中華イヤホンであれば、通常は1万円以上するようなバランスド・アーマーチェアドライバとダイナミックドライバの両方を使用した、ハイブリットドライバ搭載のモデルも低価格で手に入れることができます。当たり外れの大きいものもありますのでレビューはしっかり確認するようにしましょう。今回は、おすすめの最強の中華イヤホンを紹介していきます。

中華イヤホンとは

中華イヤホンとは、中国のメーカーが製造しているイヤホンです。値段に対して、コストパフォーマンスに優れた製品が多いことから、最近人気を博しています。KZといった性能にとことんこだわったメーカーや、SoundPEATSなどの高品質ながらも低価格でメーカー対応も優れていたりと様々なメーカーがあります。

中華イヤホンの特徴

価格が安い

中国のメーカーが製造しているので価格が安いのが最大の特徴です。高性能の製品も多く用意されており、コストパフォーマンスにも非常に優れています。リケーブル対応製品やハイブリット型、ハイレゾ対応のイヤホンを5000円以下でも購入できます。

メーカー対応がよくないときも

直接海外のサイトなどで購入するとメーカーに直接連絡しないと交換や返品などの対応をしてもらえない場合が多いです。中国のメーカーなので日本語での問い合わせに対応していない場合がほとんどです。SoundPEATSのようにちゃんとしたメーカー対応をしてくれるところもあります。安心して購入したい場合は、割高の場合もありますがAmazonなどで購入すると返品対応もしっかり行なってもらえます。

品質にばらつきがある

デザインから製造まで全て中国で行なっている場合がほとんどなので、個体ごとに性能差が生じていることが多いです。検品の基準も日本のメーカーやヨーロッパのメーカーよりもゆるいことも多いです。

中華イヤホンのおすすめ10選

KZ ZS5

KZ ZS5 の人気の理由3つ

  1. BAとダイナミックドライバ両基搭載のハイブリット型
  2. BAとダイナミックドライバ2基ずつの合計4基のドライバ搭載
  3. この価格でリケーブルが可能

KZ ZS5 の音質と評価・レビュー

5000円以下なのにリケーブル、ドライバ4基搭載と高性能

10mm低域用・6.4mm中域用ダイナミックドライバ、1205高域用・30095超高域用バランスド・アーマーチェアドライバの計4基を搭載しており、低域から中高域までクリアで高解像度なサウンドを実現しています。この価格ながらもリケーブルが可能で自分の好みのサウンドに変更できます。

KZ ZS5 はこんな人におすすめ!

ハイブリット型に挑戦してみたい!

Xiaomi(シャオミ) Mi In-Ear Headphones Pro HD (ハイレゾ/ハイブリット)

Amazonで詳細を見る

Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD の人気の理由3つ

  1. グラフェンコート振動板の採用でクリアなサウンドを実現
  2. 低刺激性医療用シリコンを採用したイヤーピース
  3. Android・iOS両方に対応したマイク付きリモコン付属

Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD の音質と評価・レビュー

ハイレゾ対応イヤホンのエントリーモデル

BA1基とDD2基を搭載したハイブリット型で、より自然で美しいサウンドを実現しています。日本のオーディオ協会に所属しており、Hi-Res Audio商標使用資格を持っている中華イヤホンにしては珍しいハイレゾ商標付きのハイレゾ対応イヤホンです。

Xiaomi Mi In-Ear Headphones Pro HD はこんな人におすすめ!

ハイレゾ音源とハイブリットドライバ両方に挑戦したい!

Magaosi K3 HD (ハイブリット)

Amazonで詳細を見る

Magaosi K3 HD の人気の理由3つ

  1. 金属製で高級感のあるハウジング
  2. 臨場感豊かで迫力のある低音域
  3. 豊富な付属品

Magaosi K3 HD の音質と評価・レビュー

超高音質なコスパ最強モデル

音質と解像度が非常に高く、同じ価格帯の中では最強と言ってもいいくらいです。オレンジ・グレー・ブルーの3色が用意されています。キャリングケースも付属しているので持ち運びにも便利です。

Magaosi K3 HD はこんな人におすすめ!

とにかく高音質で音楽を楽しみたい!

