おすすめのマウス一体型キーボード8選!ワイヤレス、有線、トラックボール型

キーボードおすすめ

黒のキーボード

パソコンを操作する上で欠かせないのはマウスとキーボードです。この2つの重要な機器を一体化させると想像以上に快適な操作が可能になるんです。では、どんなメリットがあるのでしょうか。今回の記事で、おすすめのマウス一体型キーボードと併せてご紹介します。

薄型キーボード 薄型キーボードのおすすめ最強10選。USB接続、Bluetoothなど、選び方 木製のデスクとキーボード 木製キーボードのおすすめ4選、アームレストなど周辺機器3選 光る(バックライトキーボード)の選び方とおすすめ8選

マウス一体型のキーボードとは?

キーボードはパソコンで文字を入力するために欠かせません。またマウスはカーソルを移動させる上で必須と言えます。
マウス一体型のキーボードはキーボードにマウスがくっついたものです。マウス部分はトラックパッドのものもあれば、トラックボール式のものもあります。

一体型のメリット

スペースを確保できる

通常のマウスとキーボードですと、キーボードを置いた上に、マウスを操作するためのスペースが必要になります。限られたスペースの場合、マウスを操作するスペースを確保するのが難しいという場合があるかもしれません。

でもマウス一体型のキーボードであれば、キーボード上でマウスの操作も可能ですのでスペースを考える必要はありません。

操作の効率が上がる

通常のマウスとキーボードを利用している時に気になる点といえば、マウスでカーソルを操作して、マウスから手を離し、キーボードで文字を入力しキーボードから手を離し、マウスに手を…という一連の動作です。

この切替時の動作のために一回あたりの時間は短いながらトータルでは結構な時間をロスすることになる場合があります。でも一体型であれば、キーボード上ですべての操作が可能ですので、時間のロスも最小限で済むことでしょう。

マウス一体型キーボードの選び方

白いキーボード

マウスの種類

マウス部分には、タッチパッドを採用しているものもあればトラックボールを採用しているものもあります。タッチパッドはノートパソコンでも利用されているもので比較的慣れている方も多いかもしれません。マウスの種類は各自のこだわりによるところも多いので好みに合わせて選ぶのが良いでしょう。

サイズ

マウス一体型キーボードにはサイズも複数あります。通常のキーボードサイズのものもあればスマホサイズ程度の小型のものもあります。

普段のパソコン操作ではなるべく通常サイズがよいと思われますが、リビングでテレビに映したPCのを操作する場合には通常サイズではかさばってしまうのでコンパクトサイズのものがよいかもしれません。用途に合わせて選ぶことをおすすめします。

マウスパッド型とトラックボール型の違い

マウス一体型キーボードにおいて、マウスパッド型とトラックボール型の違いは明らかです。
一般的にマウスパッド型は、キーボードの持ち運びやすさやデザイン性を重視する主にビジネス目的の方におすすめです。トラックボール型は高い操作性を重視する主にゲームやプログラミング目的の方に向いていると言えます。

最近のマウスパッド(タッチパッド)型はノートPCのキーボードとほぼ同じ仕様であり、二本指を使えば右クリックやスクロールも可能。トラックボール型はカーソル移動がより早くスムーズ、また豪快な動きも持ち味です。

ただ、どちらも遠いドラッグ移動や広範囲な複数選択などという点で、独立型マウスよりもスピードや精度で劣る点もあります。マウスパッド型・トラックボール型のマウス一体型キーボードはどちらも、独立型マウスと用途に応じて使い分ければより性能を発揮するものになるでしょう。

[マウスパッド型] マウス一体キーボードのおすすめ4選

おすすめのマウスパッド型キーボードを紹介します。

サンワダイレクト Bluetoothキーボード タッチパッド 400-SKB066

最初に紹介するおすすめのマウスパッド型キーボードは、「サンワダイレクト Bluetoothキーボード タッチパッド 400-SKB066」です。

重さ580g
サイズ40.2 x 14.1 x 2.9 cm
接続方式Bluetooth
キーボード様式パンタグラフ
バッテリー電源USBケーブル充電
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(5.0)
機能性の多さ
(5.0)
デザイン性
(4.0)
ポイント
  • Bluetoothによるワイヤレス接続で、3台のデバイスまでマルチペアリングが可能
  • キーボードがパンタグラフ様式で、キーピッチが19mm・キーストロークが1.8±0.2mmと快適なタイピング仕様に
  • 充電やペアリング状況をより明確に伝えるLED表示機能搭載

「サンワダイレクト Bluetoothキーボード タッチパッド 400-SKB066」の特徴

iPhoneやiPad、ゲーム機など複数のデバイスを同時に3台までペアリングできる点が何よりのセールスポイント。
マウスパッド(タッチパッド)一体型なのでスマホ、タブレットでもノートPCのように操作できるのも大きなメリットです。

