寝ながら装着できるワイヤレス寝ホンのおすすめ13選【痛くない】ASMRにも

おすすめの寝ホン

寝ながらイヤホンが使える製品のことを「寝ホン」と呼び、TBSテレビの「マツコの知らない世界」などでも紹介されるなど、近年、とても注目が集まっています。

小型軽量で柔らかな素材でできている製品が多く、横になって使用しても痛くないように設計されているため、寝ながら音楽やASMRなどを楽しむことができます。

この記事では、通常のイヤホンとの違いや、コスパの良い安い製品、最近人気の高まっているkandarの寝ホンなど、おすすめのワイヤレス寝ホンについて解説しています。

あなたにあった製品選びの参考にしてもらえたら嬉しいです。

白の完全ワイヤレスイヤホン 【重低音】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング17選|1万円以下や高級モデル

【痛くない】ワイヤレス寝ホンのおすすめ13選

ソニー WF-C500

次に紹介するおすすめのワイヤレス寝ホンは、「ソニー WF-C500」です。

サイズ・重さ本体片耳2.7g ケース35g
1回充電の連続再生時間10時間
ケース併用充電での連続再生時間20時間
防水性能IPX4相当
ノイズキャンセリング機能なし
評価・レビュー
サイズの小ささ
(3.5)
装着感
(3.5)
音質
(4.0)
ポイント
  • ソニー独自のDSEE技術の搭載により高音質を実現
  • 寝ホンとしても使用できる小型軽量設計
  • 10分充電で60分使える急速充電に対応

「ソニー WF-C500」の特徴

ソニーの高音質ワイヤレスイヤホンで、小型軽量設計のため寝ホンとしても使用可能。高音質で通話も可能な多機能モデルで、幅広い使い方に対応しています。

こんな人におすすめ
高音質で多機能なワイヤレス寝ホンを探している方におすすめ

ゲオ 薄型完全ワイヤレスイヤホン SWE-M6

次に紹介するおすすめのワイヤレス寝ホンは、「ゲオ 薄型完全ワイヤレスイヤホン SWE-M6」です。

サイズ・重さ片耳3.6g
1回充電の連続再生時間4時間
ケース併用充電での連続再生時間
防水性能IPX4
ノイズキャンセリング機能なし
評価・レビュー
サイズの小ささ
(3.0)
装着感
(3.0)
音質
(3.0)
ポイント
  • ケースも薄型のものを採用しているため、もち運びにも便利
  • クリアな音声で通話ができるマイク内蔵
  • タッチ式センサー搭載で操作性の良さを実現

「ゲオ 薄型完全ワイヤレスイヤホン SWE-M6」の特徴

ゲオの寝ホンは有線のモデルが話題になっていますが、このモデルもワイヤレスでありながら薄型で、寝ホンとしても使用できるモデルです。

こんな人におすすめ
ゲオのイヤホンに興味がある人におすすめ

Kandar 寝ホン 睡眠用イヤホン 痛くない ワイヤレス 第2世代

サイズ1×1×0.7cm
重量約2g
連続再生時間4時間
ケース併用時の連続再生時間
充電時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能タッチ操作なし
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.0)
音質
(4.0)
ポイント
  • アジア人の耳にフィットする小型サイズを実現し、寝ながらの使用にも対応
  • 遮音性がよく、耳栓としても使える
  • クリアな高音質再生が可能
気になるポイント
  • 音量が少し小さいという声があります。

「Kandar 第2世代 寝ホン」の特徴

睡眠中に使用しても快適に使えるように設計されたイヤホンで、横を向いて寝ても痛くならない薄型の寝ホンです。安心の日本製で高品質の製品です。

こんな人におすすめ
耳栓としても使えるコンパクトな寝ホンがほしい方におすすめ

Anker Soundcore Sleep A10

サイズ
重量約2.9g(イヤホン本体 片耳) / 約65g(充電ケース含む)
連続再生時間6時間
ケース併用時の連続再生時間47時間
充電時間約2時間(イヤホン) / 約2時間(充電ケース*USB-Cケーブル使用時)
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能IPX4
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.0)
音質
(3.5)
ポイント
  • 指先に乗るほどの小型サイズのため、ストレスなく使用できる
  • 2層構造イヤーチップを採用し、快適な装着感を実現
  • 2.9gの軽量設計により、長時間の使用でも問題なく使える
気になるポイント
  • 音量が小さめで、音質もそれほど良くはないという声があります。

