【おしゃれ】多肉植物におすすめの鉢9選|植え替え方法や基本情報も解説

おしゃれ!多肉植物におすすめの鉢


水耕栽培(ハイドロカルチャー)におすすめの観葉植物
失敗しない!水耕栽培(ハイドロカルチャー)におすすめの観葉植物10選

多肉植物に合う3号から5号の小さな鉢には、おしゃれで価格の安いものがあまりない、、、

そんな不満を持っている方はぜひAmazonなどネット通販で人気を集める多肉用のおしゃれな鉢をご覧になってください。

デザインや通気性に優れた陶器鉢やガーデン寄せ植えに最適な重量感のあるセメント製ロングプランター。

アンティーク調のテコレッタ鉢やモザイク状のおしゃれを極めたガラス鉢など、多くの方が思っている以上に多肉には多様な鉢があります。

初心者の方から園芸をこよなく愛する方まで、自分好みの多肉用の植木鉢をどうぞお探しください。

多肉植物に向いている鉢は?

多肉植物に向いている鉢は?
多肉植物に向いている鉢とは、基本的に2号から5号までの比較的小さなサイズのものだと言えます。

エケベリアハオルチアなど多肉の人気品種の多くは小さい上に根っこも短いため、根腐れを防ぐよう鉢底も浅い小サイズがベストです。

多肉植物はおしゃれな鉢が似合うので、素材としてはまず凝ったデザインの多い陶器製がベスト。

機能的に見れば、多孔質の素焼き鉢・テコレッタが通気性と排水性、また保水性も良いのでおすすめ。

プラスチック鉢もコスパが高いだけでなく軽量かつ保水性に優れ水切れによって枯れにくい点などからも推奨できます。

穴なしの鉢で育てても大丈夫?注意すべきポイントは?

おしゃれさで人気を集める穴なしの鉢でも多肉植物は充分に育てられますが、管理には穴あきの植木鉢よりも手間がかかります。

最も注意すべきポイントは排水性が悪いために根腐れを起こさないようにすることで、そのために根腐れ防止剤が必要です。

百均などでも売っているゼオライトを鉢底に敷き詰めて土を足せば、ある程度の根腐れ防止効果を発揮するでしょう。

他にも極力水やりを抑えることや、土にツマヨウジやAmazonでも売っている水やりチェッカーなどを入れて湿り気を知ることが大切です。

このようにこまめな水分管理をしていけば多くの場合、穴なしの鉢で育てても問題はないでしょう。

多肉植物の特徴を理解して大切に育てよう!

多肉植物の特徴を理解して大切に育てよう!
多肉植物の特徴は、以下の3つです。

  • 多くは乾燥に強いので水やりは少なめに
  • 水のやりすぎによる徒長で奇形になりやすい
  • 部屋のインテリア目的でも日差しは多めに

多くは乾燥に強いので水やりは少なめに

多肉植物の多くは砂漠などが原産地になるため乾燥に強い性質を持ち、そのぶん水やりを控える必要があります。

ハオルチアなどぷっくりした多肉質の葉っぱに水分をため込む品種も多く、表土が乾燥してから2~3日後の水やりが1つの目安です。

多肉の葉っぱがシワシワになったり萎んだりするのを目安にして水をやっても多くの場合、手遅れにはなりません。

特に冬場はサボテンなど多くの多肉植物は月に1回程度の水やりが目安になるのでご注意ください。

水のやりすぎによる徒長で奇形になりやすい

多肉植物は夏などに水をやりすぎると、ヒョロヒョロと徒長して奇妙な形になってしまうことがあります。

園芸初心者の方は徒長を成長だと思い込んでどんどん水やりする傾向にあるので注意が必要。

特にサボテンは多くの品種で徒長しやすく、ヒョロヒョロの姿は見た目が悪いばかりでなく害虫などへの抵抗力もなくします。

日当たりのあまりよくない場所で管理している場合は特に夏場でも水やりを適切に抑えねばなりません。

部屋のインテリア目的でも日差しは多めに

多肉植物を育てたい人には、室内インテリアの一環として部屋のアクセントにしたいと思っている方がとても多いです。

しかし実際、多肉の多くは特に春や秋の成長期には日の光を欲しがり、日照の度合いによって品種の命運が左右されます。

春や秋の間はベランダやガーデンなど直射日光は避けながら屋外の日当たりの良い場所に置くことがおすすめです。

水のやりすぎ同様、日照不足もまた多肉植物の徒長の大きな要因になるため、屋内管理でも昼間はできるだけ日に当ててあげましょう。

多肉植物を育てるための鉢の選び方

多肉植物を育てるための鉢の選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 用途に合わせて素材で選ぶ
  • 置き場所にあったデザインを選ぶ
  • ガーデン用には重い鉢を選ぶ

