インクラインベンチおすすめ最強ランキング10選|使い方や選び方も

インクラインベンチおすすめ

インクラインベンチは自宅で本格的なトレーニングをしたい人にはまさにお宝アイテムとでもいえるものでしょう。
これがあるとないとでは筋トレの次元が違ってくるといっても過言ではありません。高価な印象がありますが、最近ではコスパ良品が続々と販売されています。
ここでは折りたたみ式や背もたれの角度調整が自由にできる本格的なインクラインベンチを紹介します。
業界の中でもアドニス社は最高のメーカーの1つとして知られています。
ただ現在、同社製のベンチはamazonで品切れ中のため、同等の評価を受けるボウフレックス社の最高級品を解説します。
筋トレにおすすめの本 【本気で自分を変える!】筋トレにおすすめの本10選を男女別に紹介! 筋トレにも使えるヨガマットおすすめ 筋トレにも使えるヨガマットおすすめ人気ランキング10選 エアロバイクおすすめ エアロバイクおすすめ最強15選。効果やメリット・デメリットを解説

インクラインベンチとは?効果は

インクラインベンチ
インクラインベンチとは寝たり腰掛けたりしながらダンベル運動などをするための自宅・筋トレ用ベンチのことです。
英語で傾斜を意味するインクラインの名の通り、背もたれと椅子の角度調整ができるものを指します。
最近のベンチは低価格帯のものでもフラット・垂直・デクラインとより自由な角度調整ができるようになっています。
インクラインベンチの効果はこの角度調整の豊富さによってぐんと上がります。さまざまなアングルで筋トレすれば全身をくまなく鍛え上げることができるのです。

インクラインベンチのおすすめメーカー一覧

インクラインベンチのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • FITMATE
  • アイロテック
  • ボウフレックス(BOWFLEX)

FITMATE

FITMATEは現在amazonを中心にネット販売が絶好調なフィットネス兼アウトドア用品の専門メーカーです。
何よりもコスパの良さで知られており、購入者のレビューや口コミなどでも多くの賞賛の声が寄せられています。
amazonにおいてはすべてamazonの倉庫から出荷されるので無在庫販売による転売品に引っかかる恐れもありません。また30日間の返品保証も嬉しいところ。
コスパとアフターサービスの良さで選ぶならFITMATEのインクラインベンチをおすすめします。

アイロテック

アイロテックは大阪に本拠を置く「スーパースポーツカンパニー社」によって運営されている一大フィットネス・メーカーです。
ネット市場においてフィットネス器具を探るとこの会社の名前が出ないサイトはほぼないというくらい人気・実績共にある会社です。
スパルタンカラーと呼ばれる黒と赤のカラーデザインも洗練されています。アイロテックも無在庫販売を厳しく取り締まっているので粗悪品を買うリスクは低いです。
少しお金を出してでも良質でハイデザインのインクラインベンチが欲しいという人に、アイロテックは最適のメーカーといえるでしょう。

ボウフレックス(BOWFLEX)

ボウフレックス社はアドニス社と並ぶ世界のフィットネス器具業界を牽引する一流メーカーです。
グッチのバッグのように、メーカー名がそのまま品質保証になる会社だといってもいいでしょう。カナダやアメリカに本社を置く同社は創立から30年以上たった今も世界中で愛されています。
研究開発にも力を入れた結果、時短で効率的に筋トレを可能にすることにも自信を見せています。
お金を惜しまず長く愛用できるインクラインベンチが欲しい人にボウフレックス社は一押しメーカーです。

インクラインベンチの選び方

トレーニングする男女

インクラインベンチの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 最重要ポイントは耐荷重(たいかじゅう)
  • 次に大切なのはシートの横幅
  • 本格的な人ほど、角度調整がより自由なタイプを
  • オフシーズンのためにハイデザインなタイプを

最重要ポイントは耐荷重(たいかじゅう)

インクラインベンチはダンベル運動などの土台になるものなので耐荷重は重要です。足りなければトレーニング中の大ケガにもつながります。
大抵のベンチの耐荷重は200kgです。そこからは体重70kgの人が100kgのベンチプレスをしても余裕があるという基準が読み取れます。
このように大体20~30kgの余裕があればベンチの危険な破損は避けられるでしょう。長持ちさせたい人には自分の体重と理想のダンベル重量にプラス50kgのベンチがおすすめです。

