【最強】ガス式バーベキューコンロのおすすめランキング9選【買ってよかった】

最強ガス式バーベキューコンロおすすめランキング

※本サイトはプロモーションが含まれています。

バーベキューをもっと身近に、もっとカジュアルに、もっとアクティブに楽しめるように、今回はガス式バーベキューコンロにスポットを当てました。

ガス式バーベキューコンロが活躍するシーン・使い方・選び方・人気のイワタニをはじめとするおすすめブランドなど、魅力や選び方を徹底的にご紹介します。

家族や友人と楽しむバーベキューは、開放的で料理の美味しさが一段とアップします。しかし、炭火起こしが大変で、着火剤を使っても火が起きずに焦った経験はありませんか?

また、消化の際に水をかけてしまい、舞い上がった灰でシンデレラになった人もいるのではないでしょうか。

そこで、着火と消火が手軽な大型・卓上用・カセットガスボンベ式・プロパンガス式などの魅力的なガス式バーベキューコンロを幅広くご紹介します。ぜひ、最後まで読んでください。


アウトドアピザ窯
【BBQでピザが焼ける】アウトドア用ピザ窯おすすめ人気7選!BBQグリルで使えるものも

ENRO ポータブル ピザ窯 ガス式窯焼名人

ガス式バーベキューコンロとは?こんなシーンで活躍します!

バーベキューコンロとは
ガス式バーベキューコンロとは、カセットガスボンベやプロパンガスを使用し、手軽に点火や消火ができる調理器具です。また、ガス式は炭と違い、室内で使用できるバーベキューコンロが豊富に揃っています。

庭でのバーベキューを準備していたのに天気が悪くてできない、夜遅くなったので近隣への騒音が気になる、というときも室内でバーベキューを楽しめるのが魅力です。

また、初心者だから炭火起こしができずバーベキューを諦めた、というようなトラブルを回避できます。

ガス式バーベキューコンロの特徴

ガス式バーベキューコンロの特徴は、以下の3つです。

  • バーベキュー初心者も点火と消火がかんたんにできる
  • 炭火の後片付けが不要だからサッと撤収できる
  • キャンプ場・庭・室内でも使用できる

バーベキュー初心者も点火と消火がかんたんにできる

一般的なバーベキューコンロの難関は炭火起こしです。しかし、ガス式バーベキューコンロは、火力調整のツマミを回すだけ、またはチャッカマンのような点火棒で手軽に点火・消火ができます。

家庭用のガスコンロやカセットガス式コンロと同じ感覚なので、初心者も手軽に使えるのが魅力です。

水を使わず安全に消火ができるため、炭火のような蒸気爆発の心配もありません。

※チャッカマンは、株式会社東海の登録商標です。
Amazon・株式会社東海チャッカマン

炭火の後片付けが不要だからサッと撤収できる

ガス式バーベキューコンロは、ガスボンベの取り外しや元栓を閉めるだけで安全性を保てるため、消火後はサッと撤収できます。

一方、火災を防ぐための保管や管理が不可欠です。また、消火後も隠れている火種によって、火事を起こさないように様子見をしなくてはいけません。

しかし、ガスを遮断するだけで消火できるガス式は、炭火のように手間のかかる後始末が不要です。

キャンプ場・庭・室内でも使用できる

ガス式バーベキューコンロは、炭火と違い室内でも使用できます。ただし、ガス式でも大型の商品は設置の専有スペースが広いため、室内用には向きません。

室内での使用を想定している人は、卓上用の小型モデルを選ぶと良いでしょう。

ガス式なら、キャンプ場・河原・ベランダ・室内など、場所を選ばずにさまざまなシーンで使用できます。

炭火とガス式バーベキューコンロの違いは?