用途に合わせて素材で選ぶ

多肉植物は、育て方の用途に合わせて素材で選ぶことをおすすめします。

インテリアとして主に室内で育てたい方には、徒長を防ぐため隙間が多い多孔質で排水性の良い素焼き鉢陶器鉢が良いでしょう。

忙しくて水やりの管理があまりできないという方には、密閉性があり保水性に優れたプラスチック鉢がおすすめです。

ガーデンやベランダで安定感のある鉢が欲しい方にはセメント製の重いロングプランターなどがぴったりでしょう。

置き場所にあったデザインを選ぶ

多肉植物は最もおしゃれな園芸植物の1つなだけに置き場所にあったデザインを選ぶとよりインテリア映えするでしょう。

洋風インテリアのお部屋には、陶器製の凝ったデザインのものやビビットカラーの目立つものがおすすめです。

和風のお部屋にはガラス素材や素朴な形の物、置き場所がない場合にはハンギング・プランターが最適。

ベランダやガーデンに置くのならセメントや素焼きやテコレッタなど、自然素材でシンプルなデザインのものが合うでしょう。

ガーデン用には重い鉢を選ぶ

多肉植物をガーデンやベランダなど、屋外の自然環境で育てたい方にはセメント製などの重いプランターが最適です。

多肉植物の多くは小さい上に軽量なため、植木鉢が軽いとちょっとした衝撃でも倒れやすくなります。

特に雨風のあるガーデンのようなタフな環境では、重くて倒れにくく転倒時にも割れにくいセメント製の素材がおすすめです。

陶器鉢や素焼き鉢にも重いものもあるので、ガーデン用の植木鉢をお探しの方は重さを重視しましょう。

多肉植物の寄せ植え方法

多肉植物の寄せ植え方法

STEP.1
イメージと準備
まず多肉植物をどのように鉢やガーデンの中で配置するかイメージします。注意点は夏型と冬型の成長期が異なる多肉を一緒にしない事。

メインとなる大き目サイズの多肉を3つほど決めて鉢の真ん中やガーデン花壇の奥にあることをイメージします。

次にピンセットなど鉢植えや庭植えに必要な道具を準備しましょう。

STEP.2
多肉植物の植え付け
鉢や花壇に植え付ける前に、密に美しく寄せ植えするために多肉植物の根っこをハサミでカットするなどして小さくしておきましょう。

植え付け時には土を少量ずつ足しながら株が自立するようにします。メイン品種の周囲にはセダムなど背の低い多肉を植えるのが基本です。

STEP.3
小さな多肉を隙間埋めして全体を整える
ベーシックな形ができ上ったらメインと脇役の品種の隙間を埋めるように小さな多肉を植え付けます。

鉢植えでも花壇でもピンセットを使うとより密に隙間を埋められるでしょう。隙間埋めに使う多肉は場を取らない茎や葉っぱだけの挿し穂が最適です。

春のような生育期なら土に挿しているだけで充分に成長できます。最後に割りばしなどで多肉植物の間を突きながら土を固めて安定させ、全体を整えたら完了です。

完了!