「Anker Soundcore Sleep A10」の特徴

快適な睡眠を実現するために、イヤーチップや筐体などに専用設計がなされた寝ホンで、ストレスのない装着感と使用感を楽しむことができます。

こんな人におすすめ
小型軽量で使いやすいワイヤレス寝ホンを探している方におすすめ

SZHTFX (ステルス版) 寝ホン 睡眠用イヤホン

サイズ1.5×1.5×0.8cm
重量約2.3g
連続再生時間3~4時間
ケース併用時の連続再生時間
充電時間1時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.3
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能IPX5防水
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.0)
音質
(4.0)
ポイント
  • 日本人の耳に合わせた専用設計
  • シリコン製の柔らかな筐体が耳にフィットし、寝ながらの使用でも快適に使える
  • マイク付きで通話も可能
気になるポイント
  • 日本語の取扱説明書がないという声があります
こんな人におすすめ
マイク付きの寝ホンがほしい方におすすめ

Kandar E7 【昼夜兼用イヤホン】 寝ホン

サイズ
重量
連続再生時間7時間
ケース併用時の連続再生時間24時間
充電時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類コンポジットダイナミック振動板ドライバー
ドライバーのサイズ10mm
その他機能インナーイヤー型
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.5)
音質
(3.5)
ポイント
  • 睡眠改善インストラクター監修
  • インナーイヤー型で快適な装着感を実現し、寝ながら使用しても痛くならない
  • 安心の日本メーカー製
気になるポイント
  • 音質はあまり良くないという声があります。

「Kandar 昼夜兼用イヤホン」の特徴

睡眠時に使用することを考えて専用に設計されたイヤホンで、横を向いて寝ても痛くならない薄型のインナーイヤー型イヤホンです。

こんな人におすすめ
装着感の良いワイヤレス寝ホンがほしい方におすすめ

Damipow L29 寝ホン

サイズ
重量2.7g
連続再生時間4.5時間
ケース併用時の連続再生時間27時間
充電時間2時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.0
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能マイク付き
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.5)
音質
(4.0)
ポイント
  • 睡眠用に設計された特別なモデル
  • 柔らかいシリコン製の筐体を使用し、横を向いても耳が痛くならない
  • 遮音性に優れ、外部のノイズをシャットアウト出来る
  • 耳栓としても使用可能
気になるポイント
  • 片方からしか音が出なくなったり、ペアリングしなくなったという声があります。

「Damipow L29」の特徴

睡眠用に設計された、超小型のワイヤレスイヤホンです。シリコン製の筐体を採用し、横を向いて眠っても耳が痛くなりにくい設計になっています。

こんな人におすすめ
耳栓としても使える快適な寝ホンを探している方におすすめ

【VGP2023金賞】ag(エージー) PITA

サイズ
重量約3.8g
連続再生時間5時間
ケース併用時の連続再生時間30時間
充電時間-イヤホン1.5時間, ケース1.5時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.3
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能IPX5防水
評価・レビュー
サイズの小ささ
(3.5)
装着感
(4.0)
音質
(4.5)
ポイント
  • 日本のオーディオブランドであるfinal監修の寝ホン
  • 聞き疲れする音を抑え、バランスの良い高音質再生が可能
  • 粉雪塗装を採用し、指紋や汚れが付きにくい
気になるポイント
  • つけ外しのときにタッチセンサーが反応してしまうという声があります。

「AG-PITA」の特徴

日本のオーディオメーカーのファイナルが監修した高音質な寝ホンです。装着感もとてもよく、寝そべって使用しても耳が痛くならない「フラット設計」になっています。

こんな人におすすめ
日本メーカー製の高音質なワイヤレス寝ホンがほしい方におすすめ

【VGP2023 SUMMER 「企画賞」&「金賞」ダブル受賞】 GLIDiC mameBuds マメバッズ(TW-4000P)