こんな人におすすめ

サンワダイレクト Bluetoothキーボードは、低価格帯の中で快適なタイピング操作やマルチペアリングが可能なコスパの高い品をお探しの方におすすめです。

Ewin ワイヤレスキーボード Bluetoothキーボード EW-K19202

次に紹介するおすすめのマウスパッド型キーボードは、「Ewin ワイヤレスキーボード Bluetoothキーボード EW-K19202」です。

重さ366g
サイズ36.6 x 12.4 x 1.9 cm
接続方式Bluetooth
キーボード様式パンタグラフ
バッテリー電源アルカリ単4乾電池
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(5.0)
機能性の多さ
(5.0)
デザイン性
(4.0)
ポイント
  • タッチパッドの他にもテンキーや14種類のファンクションキーがついた多機能キーボード
  • Windows10やiOSなど、各OSに最適のモード設定可能
  • 現在Amazonでは3,000円前後の高コスパ、かつ2021年の最新モデル商品

「Ewin ワイヤレスキーボード Bluetoothキーボード EW-K19202」の特徴

最大の売りは、10種類以上のファンクションキーなどキーボードに高価なノートPCなみの豊富なキーがある点です。
10分間の無操作で節電モードになる省エネ機能もあり。ただ電池仕様なのでバッテリー切れの際には不便が伴います。

こんな人におすすめ

Ewin ワイヤレスキーボード Bluetoothキーボードは、最安値の価格帯でタイピングのしやすさや機能性の豊富さなど、実力も伴ったコスパ良品をお探しの方におすすめです。

UNIQ タッチパッド内蔵 ワイヤレスキーボード mokibo MKB316_RD

次に紹介するおすすめのマウスパッド型キーボードは、「UNIQ タッチパッド内蔵 ワイヤレスキーボード mokibo MKB316_RD」です。

重さ240g
サイズ13 x 26 x 0.75 cm
接続方式Bluetooth4.0
キーボード様式パンタグラフ
バッテリー電源USBケーブル充電
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(4.0)
機能性の多さ
(5.0)
デザイン性
(5.0)
ポイント
  • キーボードの表面をなぞるだけで、全体がタッチパッドに変わる画期的な構造
  • ワンタッチで、Windows・Android・iOS/MacOSの3つのOSモード切り替え、かつデバイスのマルチペアリングも可能
  • 全体的に丸みを帯びたラウンドエッジ仕上げや手前の赤いラインなど、高級感のあるデザイン

「UNIQ タッチパッド内蔵 ワイヤレスキーボード mokibo MKB316_RD」の特徴

最も目を引くのはキーボードが一瞬の“指なぞり”でタッチパッドに変わり、幅広いタッチ操作が可能になる点。
キーボードは静音設計のパンタグラフ式なのでタイピングの点でも問題はなく、サイズが幅わずか26センチで持ち運びにも便利です。

こんな人におすすめ

UNIQ ワイヤレスキーボード mokiboは、キーボード操作と広い面でのタッチパッド操作が同時に行えるオシャレでユニークな商品をお探しの方におすすめです。

マイクロソフト N9Z-00029

ポイント
  • マルチメディアキー搭載、簡単にアクセスできる音量コントロール機能
  • 暗号化機能搭載、ワイヤレス(2.4GHz帯)
  • 水をこぼしても大丈夫な防滴設計

マイクロソフト N9Z-00029のレビューと評価

かゆいところに手が届くつくり

マイクロソフト N9Z-00029にはマルチメディアキーが搭載されています。ワンタッチでメーラーや音楽ソフトを起動したり、音量の調整や曲送り、停止などの操作を行うことができます。
タッチパッドが本体右側についていますが、本体左側には通常のマウスボタンに加えて左クリック用のボタンも配置されています。
右手でマウス操作しながら左手でクリックするといった使い方もでき、なかなかに実用的な存在と言えます。

マイクロソフト N9Z-00029の仕様・製品情報

接続方式2.4GHz無線接続
重量640g

[トラックボール型] マウス一体キーボードのおすすめ4選

トラックボール型キーボードのおすすめ3選を紹介します。

エレコム トラックボール付キーボード TK-TB01DMBK

最初に紹介するおすすめのトラックボール型キーボードは、「エレコム トラックボール付キーボード TK-TB01DMBK」です。

重さ1.54kg
サイズ47.4 x 26.4 x 6.4 cm
接続方式Bluetooth
キーボード様式メンブレン
バッテリー電源単3形アルカリ乾電池・単3形マンガン乾電池・単3形ニッケル水素2次電池のどれか2本
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(4.0)
機能性の多さ
(4.0)
デザイン性
(5.0)
ポイント
  • 光学式トラックボールが赤色になったことで搭載センサーの精度が上がり、操作性が大幅に向上
  • トラックボール1つに、スクロールに役立つホイール機能などマウス操作のほぼすべてが集約
  • 最大1000万回のキーストロークにも耐えうるタフ設計