炭火とガス式バーベキューコンロの違い
炭火とガス式バーベキューコンロは火力が違います。

炭火は遠赤外線の高火力を長時間キープしますが、ガス式はガスボンベ内の残量が減った時や気温が低い時は十分な火力を発揮しません。

アウトドアで安定した高火力を重視するなら炭火、場所を問わずに手軽さを重視するならガス式を選ぶのがおすすめです。

また、ガス式はモデルごとに、カセットガス式・プロパンガス(LPガス)式・都市ガス式など、使用できるガスが異なります。

ガス式バーベキューコンロの使い方

STEP.1
ガスボンベの取り付け
カセットガス・プロパンガスなどのガスボンベをコンロに取り付け、またはガスホースでコンロにつなげます。

必ず、取扱説明書に従って正しく取り付けましょう。

STEP.2
ガスに着火して調理する
圧電点火式の場合は、家庭用のガスコンロと同じく火力調節のツマミを回して着火します。

マッチ式の場合はガスを噴出させながら、着火口やガスバーナーの近くに火の着いたマッチ・火付け棒を近づけて着火しましょう。

STEP.3
火力調整と調理をする
火が着いたらコンロにプレートや焼き網などの調理器具をセットし、火力調整ツマミで食材や調理法に合う火力に整えます。

食材の火の通り具合を見ながら調理してください。

STEP.4
使用後はコンロの手入れをする
使用後はガス漏れ事故を防ぐために、ガスボンベを取り外してください。

ガスボンベの取り外しが終わったら、キッチンペーパーで油汚れや食べ物の燃えカスなどを拭き取りましょう。

ヤケドを防ぐために、必ずコンロの温度が下がってから手入れをしてください。

完了!

ガス式バーベキューコンロの注目ブランド

ガス式バーベキューコンロの注目ブランド
ガス式バーベキューコンロの注目ブランド3つと特徴や評価を解説します。

  • イワタニ
  • ニチネン
  • キャプテンスタッグ

イワタニ

イワタニ(岩谷産業)は、カセットガスやカセットガスボンベ式コンロを開発・販売している、日本のパイオニア的なブランドです。

高品質な商品のラインナップがとても豊富で、ガス式バーベキューコンロを探した際に多くのイワタニ商品がヒットします。

どのブランドを選ぶと良いのか迷った際は、イワタニを選ぶのがおすすめです。

ニチネン

ニチネンは、コンロや燃料などを製造販売する日本の代表的なブランドです。卓上用のガス式バーベキューコンロを選びたい人は、ぜひニチネンのモデルをチェックしてみてください。

安い価格で、クオリティの高さと使いやすさを兼ね備えたガス式バーベキューコンロを選べます。

アウトドア好きな人・インドアでのバーベキューが好きな人・おうち焼き鳥が好きな家族へのプレゼントにおすすめです。

キャプテンスタッグ

キャプテンスタッグは、日本のアウトドア用品総合ブランドです。アウトドアファンなら知らない人がいないといえるほど人気を集めています。

キャプテンスタッグのガス式バーベキューコンロは、アウトドアの専門ブランドらしいワイルドなデザインが印象的です。

また、アウトドアだけではなく、インドアでの使用でも高いポテンシャルを発揮します。

ガス式バーベキューコンロの選び方

ガス式バーベキューコンロの選び方
ガス式バーベキューコンロの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 使用できるガスの種類をチェックする
  • 使用するシーンに合わせてサイズを選ぶ
  • 環境や調理に合わせて機能をチェックする

