ビデオカメラを購入する際に一緒に購入をすすめられるSDカードですが、規格や容量など種類が多いため選ぶのが大変です。
そこで今回はビデオカメラにおすすめの容量やSD、SDHC、SDXCの規格の違い、おすすめのSDカードメーカーを解説。
ビデオカメラにおすすめのSDカード10選も紹介していくのでSDカード選びの参考にして下さい。




SDカードのおすすめの容量

ビデオカメラにおすすめのSDカードの容量はとにかく大きな方が録画時間も多くなるのでいいですが、大きいと価格も高くなってしまいます。
録画時間は解像度によって異なります。

あくまで目安ですが32GBのSDカードではフルHDは約300分、4Kは約40分で解像度によって録画時間がかなり違ってきます。

フルHDをメインで撮影するなら32GB以上あれば十分でしょう。4Kをメインで撮影するなら64GB以上がおすすめです。
もちろん運動会や学芸会、旅行など撮影するシーンによって録画時間も異なるので、用途にあった容量を選びましょう。

SDカードとSDHCカード・SDXCカードの違い

容量の大きさによって「SD」「SDHC」「SDXC」と分けられています。

  • SDカード→2GBまで
  • SDHCカード→4GB〜32GBまで
  • SDXCカード→48GB〜

SDカードは主に写真などの容量の小さいものを保存するのに適しています。
ビデオカメラで主に使用するのは容量の多いSDHCカードとSDXCカードになります。

また、ビデオカメラによってSDXCに対応していない場合があるので、使用したいビデオカメラがどの規格に対応しているか確認する必要があります。

ビデオカメラ用SDカードのおすすめメーカー

サンディスク

サンディスクはSDカードシェア世界1位のメーカーです。日本のシェアも1位を獲得しています。
「Ultra」「Ultra PLUS」「Extreme」「Extreme PLUS」「Extreme PRO」の5つのラインナップがあります。

フルHDの撮影なら「Ultra」「Ultra PLUS」、4Kの撮影なら「Extreme」「Extreme PLUS」「Extreme PRO」が最適でしょう。最上位の「Extreme PRO」はプロのカメラマンも愛用するモデルです。

価格と信頼性のバランスのとれたメーカーです。

トランセンド

トランセンドのSDカードは価格の安さと信頼性の高さが人気でアマゾンや楽天などの通販サイトでは必ず上位に入る人気のメーカーです。

SDカードからSDXCカードまでを揃えた豊富なラインナップも特徴で、フルHDから4Kに対応するSDカードを揃えています。
安くて5年保証も付いてくるので、予算を抑えたい人にはピッタリのSDカードです。

東芝

東芝のSDカードはトランセンドやサンディスクとならんで人気で、信頼性も非常に高いメーカーです。
Wi-Fi搭載モデルにも力を入れており、最新モデルは転送速度が高速で評判です。

上位モデルの「EXCERIA PRO」は転送速度が早く、8K動画もサポートもしています。
生産は海外ですが、サポート面などを含めると国内メーカーの安心感があります。

ビデオカメラ用SDカードの選び方

規格

ビデオカメラのSDカードを選ぶ際、はじめにチェックしておきたいのはSDカードの規格です。
「SD」「SDHC」「SDXC」の3つの規格があり、それぞれ扱える容量が違います。

  • SDカード→2GBまで
  • SDHCカード→4GBから32GBまで
  • SDXCカード→48GBから

ビデオカメラによっては使えない場合があるので、ビデオカメラの対応規格も合わせてチェックしておきましょう。

転送速度

ビデオカメラの性能が上がり、フルHDや4K、そしてまだ対応機種は少ないものの8Kまであります。
動画は撮影しながら常にSDカードにデータが転送されるため、高解像度の映像は最低転送速度の低いSDカードでは対応できません。
必ず最低転送速度を見てSDカードを選びましょう。

フルHDは10MB以上、4Kは30MB以上、8Kは60MB以上の最低転送速度があるSDカードを選ぶようにして下さい。

Wi-Fi搭載

ここ数年注目を集めているのがWi-Fiを搭載したSDカードです。
SDカード自体にWi-Fi機能が付いているためカメラにWi-Fi機能がなくても、スマホやタブレットに画像や動画を転送できます。