多肉植物用の鉢おすすめ9選★

おすすめの多肉植物用の鉢をご紹介します。

T4U 植木鉢 多肉植物鉢 2号鉢 6個セット 八角形 底穴付き 竹製トレー付き

材質アースンウェア(陶器)
外形寸法 直径:7cm・高さ:6.5cm
重量梱包:820g
あり
カラー白・ベージュなど6色
評価・レビュー
おしゃれ
(5.0)
コスパ
(5.0)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(5.0)
ポイント
  • 高品質な陶器製で小さめの多肉植物に最適な2号サイズの6点セット商品でコスパが高い
  • 6色カラーの6個の鉢はどれもおしゃれなデザインで模様による全体的な統一感もあり
  • 素材は通気性と保水性を兼ね備えた陶器で鉢底穴により排水性も抜群
気になるポイント
  • 2号鉢(内径7cm)なので小型の多肉植物でも成長に伴って長期的に植えられないのが残念なところ
  • 比較的繊細な陶器鉢のため発送の際の衝撃でヒビが入るなど傷ものとして届くリスクにも注意
こんな人におすすめ
お買い得なセット商品の中、多様なデザインが施されたおしゃれな2号鉢で通気性に優れた陶器鉢モデルをお探しの方におすすめします。

Lewondr 多肉植物ポット プランター 陶器鉢 6個入り 2号サイズ SquareIceCrack

材質陶器
外形寸法 6.35×6.35×6.35cm
重量梱包:1.14kg
あり
カラーブルー・グリーンなど6色
評価・レビュー
おしゃれ
(4.5)
コスパ
(5.0)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(5.0)
ポイント
  • 通気性・保水性・耐久性を兼ね備えた陶器鉢の6点セット商品でコスパが非常に高い
  • ビビットカラーのおしゃれな6色カラーで特に洋風インテリアの屋内を飾るのに最適
  • 6個すべてに真四角のスクエアデザインを採用したことで全体的にも統一感を発揮
気になるポイント
  • セット商品は陶器鉢だけで受け皿がついてこないのが残念なところ
  • スクエアデザインで目立つ発色のため一般的に和風のインテリアやガーデンには不向き
こんな人におすすめ
地位様の多肉植物にいい2号鉢のセット商品の中、目立つビビットカラーの陶器鉢でコスパ最強モデルをお探しの方におすすめします。

oceanstar 多肉植物 植木鉢 おしゃれ 陶器鉢 竹製トレイ付き 4点セット MTL-01 (Multicolor)

材質アースンウェア(陶器)
外形寸法 6.4×7.1cm(直径x高さ)
重量非公開
あり
カラーブルー・イエロー・グリーン・ブラウン
評価・レビュー
おしゃれ
(5.0)
コスパ
(5.0)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(5.0)
ポイント
  • ペルシャ絨毯を思わせるエキゾチックかつおしゃれなデザインでインテリア効果が抜群
  • 多孔質の陶器製で鉢底穴があるため排水性が高く根腐れしにくい
  • 陶器鉢の4点セットに加えすべてに竹製の円状トレイもついてコスパが高い
気になるポイント
  • アラビア風の色濃い模様のためデザインとして汎用性が低く置き場所を選ぶのが残念なところ
  • 内口径が6.4cmの2号サイズのため一般的に多肉植物の最小クラスの品種にしか使えない
こんな人におすすめ
2号鉢のセット商品の中、洋風テイストの強いアンティークなデザインで受け皿もついた陶器モデルをお探しの方におすすめします。

KINTO (キントー) 植物用プラントポット 201 ベージュ 140mm 29227

材質鉢:ポリプロピレン・ウィートファイバー/ハンガー:ステンレス鋼
外形寸法 φ105 x H85 mm
重量450g
あり
カラーベージュ
評価・レビュー
おしゃれ
(4.5)
コスパ
(4.0)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(4.5)
ポイント
  • おしゃれな3号鉢のハンギング・プランターでワイヤーの長さの調節が可能
  • プラスチックの一種・ポリプロピレン製のため頑丈かつ軽量でハンギングの際に負荷もかけにくい
  • 鉢を吊り下げるワイヤー部分は頑丈かつ見た目もおしゃれなステンレス鋼を採用
気になるポイント
  • プラ鉢は持続可能な性質ではなく屋外での使用で劣化を早めるデメリットもあり
  • ワイヤーを短くしたときにハンガーから余ったワイヤーが飛び出て見た目が悪くなるのも残念
こんな人におすすめ
3号サイズの軽量かつ頑丈なプラスチック鉢で、おしゃれに吊るせるハンギング用モデルをお探しの方におすすめします。

