【じっくり読むと3分】

AGPTEKのメーカーの特徴や評価・評判とおすすめのMP3プレイヤーを解説します。




AGPTEKとは。メーカーの特徴

AGPTEKというメーカー名はあまり聞いたことがないと思いますが、会社自体の所在地はアメリカ・ニューヨークにありますが、メーカーとしての実態は中国にあるようです。今回のテーマであるMP3プレーヤーの機種をいろいろ取り揃えて、主にアマゾン経由で販売されています。MP3プレーヤー以外には、ナップサックの防水カバー、トイレ用の流水音発生機まで販売されていますが、現在は、MP3プレーヤーとその周辺機器が販売商品の中心です。

AGPTEKの魅力

とにかく安いAGPTEK製のMP3プレーヤー

通学や通勤時、手軽に音楽を楽しむため、スマホではなくMP3プレーヤーを使用している人も多いのですが、コスパに非常に優れているAGPTEK製MP3プレーヤーを選択するのもお薦めです。高い性能や高い品質を求めるのは難しいかもしれませんが、当り外れはありますが、適度なレベルでよいなら満足できる商品を入手できる可能性があります。

AGPTEKのMP3プレイヤーの選び方

ユーザの評価を十分確認しましょう

ユーザーの評価を確認して、スペック的に問題ないか、品質上の問題がないかなどを調べて購入するかどうか決めましょう。
良品が入手できることを期待して、もし納品された商品が不良品の場合や、短期間の使用で故障した場合はば早急に連絡して、保証う期間が切れる前に、交換などの手続きすることが重要です。

AGPTEKのおすすめMP3プレイヤー7選

AGPTEK A01T

AGPTEK A01Tのおすすめポイント3つ

  • Bluetooth4.0搭載
  • ノイズキャンセル機能&高音質
  • トレーニングをしながら音楽を楽しむ

AGPTEK A01Tのレビューと評価

低価格なのに、高機能を実現

低価格なのに、高音質・Bluetooth搭載・多機能(FMラジオ、録音、歩数計、電子ブック、他)を実現。
ノイズキャンセリング機能搭載により、高音質を実現するとともに、Bluetoothイヤホン・ヘッドホン、Bluetooth搭載のスピーカーと接続可能です。トレーニングのお供に、歩数計や距離、消費カロリー、スピードなどを記録することができます。

AGPTEK A01Tの仕様・製品情報

ブラック
液晶 1.8“TFT
内蔵メモリー 8GB
重量 85g
再生時間 音楽:45時間、ビデオ:6時間
USB充電時間 1.5時間
同梱品 イヤホン、USBケーブル、ネックストラップ、スポーツ用バンド

AGPTEK R2

AGPTEK R2のおすすめポイント3つ

  • クリップ・耐衝撃のMP3プレーヤー
  • ロスレス音質
  • 音楽再生/FMラジオ/録音

AGPTEK R2のレビューと評価

クリップ式でしっかり装着可能

クリップ式で装着可能なdのでアウトドアやスポーツで使用可能。音楽再生のほかに、録音機能によりボイスメモができるとともに、FMラジオを聴くことができます。音楽再生は15時間で、充電時間は3~4時間程度必要。

AGPTEK R2の仕様・製品情報

8GB

ブラック
液晶 1.8“TFT
寸法 W6.6×H2.8×D1.5cm
重量 19g
内蔵メモリー
再生時間 音楽:15時間
USB充電時間 3~4時間
同梱品 USBケーブル、日本語取扱説明書

AGPTEK A02

AGPTEK A02のおすすめポイント3つ

  • 長時間再生(最大70時間)のMP3プレーヤー
  • ロスレス音源も再生可能
  • 音楽再生/FMラジオ/写真/ビデオの各機能実現

AGPTEK A02のレビューと評価

70時間の連続再生・ロスレス音源も再生可能

※商品が使いたくなるようなリコメンド文章(100文字以上)
全ての瞬間に音楽があふれるをキャッチフレーズに、連続再生70時間が可能。ロスレス音源も再生可能な高音質設計。内蔵メモリーは8GBで、増設は64GBまでのmicroSDメモリーカードが可能。画面を見なくても再生/停止/曲戻しなど主な操作が可能。

AGPTEK A02の仕様・製品情報

8GB

ブラック
液晶 1.8“TFT
寸法 W3.9×H8.9×D0.9cm
重量 32g
内蔵メモリー
再生時間 音楽:70時間
USB充電時間 約4時間
同梱品 イヤホン、USBケーブル、日本語取扱説明書