次に大切なのはシートの横幅

インクラインベンチの盲点となっている要所の1つはシートの横幅です。この幅が自分の体に合っていないと体の痛みでトレーニングが半端になる恐れがあります。
仕様にはこのサイズが書かれていないことが多いのでメーカーに問い合わせましょう。成人男性の場合、理想の幅は24~26cmといわれています。
ただ人それぞれなので自宅のソファや敷布団などの上で筋トレしてみて、購入前に適切なサイズを知ることが必要です。
幅が広すぎると負荷が少なくなって筋トレ効果が減り、逆に狭すぎると体を痛めます。この点を覚えておきましょう。

本格的な人ほど、角度調整がより自由なタイプを

インクラインベンチの中には非常に豊富な角度調整ができるタイプがあります。運動の可動域を広げてよりマッチョになりたい人はこのタイプを選ぶべきです。
最近のベンチにはインクライン・フラット・デクライン・垂直と幅広い角度調節機能があるタイプが珍しくありません。
ちなみにデクラインとは下り坂の意味の通り、マイナス角度の背もたれによって頭を足より下にして寝られるようになったベンチのこと。これにより可動域は飛躍的にアップします。
本格的に鍛えたい人には特にこのデクライン角度は必須だといえます。

オフシーズンのためにハイデザインなタイプを

本格的にトレーニングをする人でも真夏や真冬になるとどうしてもダンベルに手が伸びないものです。
そんなトレーニングのオフシーズン・休眠期にはハイデザインのインクラインベンチが大活躍します。
以下に紹介するものには椅子や棚になったりするものもあります。さらにデザインが良ければ部屋のインテリアにも一役買うでしょう。
一年を通して使い勝手の良いインクラインベンチが欲しい人は、こういった点も考慮してみてはどうでしょうか。

インクラインベンチの使い方とおすすめ筋トレメニュー3つ

インクラインベンチでトレーニング

大胸筋・上腕三頭筋・三角筋

スミスマシン使用のインクラインベンチプレス

インクラインベンチを使用した筋トレメニューで最もオーソドックスなベンチプレスも、スミスマシンを併用するとより安全で効果的なトレーニングになります。
スミスマシンはダンベルがレールで固定されているため、女性や高齢者の方でも安心して使用できます。
ベンチプレスは特に大胸筋に刺激が加わるので、胸を常に意識しながらトレーニングすると効果的に筋肉をつけられます。

STEP.1
ベンチに仰向けになり、バーに体を合わせる
バーの水平線を胸の筋肉の真ん中辺りにくるようにします。
STEP.2
バーに手をかけて足を踏ん張る
両手の間隔は肩幅以上が基本ですが、鍛えながらベストポジションを細かく探ればより効率的なトレーニングになります。
STEP.3
できる範囲で持ち上げ、アップ時よりも慎重にバーを降ろす
体重60㎏の初心者の平均重量は30㎏強です

大胸筋上部・三角筋前部

インクラインダンベルプレス

ダンベルプレスもインクラインベンチ使用の筋トレメニューとして最もオーソドックスなものです。
大胸筋と共に、三角筋(肩の筋肉)が鍛えられるところがベンチプレスとの大きな違い。特に腕を大きくしたい方には最も効果的なトレーニング方法です。
インクラインベンチの角度をつけるとより筋肉に負荷が加わりますが、上級者でも45度以下に留めておくことをお勧めします。

STEP.1
ベンチの傾斜は30度ほどにし、両手にダンベルを持つ
初心者は座った姿勢でひざの上にダンベルを乗せ、それから脚の力を使ってダンベルを顔の横に持ってゆく
STEP.2
肩甲骨を寄せて両手でダンベルを上に挙げる
アップ時は思い切り腕をまっすぐ伸ばす
STEP.3
アップ時よりも時間をかけてダンベルを降ろす
降ろす位置は大体、ダンベルの内側が鎖骨の上部にくる所です

上腕三頭筋

インクラインフレンチプレス

インクラインフレンチプレスは、日常動作ではあまり使わない上腕三頭筋を鍛えるものです。
上腕三頭筋とは腕の後ろに当たり、腕の中で最も大きな筋肉部位になります。そのため腕を大きくしたい男性には最適です。
また、加齢などによって二の腕のプルプルした脂肪が気になりだした女性にもおすすめ。
軽いダンベルで、ひじに負担のかからない腕の垂直動作を心がければ無理なく腕を引き締められるでしょう。

STEP.1
ベンチに座り、ダンベル1つを縦向きにして両手でプレートの端をつかむ
ベンチの角度はフラットが基本。インクラインで60度ほどの傾斜をつけるとより効果的になります
STEP.2
腕を伸ばし切り、ダンベルを頭の上にかざす
ひじの位置を垂直に固定することを意識すると、ひじに負担がなく上腕三頭筋の効果的なトレーニングになります。
STEP.3
ダンベルを頭の後ろに落とす
股関節を開かないようにすれば重量が別の筋肉に逃げないので、より効果的です