使用できるガスの種類をチェックする

ガス式バーベキューコンロで使用するガスは、カセットガス・プロパンガス・都市ガスなどモデルによって違います。

カセットガス式は、手軽さ・持ち運びやすさ・ガスボンベの購入のしやすさを重視して選びたい人におすすめです。

火力や連続燃焼時間を重視する人は、プロパンガス式を選ぶと良いでしょう。

都市ガス式のラインナップは数少ないですが、庭で使用する都市部の人におすすめです。

使用するシーンに合わせてサイズを選ぶ

バーベキューは屋外で楽しむイメージが浸透していますが、室内でも十分楽しめます。

大人数でアウトドアのバーベキューをメインに楽しみたい人は、分解して持ち運びやすいものやキャスター付きで移動しやすい大型のものを選ぶと良いでしょう。

30kgを超える重量級の大型は、ホストがゲストをもてなすガーデンパーティに向いています。

しかし、重量級の大型モデルは、砂利道や凹凸がある土の上では移動がやや困難です。室内や少人数でのアウトドアがメインの人は、卓上用を選ぶのがおすすめです。

環境や調理に合わせて機能をチェックする

ガス式は風が苦手なため、風を遮る工夫が必要です。アウトドアでの使用がメインの人は、風よけフード付きをチェックしてみてください。

また、料理の種類が多い人は、ツーバーナースリーバーナーを選ぶと一度に複数の調理ができます。ガスを開放してマッチで火を付けるのが苦手な人は、ツマミを回すだけで着火できる圧電点火式がおすすめです。

【最強】ガス式バーベキューコンロのおすすめランキング9選★

【最強】ガス式バーベキューコンロのおすすめを紹介します。

【9位】イワタニ スタンド型BBQグリル グリルスター グリルスター CB-SBG-2

サイズ使用時:幅51.9×奥行81.6×高さ107.2cm・収納時:幅24×奥行51.9×高さ118cm
重量11.3kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置・他
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
耐風性の高さ
(5.0)
持ち運びやすさ
(4.5)
ポイント
  • スタンド式でもテーブルトップでも楽しめる2WAY仕様
  • バーベキューコンロを外すとコンロで調理できる
  • 日本製らしいクオリティで安定感がある
気になるポイント
  • 軽くはないとの声があるので、階段や段差が多い場所を持ち運ぶのは少したいへんでしょう。
  • コンロ用スタンドが、コンロなしでは自立しないとの声があります。
こんな人におすすめ
スタンドと卓上の2WAY使用は、さまざまな場所でアウトドアを楽しむアクティブな人におすすめです。

【8位】ヤマキン ガス高級焼肉器「焼王」EX-YR819S

サイズ幅44.4×奥行22.4×高さ11.4cm
重量7.36kg
使用ガスプロパンガス(LPガス)・都市ガス
点火方式マッチ点火
安全装置
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
ポイント
  • 鉄板網の裏が改善され、お手入れがしやすくなっている。
  • 高火力のプロパンガスだから、長時間のバーベキューに最適
  • 厚いプレートでのどの部分でも均一に焼ける
気になるポイント
  • 煙がよく出る・煙探知がついている部屋では使えないかも?との声があります。
  • 網タイプのプレートなので、用途が限られます。 
こんな人におすすめ
高火力で容量が大きなプロパンガス(LPガス)を使用できるため、長時間のバーベキューや車で行くキャンプの連泊におすすめです。
ENRO ポータブル ピザ窯 ガス式窯焼名人

【7位】スノーピーク グリルバーナー 雪峰苑 GS-355

サイズ幅36×奥行25×高さ17.5cm
重量本体:5kg・グリドル:2.7kg
使用ガススノーピーク指定専用カートリッジ(GP-500GR/GP-500SR/GP250GR/GP250SR)
点火方式マッチ点火
安全装置
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.0)
耐風性の高さ
(4.5)
持ち運びやすさ
(4.0)
ポイント
  • 分厚いステーキもおいしく焼ける、蓄熱性にすぐれたプレートを採用
  • 低温時も安定した火力を出すレギュレーター搭載
  • ホーロー仕様と分解できる構造により、隅々までお手入れができる
気になるポイント
  • 分解はできるけど、足つきのままなのでかさばる、との声があります。
  • 分解して洗浄できるけど、組み立てがめんどう、との声があります。
こんな人におすすめ
鉄製の堅牢なプレートは、厚い肉の焼き上がりを重視する人におすすめです。