また複数人でも使えるので旅行の際に友達と手軽にシェアできます。
Wi-Fi搭載モデルも転送速度が高いモデルも発売されているので、動画の転送にも問題なく使えます。

ビデオカメラ用SDカードのおすすめ10選

スーパータレント ST32SU1P

スーパータレント ST32SU1Pの仕様・製品情報

容量32GB
最大転送速度50MB/s
カードタイプSDHC
スピードクラスCLASS10

スーパータレント ST32SU1Pのおすすめポイント3つ

  • とにかく安い
  • 十分な転送速度
  • 3年保証

スーパータレント ST32SU1Pのレビューと評価

ST32SU1PはスーパータレントというメーカーのSDカードです。ちょっと聞き慣れないメーカーですが、とにかく価格が安く、転送速度もフルHD撮影には十分です。
安いですが、3年保証が付いているので安心です。
初期費用をとにかく抑えたい人や複数枚持っておいてリスクを分散したい人におすすめです。

トランセンド TS32GSDHC10U1

トランセンド TS32GSDHC10U1の仕様・製品情報

容量32GB
最大転送速度90MB/s
カードタイプSDHC
スピードクラスCLASS10

トランセンド TS32GSDHC10U1のおすすめポイント3つ

  • コスパ良好
  • フルHD撮影に最適
  • 安心の5年保証

トランセンド TS32GSDHC10U1のレビューと評価

TS32GSDHC10U1はトランセンドのコストパフォーマンスに優れ、性能や信頼性も高い製品です。
最大転送速度は90MB/sとフルHDの撮影には十分な速度がでます。
価格は安いですが、5年保証も付いてくるので、安心して購入できます。
アマゾンなどの通販サイトでは常にランキングで上位に入り、圧倒的な人気を誇っています。

東芝 SDAR40N64G

東芝 SDAR40N64Gの仕様・製品情報

容量64GB
最大転送速度40MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10

東芝 SDAR40N64Gのおすすめポイント3つ

  • フルHD撮影に最適
  • コスパ良好
  • 国内メーカー

東芝 SDAR40N64Gのレビューと評価

SDAR40N64Gは東芝のコスパに優れたSDカードです。
最大転送速度は40MB/sと少し低めですが、フルHD撮影には問題なく使えます。
SDカードは海外メーカーが多い中、日本メーカーのSDカードは購入後のサポート面など含めると安心です。

サンディスク SDSDUNC-064G-GN6IN

サンディスク SDSDUNC-064G-GN6INの仕様・製品情報

容量64GB
最大転送速度80MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10

サンディスク SDSDUNC-064G-GN6INのおすすめポイント3つ

  • フルHD撮影に最適
  • コスパ良好
  • 優れた耐久性

サンディスク SDSDUNC-064G-GN6INのレビューと評価

SDSDUNC-064G-GN6INはサンディスクの非常にコストパフォーマンスに優れたSDカードです。
最高転送速度も80MB/sとフルHD動画での使用には十分な速度が出ます。
耐衝撃、耐温度、防水などの耐久性もあるので、おすすめです。

東芝 EXCERIA PRO SD-KU064G

東芝 EXCERIA PRO SD-KU064Gの仕様・製品情報

容量32GB
最大転送速度95MB/s
カードタイプSDHC
スピードクラスCLASS10、U3

東芝 EXCERIA PRO SD-KU064Gのおすすめポイント3つ

  • 4K撮影に最適
  • コスパ良好
  • 高速な転送速度

東芝 EXCERIA PRO SD-KU064Gのレビューと評価

EXCERIA PRO SD-KU064Gは東芝のフルHD動画、そして4K動画を撮影するのに適しています。
容量は64GBと4K撮影をメインにすると少なめですが、その分価格が安いため、ビデオカメラを買って最初のSDカードに最適です。
最大転送速度は95MB/sと非常に高速で4K撮影もスムーズにできます。
4Kも撮影したいけど、価格を抑えたい人におすすめです。