AGPTEK ヘッドホン一体型防水・水泳MP3プレーヤー S22

AGPTEK ヘッドホン一体型防水・水泳MP3プレーヤー S22のおすすめポイント3つ

  • マラソン以外、プールでも使用可能(国際防水レベルIPX8に対応)
  • 再生時間は約10時間、充電時間や約2時間
  • ランニング、水泳しながら音楽を楽しむ

AGPTEK ヘッドホン一体型防水・水泳MP3プレーヤー S22のレビューと評価

ここに使いたくなるキャッチフレーズを記入

※商品が使いたくなるようなリコメンド文章(100文字以上)
ソニーのウォークマンWシリーズと性能は同程度で、価格は半額以下と、コスパに優れています。
音質もある程度の水準があるようです。USBケーブルとの接続は、磁石でカチッと接続する方式を採用していて、接続不良が発生が抑えれらます。

AGPTEK ヘッドホン一体型防水・水泳MP3プレーヤー S22の仕様・製品情報

ブラック
内蔵メモリー 8GB
重量 29g
再生時間 音楽:45時間、ビデオ:6時間
USB充電時間 1.5時間
同梱品 イヤホン、USBケーブル、ネックストラップ、スポーツ用バンド

AGPTEK H50

AGPTEK H50のおすすめポイント3つ

  • ハイレゾ音源に対応
  • OTG機能に対応(PCなしでもアンドロイドスマホとデータ交換可能)
  • 再生時間は約15時間、充電時間や約1時間

AGPTEK H50のレビューと評価

AGPtEC製のなかでは最高音質

ハイレゾ音源(WMA,FLAC,OGG,ACCなど)を高音質で再生します。もちろんMP3やWAVなども再生可能。
2“のTFT液晶なので、視認性が高く、視野角も広い。OTG機能に対応しているのでスマホ(アンドロイド)と、PCなしで接続してコピー可能です。

AGPTEK H50の仕様・製品情報

ブラック
内蔵メモリー なし(外部microSD最大128GB)
重量 75g
再生時間 音楽:最大15時間
USB充電時間 約1時間
同梱品 USBケーブル、OTGアダプタ、収納袋、多国語取扱説明書(日本語含む)

AGPTEK M20

AGPTEK A02のおすすめポイント3つ

  • メモリー8GB内蔵
  • HiFi超高音質、MP3/WMA/OGG/APE/FLACなどの音楽フォーマットに対応
  • 音楽再生/録音/FMラジオ/電子ブックなど

AGPTEK A02のレビューと評価

高級感がありバランスよく再生

低音・高温ともバランスよく再生します。
対応している音源形式は、MP3/WMA/DRM WMA/OGG/APE(Normal/Fast)/FLAC/WAV/AAC-LC/ACELPなどです。
高品質の合金素材を使用して高級感があります。内蔵メモリーは8GBで最大64GBのmicroSDメモリーカード装着可能。

AGPTEK A02の仕様・製品情報

8GB

ブラック
液晶 OLED有機ELディスプレイ
寸法 W3.1×H7.6×D0.9cm
重量 50g
内蔵メモリー
再生時間 25時間
USB充電時間 約2時間
同梱品 イヤホン、USBケーブル、日本語取扱説明書

AGPTEK B03

AGPTEK B03のおすすめポイント3つ

  • A02の後継。多機能・超軽量MP3プレーヤー
  • ロスレス音源も再生可能(40時間が再生)
  • 音楽再生/FMラジオ/録音/動画(AMV)/電子ブック/画像

AGPTEK B03のレビューと評価

多機能 高音質のデジタルオーディオプレーヤー “AGPTEK B03”

B03があれば、通学・通勤・運動しながら音楽空間を楽しめます。
ロスレス音質で40時間の再生可能です。音楽フォーマットは、MP3,WMA,OGG,WAV,APE,FLAC,AAC-LC,ACELPなどに対応しています。本体には8GBを内蔵、追加のmicroSDカードは64MBまで可能です。

AGPTEK B03の仕様・製品情報

埋蔵8GB、追加microSDカード最大64MBまで

ブラック
液晶 1.8“
寸法 W4×H8.8×D0.9cm
重量 25g
内蔵メモリー
再生時間 音楽:40時間
USB充電時間 3~4時間
同梱品 イヤホン、USBケーブル、日本語取扱説明書

まとめ

AGPTEKは、MP3プレーヤーのいろいろな機能を搭載している機種を開発・販売しています。
開発を進める上で各種の技術・ノウハウが蓄積され、MP3プレーヤーはAGPTEKといわれる時が来るかもしれません。そうなることを期待させてくれます。