「エレコム トラックボール付キーボード TK-TB01DMBK」の特徴

操作性豊かなトラックボール一体型のキーボードです。
傾斜が2段階調節ができるスタンドや独自の「ステップスカルプチャー構造」などでタイピングのしやすさへのこだわりも評価されています。

こんな人におすすめ

エレコム・トラックボール付キーボードは、トラックボール1つでノートPCのキーボードなみの豊かな操作が可能になる一体型キーボードをお探しの方におすすめです。

ぺリックス PERIBOARD-322/522 トラックボール付きメカニカルキーボード

次に紹介するおすすめのトラックボール型キーボードは、「ぺリックス PERIBOARD-322/522 トラックボール付き メカニカルキーボード」です。

重さ1.43kg
サイズ46.96 x 16.74 x 6.73 cm
接続方式USBケーブル
キーボード様式メカニカル
バッテリー電源USB充電
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(5.0)
機能性の多さ
(4.0)
デザイン性
(4.0)
ポイント
  • 直径55mmの大型トラックボールは操作しやすく、左右スクロールも可能
  • 全7色のバックライトでデザイン性が高く、ゲームプレイでテンションを高めてくれる効果も
  • グローバルスタンダードな英語配列キーボードで、プログラマーなどのスキル向上にも役立つ

「ぺリックス PERIBOARD-322/522 トラックボール付きメカニカルキーボード」の特徴

何よりも赤く大きなトラックボールが目につきます。指だけではなく手のひらも使えるので長時間操作の疲労軽減になるでしょう。
裏面から外せるので掃除も可能、持ち運びの際に外せばスペースも取りません。USBハブが2つあるのも嬉しいところ。

こんな人におすすめ

ぺリックス PERIBOARD-322/522 トラックボール付きメカニカルキーボードは、タフ設計の上に素早くスピーディーな操作性を求めるゲーマーやIT関係のプログラマーなどにおすすめです。

オウルテック TESORO ゲーミングキーボード TS-G6TL-B-BL-JP

次に紹介するおすすめのトラックボール型キーボードは、「オウルテック TESORO ゲーミングキーボード TS-G6TL-B-BL-JP」です。

重さ1.88kg
サイズ56.2 x 22.2 x 9.2 cm
接続方式USBケーブル
キーボード様式メカニカル・青軸
バッテリー電源不明
評価・レビュー
タイピングのしやすさ
(4.0)
機能性の多さ
(4.0)
デザイン性
(5.0)
ポイント
  • ブルーのLEDバックライトが鮮やかなデザイン性の高い外観
  • 操作性の高い大型のトラックボール一体型キーボードで、左右クリックボタンも搭載
  • 6キーロールオーバー対応により最大6つ同時キー押しでも認識可能なゲーミング仕様

「オウルテック TESORO ゲーミングキーボード TS-G6TL-B-BL-JP」の特徴

ブルーのLEDバックライトが鮮やかな、ゲーミング仕様に重点を置いたメカニカル型のキーボードです。
LEDが4種類の光り方をしたり、キーストローク600万回の耐久性があったりなど、華やかさと実力を兼ね備えたコスパ良品と言えます。

こんな人におすすめ

オウルテック TESORO ゲーミングキーボードは操作性にこだわるゲーマーはもちろん、派手な外観で自宅でのテレワークのモチベーションを上げたい方などにもおすすめです。

サンワサプライ SKB-TR03BK

created by Rinker
サンワサプライ
¥4,091 (2021/08/05 22:18:44時点 Amazon調べ-詳細)
ポイント
  • 光学式トラックボール機能を内蔵したキーボード
  • 薄型設計、USB接続でキーボードとトラックボールが操作可能
  • メンブレン式でストロークが短く、軽いキータッチで使用可能

サンワサプライ SKB-TR03BKのレビューと評価

トラックボール搭載で動作を最小限で操作できる

サンワサプライ SKB-TR03BKにはトラックボールが搭載されています。タッチパッド以上にマウス操作のムダがなくなりますし、キータイピングからマウス操作への移行もスムーズに行うことができます。
キーボードもメンブレン式を採用しており、確実なタイピングができる構造ですが、軽いタッチで長時間でも快適です。

サンワサプライ SKB-TR03BKの仕様・製品情報

接続方式USB接続
重量499g

まとめ

マウス搭載のキーボードを利用すると、スペースを有効に活用したり、手の動きを最小限に抑えて効率良い作業を行うことができたりと良い点があります。
通常ののパソコンの操作に加えて、リビングのテレビに接続したデバイスを手軽に操作できますので、ぜひ今回の記事を参考にマウス一体型のキーボードも検討してみるのはいかがでしょうか。
薄型キーボード 薄型キーボードのおすすめ最強10選。USB接続、Bluetoothなど、選び方 木製のデスクとキーボード 木製キーボードのおすすめ4選、アームレストなど周辺機器3選 光る(バックライトキーボード)の選び方とおすすめ8選