【6位】イワタニ テーブルトップBBQグリル フラットツイングリルS CB-TBG-2

サイズ使用時:幅62.7×奥行43.9×高さ40.9cm・収納時:幅62.7×奥行41.9×高さ15cm
重量7.7kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置・容器装着安全装置・容器受口加圧機構
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(4.0)
ポイント
  • カセットガスの誤装着が起きない「マグネット着脱式」を採用
  • 別売りのアクセサリーで料理のレパートリーが広がる
  • ヒートパネル方式により、ガスを最後まで使い切れる
気になるポイント
  • 大きくて重たいので、キャンプには持って行きにくいとの声があります。
  • 火力調整のツマミが出すぎてじゃま、五徳が洗いにくいとの声があります。 
こんな人におすすめ
プレートとコンロの使い分けができるため、アウトドアでバーベキューや鍋料理を楽しみたい人・キャンプにおすすめです。

【5位】キャプテンスタッグ 焼き名人 卓上 カセットコンロ ‎UF-27

サイズ幅39.8×奥行22.1×高さ13cm
重量2.2kg
使用ガスカセットガス(ブタンガス)圧電点火方式
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
ポイント
  • カセットガスの脱着がかんたんなマグネット方式を採用
  • 圧力感知安全機能により、室内でも使用できる
  • 水を張ったトレーが余分な脂やアクを受けるので片付けがらく
気になるポイント
  • 引き出し式トレーがネジ止めされているとの報告が一部で見られます。
  • 付属の網が脂などでギタギタになるため、予備が必要との声があります。 
こんな人におすすめ
貝やツブなどの海産物をはじめとした、網焼き調理が好きな人におすすめです。

【4位】イワタニ カセットフー マルチスモークレスグリル CB-MSG-1

サイズ幅30.3×奥行27.8×高さ14cm
重量1.9~2.2kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置・他
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(5.0)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
ポイント
  • 210~250℃の温度を保つ特許技術により煙が少ない
  • 焼肉用・たこ焼き用プレート付きで、焼肉・たこ焼き・ベビーカステラを味わえる
  • 火から油を遠ざける徹底した構造により、お手入れがかんたん
気になるポイント
  • たこ焼きのサイズが小さいとの声があります。
  • 直径14cm以上の鍋は乗らないとの声があります。 
こんな人におすすめ
煙が少ないので、晴れの日はお庭焼肉、天気が悪い日はおうち焼肉の使い分けがしたい人におすすめです。

【3位】ニチネン 卓上用ガスバーベキューコンロ ジュージューボーイ 2 KC-111

サイズ幅39.9×奥行22.2×高さ13.2cm
重量2.3kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
ポイント
  • 火力にムラの無いU字バーナーを採用
  • マイボンベL使用で、連続燃焼時間が約90分
  • マグネット式でガスボンベの脱着がかんたん
気になるポイント
  • 火力が弱く、温度ムラがあるとの感想があります。
  • 煙がよく出るので、換気扇の下や屋外など使用場所が限定されます。 
こんな人におすすめ
3人くらいのベランダバーベキュー、天気が良い日のお庭パーティにおすすめです。

【2位】イワタニ カセットガス 炉ばた焼器 炙りや CB-ABR-1 ホームメイドシリーズ

サイズ幅40.9×奥行21.4×高さ13.4cm
重量2.4kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置・他
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
ポイント
  • 七輪のような炙り焼きや炉ばた焼きを楽しめる
  • 輻射熱でムラなくおいしく焼き上げる
  • 網を外すと串焼きにぴったりな構造
気になるポイント
  • 本体を洗えないため、キッチンペーパーで汚れを拭き取る手間がかかります。
  • 煙がよく出るため、室内での使用は厳しいようです。 
こんな人におすすめ
お酒を飲みながら、庭やベランダで炉ばたや屋台の雰囲気を楽しみたい人におすすめです。

ぐーちょ編集部

小さい子どもがおり居酒屋に行ってもゆっくりできないので、自宅で居酒屋気分を味わえたらいいなぁと思い購入しました!
 