インクラインベンチのおすすめ10選

おすすめのインクラインベンチを紹介します。

【第10位】AnYokerトレーニングベンチ【最新進化版】マルチシットアップベンチ

10位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「AnYokerトレーニングベンチ【最新進化版】マルチシットアップベンチ」です。

トレーニングベンチ【最新進化版】マルチシットアップベンチ 折り畳み フラットベンチ 腹筋 背筋 ダンベル ベンチKZB (KZB青B2)
AnYoker
重量11㎏
耐荷重200㎏
サイズ(長さx幅x高さ)70 x 25 x 25 cm/(シート幅)25cm
段階数バックシート・7段階
材質合成皮革・ウレタンスポンジ・チップウレタン・合板で構成
Amazonでの取り扱い開始日2020/9/11
評価・レビュー
コスパ
(3.0)
頑丈さ(耐荷重)
(3.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(3.0)
ポイント
  • 2021年現在、Amazonで最安値の価格帯
  • 組み立ていらずで角度調節もワンタッチで可能
  • 5層構造のシートによって臀部への負荷がかからず、より快適なトレーニングに
こんな人におすすめ
AnYoker製のトレーニングベンチは、自宅での筋トレ初心者に最適の一品です。
10,000円前後の人気商品の平均相場を大きく下回る最安値の価格帯、かつ組み立ての手間がなく背面シートの角度・段階調節もワンタッチで行えます。
ダイエット目的など、軽く筋トレを始めようとする方にはまさにピッタリ。
ただし本格的なトレーニングをする方からは座面のぐらつきがあるとの口コミがあり、やはり値段相応の質だと言わざるを得ません。

【第9位】FLYBIRD トレーニングベンチ 3WAY可変式 インクラインベンチ

9位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「FLYBIRD トレーニングベンチ 3WAY可変式 インクラインベンチ」です。

重量11.62㎏
耐荷重300㎏
サイズ84 x 36 x 27 cm/33cm(シート幅)
段階数バックシート6段階・座面シート4段階・フットレスト3段階
材質スチール(フレーム)
Amazonでの取り扱い開始日2020/11/10
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(4.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • コスパが最高。低価格でも初心者以上のトレーニングが可能
  • インクライン・デクライン・フラットと多様に可変するベンチ
  • 肉厚パイプにより安定性が抜群
こんな人におすすめ
初心者から一歩抜け出たいという方におすすめです。
FLYBIRD トレーニングベンチ 3WAY可変式は、自宅筋トレの中級者まですすめられる一品です。
10,000円を割る価格帯ながら、肉厚パイプの安定構造を売りにしており、ユーザーからの口コミも高評価が目立ちます。
インクライン・デクライン・フラットと3つに可変するので、多様な筋トレ・メニューが可能になります。

【第8位】Amazon限定ブランド ウルトラスポーツ トレーニングベンチ

8位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「Amazon限定ブランド ウルトラスポーツ トレーニングベンチ」です。

重量13.4kg
耐荷重500㎏
サイズ(長さx幅x高さ)160 x 42 x 95 cm/(シート幅)35cm
段階数バックシート6段階・シートパッド3段階
材質合金鋼
Amazonでの取り扱い開始日2017/3/5
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(5.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(3.0)
ポイント
  • 耐荷重500㎏‼大柄の男性のトレーニングにも有用
  • 折りたためるので収納もコンパクトに
  • スチールチューブとフォームパッドにより最高レベルの頑丈さを実現
こんな人におすすめ
Amazon限定ブランド ウルトラスポーツ トレーニングベンチは、本格的に筋肉をつけたいと思う筋トレ中級者におすすめです。
当商品の一番のセールスポイントは圧倒的な頑丈さ。
全体的に合金鋼が使用されており、床との接地面にはすべてパッドがついているのでトレーニング中の怪我のリスクも最小。
3つに可変式のシートと共にレッグホルダーも調節可能なので、より多くの筋トレメニューが実現できます。

【第7位】Zicjet(ジックジェット) 筋トレベンチ ウェイトトレーニングベンチ

7位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「Zicjet(ジックジェット) 筋トレベンチ ウェイトトレーニングベンチ」です。