サイズ横 16.5mm × 高さ 22.0mm × 奥行 24.0mm
重量イヤホン+ケース:約24.5g イヤホン:約3.5g(片側)
連続再生時間約6.5時間
ケース併用時の連続再生時間約13時間
充電時間イヤホン:約1時間、充電用ケース:約1.5時間 ※ご使用環境により異なります。
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類ダイナミック型
ドライバーのサイズφ10mm
その他機能IPX4防水
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.5)
装着感
(4.0)
音質
(4.5)
ポイント
  • ながら聞きに最適な小型ワイヤレス寝ホン
  • スティックレスなオープン型(インナーイヤー)形状を採用し、横を向いて寝ても耳が痛くならない快適な装着感を実現
  • 3色のカラージャケットが付属し、気分に合わせて変えられる
気になるポイント
  • イヤホンの位置をなおすときなどにセンサーが反応してしまうという声があります。
  • 接続が不安定になる時があるという声があります。
こんな人におすすめ
オープン型(インナーイヤー)の使いやすい寝ホンを探している方におすすめ

Bose (ボーズ) Sleepbuds II ワイヤレスイヤホン

サイズ
重量
連続再生時間10時間
ケース併用時の連続再生時間
充電時間
充電端子
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能ノイズマスキングテクノロジー
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.5)
音質
(5.0)
ポイント
  • ボーズのテクノロジーにより睡眠用に専用設計されたモデル
  • ノイズマスキングテクノロジーを搭載
  • 専用のアプリを使用し、サウンドライブラリのコンテンツを再生
気になるポイント
  • たまにアプリと接続できない時があるという声があります。

「Bose Sleepbuds II」の特徴

寝ホンの先駆けとなった製品を作りつづけているボーズの最新の寝ホンです。専用アプリと連動した様々なコンテンツで、快適な睡眠が得られます。

こんな人におすすめ
BOSEのテクノロジーが好きな方におすすめ

Xmenha 寝ホン 睡眠用イヤホン

サイズ
重量約2g
連続再生時間8時間
ケース併用時の連続再生時間25時間
充電時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能なし
Bluetoothバージョン5.3
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ6mm
その他機能日常生活防水
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.5)
装着感
(4.0)
音質
(4.0)
ポイント
  • 落下防止設計により快適に使用できる
  • 薄型設計のため、横を向いて寝ても痛くならない
  • 6mmドライバーの採用で高音質再生が可能
気になるポイント
  • たまに接続が切れる事があるという声があります。
こんな人におすすめ
コスパのいい使いやすいワイヤレス寝ホンがほしい方におすすめ

1MORE ComfoBudsMini 寝ホン ワイヤレスイヤホン

サイズ
重量約3.7g
連続再生時間6時間
ケース併用時の連続再生時間24時間
充電時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能あり
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能最大40dBのアクティブノイズキャンセリング機能搭載
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.0)
音質
(4.5)
ポイント
  • マツコの知らない世界でも紹介されたComfoBudsのミニ版
  • アクティブノイズキャンセリング機能を搭載し、どこでも快適なリスニングが可能
  • スタジオ品質の高音質再生が可能
気になるポイント
  • 急に1分ほど音がならないくるときがあるという声があります。

「1MORE ComfoBudsMini」の特徴

超小型の寝ホンで、快適な使用感を楽しめます。また、マルチノイズキャンセリングモードを搭載し、様々なシーンで最適な視聴環境が作れます。

こんな人におすすめ
ベストセラーの使いやすいワイヤレス寝ホンがほしい方におすすめ

wedoking Sleeping Buds 寝ホン

サイズ1.3 x 1 x 1 cm
重量約2.7g
連続再生時間4時間
ケース併用時の連続再生時間30時間
充電時間
充電端子Type‐C
ノイズキャンセリング機能あり
Bluetoothバージョン5.2
ドライバーの種類
ドライバーのサイズ
その他機能IPX6防水
評価・レビュー
サイズの小ささ
(4.0)
装着感
(4.0)
音質
(4.0)
ポイント
  • アジア人の耳に合わせた設計により、横を向いて寝ても痛くならない
  • リラックスミュージックやASMRの再生にも最適
  • ノイズキャンセリングを搭載し、周りの環境に左右されずにリスニングが可能
気になるポイント
  • 充電中にケース内で動くという声があります。
こんな人におすすめ
コスパの良いノイズキャンセリング付きの寝ホンがほしい方におすすめ