購入の決め手は、「ガス式」というところで電気式と比べて直火になるので火力が全然違い、コンセントのない庭先でも使用できるところです。
 
後片付けや手入れが面倒とレビューで読んで気になっていたけど、実際にやってみると取り外しができるので、そこまで面倒ではなかったです。
 
実際に使用してみて、良かった点はやはりガス式で直火なのですぐ焼けること。焼き鳥を以外でも網をセットすれば海鮮やお肉なども焼くことができます。
火を付けたり消したりできるので、炭でするBBQより手軽で炭の片付けもないのが良かったです!
 
気になった点は、カセットガスの消費が結構多いかなと感じました。
ほぼ最大火力で火を止めたり付けたりしていましたが2~3時間で1.5本ほど消費しました。
 
庭先や野外でちょっとBBQ気分、焼肉や焼き鳥など自宅で居酒屋気分を味わいたい人、また、お家でダラダラ飲むのにもおすすめです!
サイズ的に一度にたくさんは焼けないので大人数での使用には不向きかと思います。
BBQの様子

【1位】イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1 ホームメイドシリーズ

サイズ幅30.3×奥行27.8×高さ14.9cm
重量2kg
使用ガスカセットガス
点火方式圧電点火方式
安全装置圧力感知安全装置・他
卓上使用
評価・レビュー
使いやすさ
(4.5)
耐風性の高さ
(4.0)
持ち運びやすさ
(5.0)
ポイント
  • プレートの温度と火から油を遠ざける徹底した構造で、煙の発生を抑える
  • コンパクトなサイズなので、1~2名での焼肉にぴったり
  • フッ素加工のプレートでお手入れがかんたん
気になるポイント
  • サイズの小ささを指摘する声があります。
  • 煙は少ないですが、調理中のニオイは抑えきれません。 
こんな人におすすめ
コンパクトなサイズで煙が少ないため、1~2名のおうち焼肉におすすめです。

【最強】ガス式バーベキューコンロの重要ポイントまとめ

ガス式バーベキューコンロのまとめ
【最強】ガス式バーベキューコンロの重要なポイントは以下の3つです。

  • ガス式バーベキューコンロのガスボンベには、カセットガス・プロパンガス・都市ガスなどがある。
  • ガス式バーベキューコンロには、アウトドア用のほかに室内用もある。
  • ガス式バーベキューコンロは、点火・消火・後片付けがサッとできるので初心者も使いやすい。

この記事を書いたライターからのコメント

アウトドアでの開放的なバーベキューも楽しいですが、室内で屋台や炉端の雰囲気を楽しむのもオツです。

アウトドア好きな私は、ソロからペア向けの「イワタニ カセットガス スモークレス焼肉グリル やきまる CB-SLG-1 ホームメイドシリーズ」が気に入りました。

煙が少ない仕様なので室内で使いやすく、夫婦のおうち炉ばた焼きにぴったりです。バーベキューはアウトドアのイメージですが、居心地が良いおうちでバーベキューを楽しんでみませんか。

若内 椎
ライター:若内 椎

北海道在住。フリーランスのwebライター、映像クリエイターです。料理好きですが、作るより食べる方が好きです。手の込んだ料理をていねいに作っても、食べるのは一瞬ですね。洋食好きでしたが、最近、和食に目覚めました。食材や味付けの好き嫌いが無いので、何をたべても幸せです。お酒も好きで、風味を楽しむ程度のほろ酔い加減がいいですね。


夜のテント
【必需品】本当に買ってよかったキャンプ用品・キャンプギア30選!ソロ・ファミリー

BougeRV車載冷蔵庫を使ってみたレビュー・評価
アウトドアが快適!BougeRV(ボガヴ)ポータブル冷蔵庫28Lのレビュー・評価

テントの中の2つの寝袋
2人用寝袋は使いやすい?おすすめ人気ランキング10選

ポータブル電源おすすめ
キャンプ・アウトドアに!最強のポータブル電源ランキング9選。日本製やパススルー対応など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です