KZ ZS6 (ハイブリット)

KZ ZS6 の人気の理由3つ

  1. ZS5の後継モデル
  2. 人間工学に基づいたデザインで長時間でも快適な装着感
  3. BA2基・DD2基の計4基搭載のハイブリット型

KZ ZS6 の音質と評価・レビュー

ZS5の上位機種

ZS5の上位機種で同様にBA2基・DD2基の計4基搭載のハイブリットドライバを採用しており、音質はZS5を上回っています。マイクありとなしの両方が用意されています。

KZ ZS6 はこんな人におすすめ!

音質や快適な装着感を重視したい!

SoundPEATS Q30 (Bluetooth)

SoundPEATS Q30 の人気の理由3つ

  1. 小ぶりなハウジングで高い装着感
  2. マグネット搭載で絡まりにくい
  3. 連続8時間再生可能な大容量バッテリー搭載

SoundPEATS Q30 の音質と評価・レビュー

日常使いしやすいワイヤレスイヤホン

わない際に首にかけておくこともできます。連続再生時間は約8時間、待機時間約100時間の大容量バッテリーを搭載しています。キャリングケースも付属しているので、持ち運びにも便利です。

SoundPEATS Q30 はこんな人におすすめ!

Bluetoothイヤホンで低音を楽しみたい!

TFZ EXCLUSIVE KING

TFZ EXCLUSIVE KING の人気の理由3つ

  1. 高級感のあるデザイン
  2. グラフェンドライバー採用で全音域でクリアなサウンド
  3. リケーブルで自分好みの音質に変更可能

TFZ EXCLUSIVE KING の音質と評価・レビュー

高級感溢れるデザインと高い音質

ハウジングのデザインは非常に高級感があり、ハウジング部は大きく重ためです。リケーブル可能なので自分の好きな音質に変更できます。

TFZ EXCLUSIVE KING はこんな人におすすめ!

自分の好きな音質で音楽を楽しみたい!

JPRiDE JPA2 Live (Bluetooth)

JPRiDE JPA2 Live の人気の理由3つ

  1. CVC6.0ノイズキャンセリング機能搭載で快適な通話が可能
  2. aptXとAACコーデック両方に対応
  3. 付属のケーブルを用いて有線接続も可能

JPRiDE JPA2 Live の音質と評価・レビュー

ワイヤレスでも有線でも使用可能

aptXとAACコーデックの両方に対応しているので、低遅延・高音質でリスニングを楽しめます。電池が切れてしまっても、付属のケーブルを用いると有線接続も可能となっています。また、有線接続にするとより高音質のサウンドで楽しめます。

JPRiDE JPA2 Live はこんな人におすすめ!

ワイヤレスと有線両方で使用したい!

URBAN UTILITY UEHE-EP1 (ハイレゾ)

URBAN UTILITY UEHE-EP1 の人気の理由3つ

  1. ベリリウム指導版の採用で高音域の高い再現力
  2. ハンズフリー通話にも対応したマイク付きリモコン搭載
  3. この価格でハイレゾ音源に対応

URBAN UTILITY UEHE-EP1 の音質と評価・レビュー

3000円以下なのにハイレゾ音源に対応

3000円以下と低価格ながらもハイレゾ音源に対応しています。ベリリウム振動板を採用していることによって、従来の紙製振動板では困難だった高音域の高い再現力を実現しています。ハンズフリー通話にも対応しており、着信応答や音楽操作ができるリモコンも搭載しています。

URBAN UTILITY UEHE-EP1 はこんな人におすすめ!

ハイレゾイヤホンに挑戦してみたい!

KZ ZST (ハイブリット)

KZ ZST の人気の理由3つ

  1. BA1基・DD1基のハイブリットドライバ搭載
  2. 低域から高域までクリアなサウンド
  3. 高いデザイン性とフィット感

KZ ZST の音質と評価・レビュー

ハイブリットドライバ搭載のエントリーモデル

BA1基とDD1基を搭載したハイブリットドライバを採用しており、低域から高域まで幅広いサウンドに対応しています。イヤーピースやケーブルを変えることで自分好みの音質に変えることが出来ます。マイク付きリモコンありとなし両方のモデルがあります。

KZ ZST はこんな人におすすめ!

安くて高性能なイヤホンが欲しい!

中華イヤホンおすすめのまとめ

中華イヤホンは、安すぎるものはハズレも多いようですが、ある程度の値段になるとコストパフォーマンス最強のイヤホンに化けます。個体ごとの性能差が大きく無いものを中心に紹介していきました。デザインに凝ったものも多く、同じ価格帯では高性能なので、中華イヤホンは非常におすすめです。