK 96660
レンズ構成広角170度
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間最大90分
日本語説明書の有無あり
保証の有無12か月

Campark X-20

Campark X-20のおすすめポイント3つ

  • 防水ハウジング、リモコンも付属で機動力高く
  • ソニーのイメージセンサーを搭載した高画質アクションカメラ
  • タッチパネルで操作簡単

Campark X-20のレビューと評価

この値段で高画質、コストパフォーマンスの良いアクションカメラ

Campark X-20は、SONY製のイメージセンサーを使用して、4k(2880×2160)24fpsの高画質での撮影が可能。5~6万円するアクションカメラでは、ドローンに搭載するには恐い、という方にも安心の高いコストパフォーマンス。

Campark X-20の仕様・製品情報

イメージセンサー130°/150°/170°1/2.3”SONY製CMOSセンサー
画像処理エンジン記載なし
レンズ構成広角170度
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間記載なし
日本語説明書の有無あり
保証の有無3年

TEC.BEAN T3

TEC.BEAN T3のおすすめポイント3つ

  • SONY製イメージセンサーで4k24fpsの高画質
  • 170度の広角撮影
  • 30m防水ハウジング付

TEC.BEAN T3のレビューと評価

激安で4k動画を撮りたいならこれ

ソニーのイメージセンサーを使った高画質のアクションカメラです。防水に手ブレ補正と、アクションカメラに欲しい機能はひととおりそろっています。ただ、安い分日本語の説明がちょっと怪しいところが中華アクションカメラらしいともいえます。

TEC.BEAN T3の仕様・製品情報

イメージセンサーソニーIMX078
画像処理エンジンNovatek 96660
レンズ構成170°広角レンズ
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間記載なし
日本語説明書の有無あり
保証の有無24か月保証

Gitup G3 Duo Pro Packing

Gitup G3 Duo Pro Packingのおすすめポイント3つ

  • SONY製イメージセンサー
  • 2160P HDで動画撮影
  • 1200mAhのリチウムイオンバッテリー

Gitup G3 Duo Pro Packingのレビューと評価

オプションのスレーブカメラを追加すれば、前後撮影も可

SONY製イメージセンサーを使っており、画質が良いと、音にもこだわりたくなるアクションカメラ。オプションだが、スレーブカメラや外部マイクでもっと良い映像にしたいと思ったところを拡張できるのが良いところ。さらに別売のGPSモジュールがあれば、登山や旅の記録にも良いですね。

Gitup G3 Duo Pro Packingの仕様・製品情報

イメージセンサー1 / 2.3型バックライトソニー「Exmor R」CMOSセンサー
画像処理エンジン記載なし
レンズ構成170度広角レンズ
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間記載なし
日本語説明書の有無あり
保証の有無1年

YI 4Kアクションカメラ

YI 4Kアクションカメラのおすすめポイント3つ

  • ソニー製イメージセンサーと新世代Ambarella A9SE75チップ搭載高画質アクションカメラ
  • ゴリラガラス使用で衝撃に強いタッチスクリーン
  • 三軸ジャイロスコープと三軸加速度センサーで強力手ブレ補正

YI 4Kアクションカメラのレビューと評価

先進技術で4K30gpsの高画質で撮れる

YI 4Kアクションカメラは、最新のイメージセンサーとチップの組み合わせで4k動画を撮影できる高級アクションカメラです。手ブレ補正も強力で衝撃にも強い。価格は安い方ではないですが、きれいな映像が撮れるコストパフォーマンスの高さでおすすめしたいアクションカメラです。

YI 4Kアクションカメラの仕様・製品情報

イメージセンサーソニー IMX377
画像処理エンジンAmbarella A9SE75
レンズ構成155°広角レンズ
手ブレ補正機能あり 電子式手ブレ補正
バッテリー駆動時間2時間
日本語説明書の有無あり
保証の有無12か月保証

SJCAM SJ7 STAR

SJCAM SJ7 STARのおすすめポイント3つ

  • 2018年改良版
  • 1000mAh新型バッテリーで長時間駆動
  • 別売の外部マイク、ワイヤレスリモコンにも対応

SJCAM SJ7 STARのレビューと評価

人気の中華アクションカメラ SJCAM SJ7の最新改良版

SJCAM SJ7 STARでは、30mまで潜れる防水ケースと専用外部リモコンも使えるようになりました。イメージセンサーにソニーのIMX117 1/2インチCMOSセンサーを搭載した画質の良い中華アクションカメラです。色々なアクセサリーが同梱されているところも、簡単に始められてアクションカメラ初心者には助かります。

SJCAM SJ7 STARの仕様・製品情報

イメージセンサーSony IMX117
画像処理エンジンAmbarella A12S75
レンズ構成広角166度
手ブレ補正機能あり
バッテリー駆動時間約110分(Wi-Fiオフ)
日本語説明書の有無なし
保証の有無販売会社による

まとめ

中華アクションカメラは、激安から日本のメーカーやGoPROから数割引程度の価格の製品までさまざま。その中でもイメージセンサーやSoCの差が基本性能の差となります。画質にこだわるにこだわるなら、イメージセンサーやSoCの差を見ましょう。万が一のときのために、保証の有無はしっかりチェックすることを忘れずに!

合わせて見たい関連リンク