寝ホンとは

寝ホンとは
寝ホンとは、寝ながら使用することができるイヤホンの総称です。

普通のイヤホンとは違い、寝ているときに使用しても痛くないような形や大きさ、素材などが使われており、イヤホンを装着したまま眠ることができます。

また、ノイズキャンセリング付きのモデルもあり、耳栓のような効果もあります。

使用用途も、通常の音楽の再生以外にも、ヒーリングミュージックで睡眠を促したり、ASMRといわれる聴覚を刺激して心地よさを感じる音の再生などにも使われています。

寝ながらイヤホンをつけても痛くない?注意点は!

枕で顔を覆う女性
寝ホンは通常のイヤホンよりサイズが小さく作られており、イヤーピースなどの部品にもとてもやわらかい素材が使われているなど、装着したまま眠ってしまっても痛くないような工夫がほどこされています。

そのため、装着したまま横を向いて眠ったりしても耳が圧迫されて痛くなるようなことがなく、快適に使用することができます。

ただ、寝ながらイヤホンを使用する場合には注意も必要です。

特に毎日使用する場合には、時として耳の中が痛くなったり、耳の中にカビが生えたり、頭痛が起きたりする場合もあるので、使用頻度を減らしたり、寝る直前に外してから寝るようにするなど、注意しながら使用するようにしましょう。

また、通常のイヤホンと同様に、大音量での再生は難聴になるリスクがありますので、音量は控えめに楽しみましょう。

ワイヤレス寝ホンのおすすめメーカー一覧

寝ホンのおすすめメーカー
ワイヤレス寝ホンのおすすめメーカー4つと特徴や評価を解説します。

  • 1MORE
  • Damipow
  • BOSE
  • kandar

1MORE

1MOREは、TBSテレビの「マツコの知らない世界」でも紹介された、ComfoBudsZを販売しているメーカーで、ハイレゾ音源にも対応するE1001などの販売で有名な中国の新鋭オーディオブランドです。

コスパに優れた製品を数多くそろえており、寝ホンにおいてもComfoBudsZ以外にもComfoBuds miniなどを販売しています。

Damipow

Damipowは、バッテリー関連の製品や車載用ワイヤレス充電器、イヤホン関連の商品などを販売している中国のメーカーです。

寝ホンに関しては、L29がコスパに優れた使いやすい寝ホンとして高く評価されています。

睡眠用に特化したデザインが施されており、装着したまま眠っても痛くならずに使用することができます。

BOSE

BOSEは、アメリカに本社を置く音響機器開発製造企業で、特にスピーカーの販売で有名です。様々な特許を持っており、世界中に同社のファンが存在します。

寝ホンに関しては、早くから睡眠専用イヤホンを販売しており、ノイズキャンセリングやスマホのアプリを使った専用の音源の使用など、他社とは違った機能を持った製品を販売しています。

kandar

kandarは日本の中小企業で、寝ホンの製造販売で人気が高まっているメーカーです。

一般社団法人 日本睡眠改善協議会認定の睡眠改善インストラクターが製品の監修をしています。

一般的なカナル型ではないインナーイヤー型の製品を得意としており、薄型で勾玉のような形の筐体が耳に自然にフィットし、痛くなりづらいことから注目されています。

ワイヤレス寝ホンの選び方

1moreのワイヤレスイヤホン
ワイヤレス寝ホンの選び方を以下の5つのポイントから解説します。

  • 自分の耳の形にあった製品を選ぶ
  • ハウジングが小さく、厚みのないものを選ぶ
  • イヤーピースの素材もチェック!
  • カナル型がインナーイヤー型か
  • ノイズキャンセリング機能をチェックする

自分の耳の形にあった製品を選ぶ

寝ホンは、どれも筐体が小さく設計されており、どのモデルも通常のイヤホンに比べると装着しやすいモデルが多いのですが、それでも耳の形は人それぞれ違うので、できるだけ自分の耳の穴の形にぴったりとはまる製品を選びましょう。