SPICE OF LIFE(スパイス) 植木鉢 レリーフプランター Lサイズ 5号 セメント製 底穴あり 受皿付き CCGZ2013

材質セメント
外形寸法 直径17.5×16.5cm
重量1.77kg
あり
カラーネイビー
評価・レビュー
おしゃれ
(4.5)
コスパ
(4.5)
頑丈さ
(5.0)
排水性
(4.5)
ポイント
  • 素材がセメントで重さが1.17kgあるため屋外に置いても風による転倒などのリスクが少ない
  • ネイビー以外にもグリーン・グレー・ブラウン・フォレスト・ブルーと6色のカラーから選べる
  • 口内寸直径が15cmある5号サイズのためサボテンなど大き目の多肉植物の鉢としても最適
気になるポイント
  • セメント製で5号サイズ鉢になると一般的な女性の手では片手づかみできず持ち運びにくい
  • セメント鉢は耐久性がある代わりに耐衝撃性がなく割れやすいので注意が必要
こんな人におすすめ
カラーバリエーションがある比較的大きめサイズの鉢で、重量感があるため屋外に置くのにも適したモデルをお探しの方におすすめします。

SPICE OF LIFE(スパイス) 植木鉢 セメントプランター レクト ロング 底穴あり 受皿付き CBGZ2050

材質セメント
外形寸法 幅33cm 奥行11cm 高さ12.5cm
重量3.15kg
あり
カラーグレー(セメント色)
評価・レビュー
おしゃれ
(4.5)
コスパ
(4.0)
頑丈さ
(5.0)
排水性
(4.5)
ポイント
  • 3号鉢が3つ並ぶ幅33cmのロングサイズで多肉植物の寄せ植えに最適
  • 3.15kgのセメント素材のため強い風が吹いても倒れにくく安定感が抜群
  • 木目調の受け皿はセメント鉢と相性抜群で底面クッションにより設置場所を傷つけにくい
気になるポイント
  • 重さが3.15kgのセメント材のロングプランターのため一般的な女性には運びづらいのが難点
  • セメント材は割れやすくもありAmazonでは発送された商品が割れていたとの指摘もあり
こんな人におすすめ
多肉植物の寄せ植えにいい大きめのロングプランターで、ベランダや庭に置くのに最適な重量感のあるモデルをお探しの方におすすめします。

ダルトン(Dulton) 園芸用品 カラー グレーズド ポット Mサイズ 底穴あり CH13-G476

材質テコレッタ(素焼き)
外形寸法 高さ110mm/上部 :直径120mm 内径:直径105mm/底部:直径95mm 内径 :直径80mm/受皿:高さ22×直径125mm
重量1.05kg
あり
カラーミッドナイトブルー
評価・レビュー
おしゃれ
(5.0)
コスパ
(4.5)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(5.0)
ポイント
  • 自然素材の光沢のあるアンティークな外観で屋内と共にガーデニング用プランターにも最適
  • 素焼きと同じく排水性の高いテコレッタ素材なので水のやりすぎによる根腐れが起こりにくい
  • アイボリー・グリーン・グレーなどカラーバリエーションが豊富で数多くそろえるとおしゃれなインテリア効果あり
気になるポイント
  • テコレッタや素焼きは排水性が非常に高いため多くの水分を必要とする品種では水やりの手間が大変
  • 4号サイズの小型の鉢ながら約1kgの重さがあり小さな多肉植物の鉢としてはやや重め
こんな人におすすめ
アンティーク調のおしゃれなデザインで、素焼きで排水性が非常に高く屋外にも置けるモデルをお探しの方におすすめします。