トレーニングベンチ 多機能 【最新進化版・肘当て】 アジャスタブルベンチ インクラインベンチ Zicjet(ジックジェット) 筋トレ ベンチ ウェイトトレーニングベンチ デクラインベンチ 腹筋マシン 折り畳み式 角度調整簡単 ダンベル ベンチ 可変式フラットベンチ トレーニングチューブ付き 滑り止め 日本語説明書
Zicjet
重量10.24㎏
耐荷重不明
サイズ145 x 41 x 74 cm(長さx幅x高さ)/不明(シート幅)
段階数背面7段階・レッグカール2段階・肘当て7段階
材質レザー・炭素鋼
Amazonでの取り扱い開始日2020/12/4
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(3.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(5.0)
ポイント
  • 低価格帯でエクササイズ・チューブや肘当てもついたコスパの良さ
  • デクラインが210°まで倒れるため、より多様な筋トレメニューが可能
  • PUレザーのシートによって通気性が良く衛生的
こんな人におすすめ
Zicjet(ジックジェット) 筋トレベンチは、特に自宅トレーニングを真剣に始めたい女性や高齢者におすすめです。
エクササイズ・チューブがあることで軽微な運動も可能であり、肘当てを使えばダンベルでの筋トレ負荷も大きく減らせます。
縦70㎝・高さ29cmと折りたたみサイズは業界最小クラスであり、女性の部屋に置いても違和感がないでしょう。

【第6位】FIELDOOR フラットインクラインベンチ 8段階×4調整可能(32通り)

6位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「FIELDOOR フラットインクラインベンチ 8段階×4調整可能(32通り)」です。

重量21kg
耐荷重260㎏
サイズ53cm×110cm×40~106cm/24cm(シート幅)
段階数背もたれシート8段階・座面シート4段階
材質フレーム : スチール ・シート : PVC(ポリ塩化ビニル) ・スベリ止め : ゴム
Amazonでの取り扱い開始日2017/11/15
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(4.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • 赤と黒のハイデザインな外観
  • フラット・シートにするとおしゃれな室内ベンチに代用可能
  • 重量感のある安全構造
こんな人におすすめ
インクラインベンチを筋トレのオフシーズンにも室内のインテリアベンチとして代用したい方におすすめです。
フレーム部分がワインレッド、背もたれや座面シートが黒という組み合わせで、そのままフラットで置いても非常に見栄えのいいデザインになっています。
最悪、筋トレが三日坊主になっても、インテリア用途としての保証があると言えます。もちろん筋トレ用としての基本的な要素も十分に満たした一品です。

【第5位】adidas(アディダス) トレーニング パフォーマンス ユーティリティベンチ ADBE-10225

5位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「adidas(アディダス) トレーニング パフォーマンス ユーティリティベンチ ADBE-10225」です。

重量16kg
耐荷重215㎏
サイズ(長さx幅x高さ)108 x 45 x 108 cm/不明(シート幅)
段階数背もたれ5段階・座面シート3段階
材質
Amazonでの取り扱い開始日2020/7/9
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(5.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • adidas社製のハイブランド商品
  • 怪我のリスクが少ない安定感のある鋼鉄製素材
  • 6.3㎝の厚みのあるシートで筋トレ中に余分な負荷がかからない
こんな人におすすめ
adidas(アディダス) トレーニングベンチは、特にアスリートや格闘家などプロフェッショナルな鍛錬が必要な方におすすめです。
スポーツの国際的なハイブランド商品らしく、スポーツ選手に特化した鋼鉄製の安定素材です。
また足をかけるアンクルアンカーにパッドが入っているなど体にも優しいきめ細かな構造になっています。

【第4位】新型モデル SOVRAN PRO アジャストベンチ

4位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「新型モデル SOVRAN PRO アジャストベンチ」です。

重量38kg
耐荷重450㎏
サイズ138 x 37.5 x 44 cm/25~37.5cm(シート幅)
段階数背面7段階・座面4段階
材質合金製・発泡剤
Amazonでの取り扱い開始日2019/11/19
評価・レビュー
コスパ
(4.0)
頑丈さ(耐荷重)
(5.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(5.0)
ポイント
  • スミスマシンにアジャストした本格的なインクラインベンチ
  • 450㎏の耐荷重‼安定感のある構造でジムなど業務用にも最適
  • 欧米でも大人気のグローバル商品
こんな人におすすめ
新型モデル SOVRAN PRO アジャストベンチは、スミスマシンを使用するような筋トレ上級者におすすめです。
欧米でも人気商品となっており、特に大柄の男性には申し分ないスペックを備えています。
相応の値段になりますが、本格的な商品としてコスパは良い方です。ジムなど業務用として大量購入すると価格調整(割引)もあるかもしれません。
特別に滑りにくいゴムパッドがあったり、キャスター移動が可能だったりすることなどからもジムには最適な一品です。