サンディスク SDSDXPK-128G-JNJIP

サンディスク SDSDXPK-128G-JNJIPの仕様・製品情報

容量128GB
最大転送速度300MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10、U3、

サンディスク SDSDXPK-128G-JNJIPのおすすめポイント3つ

  • 高速な転送速度
  • 4K撮影に対応
  • ハイスペックなプロ仕様

サンディスク SDSDXPK-128G-JNJIPのレビューと評価

SDSDXPK-128G-JNJIPはサンディスクのSDカードのラインナップの中では上位モデルのエクストリームプロです。
最大読取り速度が300MB/s、最大書き込み速度が260MB/sと高速でフルHDはもちろん4Kの撮影にも対応しています。
4K動画、高画質の一眼レフカメラを使用する人におすすめのSDカードです。

トランセンド TS128GSDC500S

トランセンド TS128GSDC500Sの仕様・製品情報

容量128GB
最大転送速度95MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10、U3、V30

トランセンド TS128GSDC500Sのおすすめポイント3つ

  • ビデオスピードクラスV30
  • 4K撮影に最適
  • 優れた耐久性

トランセンド TS128GSDC500Sのレビューと評価

TS128GSDC500SはトランセンドのビデオスピードクラスV30に準拠し、4Kの撮影に適しているSDカードです。
容量は4Kでも十分な128GBで、最高転送速度も95MB/sと高速です。
トランセンドの最新のSDカードで耐水や耐衝撃の高い耐久性、信頼性のある、プロ仕様のSDカードです。

ソニー SF-M128

ソニー SF-M128の仕様・製品情報

容量128GB
最大転送速度260MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10、U3

ソニー SF-M128のおすすめポイント3つ

  • ソニーのビデオカメラに最適
  • 高速な転送速度
  • 4K撮影に最適

ソニー SF-M128のレビューと評価

SF-M128はソニーのSDカードなので、ソニーのビデオカメラと相性のいいSDカードです。
最高転送速度は260MB/sと高速で4K撮影も問題ありません。容量も128GBで4K動画でも十分です。
ソニーのビデオカメラを使っている人におすすめのSDカードです。

パナソニック RP-SDZA128JK

パナソニック RP-SDZA128JKの仕様・製品情報

容量128GB
最大転送速度280MB/s
カードタイプSDXC
スピードクラスCLASS10、U3、V90

パナソニック RP-SDZA128JKのおすすめポイント3つ

  • パナソニックのビデオカメラに最適
  • ビデオスピードクラスV90
  • 4K撮影に最適

パナソニック RP-SDZA128JKのレビューと評価

RP-SDZA128JKはパナソニックのSDカードでビデオスピードクラスが8Kにも対応できるV90に準拠しています。もちろん4K撮影もスムーズにできます。
特にパナソニックのビデオカメラとの相性がいいので、パナソニックのビデオカメラを使っている人におすすめのSDカードです。

東芝 FlashAir W-04 SD-UWA032G

東芝 FlashAir W-04 SD-UWA032Gの仕様・製品情報

容量32GB
最大転送速度90MB/s
カードタイプSDHC
スピードクラスCLASS10、U3

東芝 FlashAir W-04 SD-UWA032Gのおすすめポイント3つ

  • Wi-Fi搭載
  • 4K動画に最適
  • 幅広いシーンで活躍

東芝 FlashAir W-04 SD-UWA032Gのレビューと評価

FlashAir W-04 SD-UWA032Gは東芝のWi-Fi搭載のSDカードです。
Wi-Fiが搭載されているので、すぐにスマホやタブレットで写真や動画をシェアできます。
旅行などで友達の写真を手軽に渡せるので女性にも人気のSDカードです。
FlashAirは第4世代になりSDカードの転送速度の向上はもちろん、Wi-Fiの転送速度、安定性も向上しています。運動会から旅行までの幅広いシーンで活躍できるおすすめのSDカードです。

まとめ

今回はビデオカメラにおすすめのSDカードの容量や規格、メーカーなど、SDカードの選び方の解説とおすすめSDカード10選を紹介しました。
容量や規格など選び方のポイントはたくさんあります。
ぜひ今回の記事を参考に自分の用途にあったSDカードを見つけてください。