キシマ Kishima モザイク プラントポット 植木鉢 おしゃれ 3.5号サイズ KH-61235

材質ガラス・石膏
外形寸法 本体:径11.5φ×高さ10cm/受け皿:径13.5φ×高さ1.5cm
重量800g
あり
カラーブルー
評価・レビュー
おしゃれ
(5.0)
コスパ
(4.5)
頑丈さ
(3.5)
排水性
(4.5)
ポイント
  • ガラス素材を生かしたモザイク状の模様は植木鉢として最高クラスのデザイン性を発揮
  • ブルーの他にもブラウン・ホワイト・レッドと4色カラーをそろえ複数個の配置でおしゃれ度がアップ
  • ガラス素材でも底部には研磨された穴があるので触っても安全で排水性が高い
気になるポイント
  • ガラス素材は綺麗な反面で耐衝撃性がなく破損時には手をケガする恐れもあるのが残念なところ
  • Amazonレビューでは土を入れると透明感がなくなるとの声や紙を中に入れるなどの工夫が必要だとの声もあり
こんな人におすすめ
屋内のインテリア効果が非常に高いおしゃれなデザインで、数多くそろえるとより見栄えがいいモデルをお探しの方におすすめします。

景徳焼 植木鉢 おしゃれ 陶器鉢 セラミック3点セット 観葉植物 多肉 3個入 受け皿付き 穴付き(セット7-スワン)

材質陶器
外形寸法 ポット大:直径17cm 高さ14cm/中:直径14cm 高さ11cm/小:直径10cm 高さ10cm
重量梱包:1.54kg
あり
カラー
評価・レビュー
おしゃれ
(5.0)
コスパ
(4.5)
頑丈さ
(4.5)
排水性
(3.5)
ポイント
  • 白鳥・金魚・クマといった模様がティーカップのような形状の鉢に描かれユニークかつおしゃれなデザイン
  • およそ5.5号・4.5号・3.5号の3つのサイズのセット商品のため多様なサイズの多肉植物が植えられる
  • 多孔質のため通気性の良い陶器製で耐久性もあるため屋内外の両方で活用できる
気になるポイント
  • 鉢底穴があるものの陶器鉢と竹製の受け皿がくっついた構造になっているため排水性が良くない
  • 繊細なデザインのためベランダや庭など屋外で利用する場合は劣化が目立つ可能性あり
こんな人におすすめ
おしゃれな陶器鉢の中でも特にユニークなデザインでさまざまなサイズがあるセットモデルをお探しの方におすすめします。

多肉植物用の鉢の重要ポイントまとめ

多肉植物の鉢のまとめ
多肉植物用の鉢の重要なポイントは以下の3つです。

  • 多肉植物用の鉢は特に陶器製のものがデザイン豊富でおしゃれなインテリア効果を発揮する
  • 多肉植物用の鉢は機能的には通気性や排水性に優れた素焼き鉢やテコレッタがおすすめ
  • 多肉植物用の鉢は通常では3号サイズほどで寄せ植えではロングプランターなど5号以上が基本

この記事を書いたライターからのコメント

多肉植物の多くはとてもおしゃれなので、特に女性はエケベリアやハオルチアなどから園芸を始めることが多いのではないでしょうか。

私は10年ほど園芸を趣味にしていますが、多肉は小さいのですべて同じシンプルな小鉢に入れて並べるだけで済ませていました。

しかしAmazonの通販商品を見るだけでも、多くの素材やユニークなデザインの鉢があり、新たな多肉の楽しみ方を発見した気分です。

生育期なら多肉は茎をカットして挿し穂にするだけでどんどん成長するので寄せ植えアレンジも自由自在にできます。

みなさまもぜひおしゃれな鉢で多肉植物をより鮮やかに演出してみてください。

ツバキ
ライター:ツバキ

香川県在住。映画や小説が大好きで、文学賞を受賞し1度だけ出版歴あり。現在は「ぐーちょ」で執筆業務を担うなど、Webライターを副業としています。
カメラなどのデジタル機器・デバイスやガジェットに興味があり、「ぐーちょ」で新商品を紹介するときは「すごい、こんなのがあるんだ」と胸を躍らせています。
また50種類以上の植物を育てる自称・園芸家でもあり、植物の記事を書くときもテンションは高めです。


水耕栽培(ハイドロカルチャー)におすすめの観葉植物
失敗しない!水耕栽培(ハイドロカルチャー)におすすめの観葉植物10選

おすすめの大型観葉植物
【枯れにくい】大型の観葉植物人気ランキング13選!おしゃれで育てやすい!

おすすめのガーデンシュレッダー
ガーデンシュレッダーおすすめ9選!助成金が出る?人気メーカーやレンタルも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です