【第3位】BARWING(バーウィング) デクラインベンチ インクラインベンチ フラットベンチ

3位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「BARWING(バーウィング) デクラインベンチ インクラインベンチ フラットベンチ」です。

重量15.8kg
耐荷重300㎏
サイズ106 x 30 x 24.5 cm/26cm(シート幅)
段階数8×4段階
材質銅と木材
Amazonでの取り扱い開始日2020/1/8
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
頑丈さ(耐荷重)
(5.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • 5本の極太パイプで安定感抜群
  • 高級感のあるレザー素材のシート
  • 日本人の体型に合わせたサイズ
こんな人におすすめ
BARWING(バーウィング) インクラインベンチは、低価格帯の中でも本格的な筋トレができる商品を探している人におすすめです。
最大の売りは7㎝の極太パイプなどにより、筋トレ中の横揺れなどに強い安定構造になっている点が最大の売り。
またメーカー側は第三者機関の認証も受けた上で700㎏もの耐荷重があることもプッシュしています。現在10,000円台の価格帯としては最高のコスパ良品と言えるでしょう。

【第2位】ALINCO(アルインコ) 3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ

2位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「ALINCO(アルインコ) 3WAY アジャスタブル トレーニングベンチ」です。

重量14kg
耐荷重120㎏
サイズ43×145×50cm/25cm(シート幅)
段階数背もたれシート7段階
材質スチール・PP・PU・EVA・NBR
Amazonでの取り扱い開始日2019/4/27
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
頑丈さ(耐荷重)
(4.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • 低価格帯で総合的な要素をすべて満たしたコスパ良品
  • Amazonでロングランの人気商品
  • 東証一部上場メーカーのALINCO社製
こんな人におすすめ
ALINCO(アルインコ) 3WAY トレーニングベンチは、ダイエット目的などの初心者から多様なメニューをこなしたい筋トレ中級者まで、幅広い層に高い満足度を与える商品です。
Amazonでロングランの人気商品であり、各種ウェブでのおすすめ記事でもトップに挙げられることが多い名品です。
頭を休ませられるヘッドレストや持ち運び時に便利な取っ手など、きめ細かなサービスも行き届いています。

【第1位】FLYBIRD トレーニングベンチ インクラインベンチ 可変式フラットベンチ

最後、1位に紹介するおすすめのインクラインベンチは、「FLYBIRD トレーニングベンチ インクラインベンチ 可変式フラットベンチ」です。

重量10.88kg
耐荷重227㎏
サイズ90×107×32/24.5~32cm(シート幅)
段階数背もたれ6段階・座面3段階
材質鋼材
Amazonでの取り扱い開始日2020/4/14
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
頑丈さ(耐荷重)
(5.0)
多機能性(角度調節や段階数の多さ)
(4.0)
ポイント
  • 20年間の販売実績があるFLYBIRD社製
  • 筋トレの本場・アメリカでもAmazonのロングセラーNO1商品
  • お手頃価格で多様なトレーニングメニューに応えるコスパ良品
こんな人におすすめ
FLYBIRD トレーニングベンチは、筋トレ中級者までの方で世界基準のコスパ良品をお求めの人に最適です。
筋トレの本場・アメリカのAmazonで長く愛されているという実績と、長年の研究開発で知られるFLYBIRD社製ということで確かな品質保証があります。
しかも平均相場10,000円前後という低価格ぶり。
シートが高級感のある素材だったり折りたたみがコンパクトだったり組み立てが不要だったりと、女性などの筋トレ入門者にもおすすめの一品です。

Amazon.co.jp おすすめ商品

インクラインベンチの重要ポイントまとめ

インクラインベンチの重要なポイントは以下の3つです。

  • インクラインベンチは自分の体のサイズや体型に合ったものが一番いい
  • インクラインベンチは筋力アップしたい箇所を鍛えられる機能があることが重要
  • インクラインベンチはオフシーズンに椅子や棚として活躍できる要素も大切
筋トレにおすすめの本 【本気で自分を変える!】筋トレにおすすめの本10選を男女別に紹介! 筋トレにも使えるヨガマットおすすめ 筋トレにも使えるヨガマットおすすめ人気ランキング10選 エアロバイクおすすめ エアロバイクおすすめ最強15選。効果やメリット・デメリットを解説
Amazon プライム対象