購入時に付属しているイヤーピースのサイズを変えながら装着してみることをお勧めします。

それができない場合にも、いつも使用しているイヤホンのイヤーピースの形と似た製品を選ぶと違和感が少ないかもしれません。

ハウジングが小さく、厚みのないものを選ぶ

寝ホンとして販売されているほとんどの製品は、筐体が小さく設計されています。その中でも、ハウジングと言われる外装の部分が小さく、さらに厚さが薄い製品を選ぶようにしましょう。

特に大事なのが厚さで、厚みのあるイヤホンを使用すると、横を向いて寝たときに耳を圧迫してしまいます。

大きさだけではなく、厚みにも気を付けて選ぶようにしましょう。

イヤーピースの素材もチェック!

通常のイヤホンのイヤーピースの素材には、シリコンのものとウレタンのものがあります。また、さらに装着感の良い低反発素材を使用したウレタンタイプのものもあります。

寝ホンとして使用するイヤホンのイヤーピースには特に柔らかい素材のものが使用されていますが、装着感の好みがあるので、自分にあった付け心地の素材のイヤーピースのイヤホンを使用することをおすすめします。

カナル型がインナーイヤー型か

寝ホン選びで大切なのが、カナル型とインナーイヤー型のどちらの製品を選択するかということです。

一般的なイヤホンでは、圧倒的にカナル型の製品が多いのですが、構造上、どうしても厚みが必要になるデメリットがあります。

その点、インナーイヤー型は薄型に設計出来るため、寝ホンには向いている構造だと言えます。もちろん、カナル型の製品でも、厚みを抑える構造になっているため、寝ながら使っても快適になるように設計されています。

ノイズキャンセリング機能をチェックする

誰かと同じ部屋で寝るときや、周囲の音や騒音などが気になる環境で使用する場合、ノイズキャンセリング機能を持った寝ホンを選ぶことをおすすめします。

ノイズキャンセリング機能があれば、外部の音を減らして音楽に集中したり、睡眠導入効果も期待できるでしょう。

どのような場所で使いたいのかを考え、自分の使用環境にあわせて選びましょう。

Amazon.co.jp おすすめ商品

ワイヤレス寝ホンの重要ポイントまとめ

寝ホンのまとめ
ワイヤレス寝ホンの重要なポイントは以下の3つです。

  • 自分の耳の形にあった製品を選ぶことが重要で、サイズや薄さなどをよく検討して選ぼう!
  • 周囲の音が気になる環境で使用するときは、ノイズキャンセリング付きの機種を選ふ
  • 専用アプリを使って音楽を再生する製品もあるので、自分の使い方にあった製品を選ぼう!

この記事を書いたライターからのコメント

睡眠中以外にも、部屋のソファーなどでリラックスしながら音楽を聞きたいときなどに、イヤホンが邪魔でくつろげない経験をしたことがある人も多いと思います。

寝ホンは、本当に薄型で小さく設計されているため、付けたまま横になっても痛くありません。睡眠時の使用はもちろん、日常生活で使っても驚くほど快適に使える製品です。

まだ試したことがない方は、ぜひ一度使ってみてください!

アトキ loading=
ライター:アトキ

設計事務所やサイン看板製作会社などに勤務後、フリーランスとして、幼少の頃から続けている趣味のことについて書いている趣味人ライターです。好きなことは、音楽(ロック、シティポップ、クラシック)、オーディオ(ピュアオーディオを中心に全般)、自動車(小さな車が特に好き)、自転車(ミニベロ、クロモリロードなど)、釣り(フライフィッシング、ナマズ、淡水小物釣り)など。埼玉県在住。

※商品紹介、メーカー(kandar)、選び方(カナル型かインナーイヤー型か、ノイズキャンセリング機能)の部分を執筆しました。

アップル社のairpods 【最新版】防水完全ワイヤレスイヤホンのおすすめ人気10選。お風呂やスポーツにも安心! 白の完全ワイヤレスイヤホン 【重低音】完全ワイヤレスイヤホンのおすすめランキング17選|1万円以下や高級モデル 青いイヤホン コスパ最強の中華イヤホンおすすめ人気10選!kzなどのメーカー、レビューから比較
Amazon プライム対象