こんな人におすすめ!CFexpressカード7選|規格や対応カメラは?他カードとの違いも

おすすめのCFexpressカード

このところInstagramなどのSNSに映える写真を投稿する際に高画素で高機能なミラーレス一眼に注目する方が増えているようです。

これらの高機能なカメラにはSDカードではなく、CFexpressカードを使用するカメラが増えてきています。

今回はCFexpressについてカードの規格や対応するカメラメーカー、よく疑問にあがるXQDカードとの違いなどについて解説し、おすすめのCFexpressカードについてご紹介いたします。

メモリカードとカードリーダー cfexpress カードリーダーのおすすめ9選|作業効率アップ!データ転送をスピーディーに

CFexpressとは、どんなカード?

CFexpressカードとは?
CFexpressとは一眼カメラなどの大容量のデータを高速に保存・読み込みが可能なメモリーカードの規格になります。

カメラ好きの方では過去にコンパクトフラッシュ(CompactFlash)という規格を覚えている方がいるかと思いますが今回ご紹介するCFexpressは、コンパクトフラッシュの後継規格として理解いただくのがわかりやすいかと思います。

近年人気となっているミラーレス一眼などは高画素で精細な画像を高速連写で撮影することが可能となっています。

その時に撮影した画像を高速でメモリーカードに保存していく必要があり、これまで市場でスタンダードであったSDカードよりも高速に保存が可能となるCFexpress規格が多くのカメラメーカで利用され始めています。

注意点としてCFexpressは種類がこれからご説明するtype A,B,Cの三種類が存在しております。

いずれの規格にも汎用性はなく、使用できる機種やメーカーが限られているため、購入する際はどの規格に対応しているかを確認してから購入するようにしましょう。

なお、このCFexpressには1.0と2.0のバージョンが存在しています。2023年の現行規格であるCFexpressは、2.0となっており、今回ご紹介する内容は主に現行規格の2.0について解説を行っています。

CFexpressメモリーカードの規格、対応カメラは?

CFexpressカードの規格の違い
CFexpressメモリーカードの3つの規格と主な対応カメラを解説します。

  • Type A
  • Type B
  • Type C

Type A

Type Aは主にSONYで使用されている規格になります。
サイズはSDカードよりもコンパクトながら高速なデータ送受信が可能となっています。データの通信速度については理論値で1,000MB/sとなっています。

他のCFexpressと比較すると通信速度などは、他のタイプよりも早くはありませんが、連続撮影や動画撮影時などのデータの書き込みについては安定性が高いことが特徴として挙げられます。

以前は製造を手がけているメーカーが限られており、価格が高い印象がありましたが多数メーカーが参入してきたことでこのところは他のタイプと同価格帯で販売されていることが多くなってきました。

Type B

Type Bはソニー以外のカメラメーカーの主なところでは、Canon、Nikon、Panasonic、FUJIFILMなどになります。

サイズは、SDカードよりも一回り大きいものになります。また、同一のサイズでXQDメモリーカードという規格と同一サイズとなっています。

通信速度については、Type Aよりも早く理論値では、2,000MB/sとなっているので高速にデータの書き込みや読み出しが可能と言われています。

採用しているカメラメーカーも多いのですが、いずれのメーカーも高画素なハイエンドクラスのカメラにのみCFexpressを採用しているため、SDカードと比べると同一の保存容量で見た場合どうしても数倍高い値段となってしまいます。

Type C

2023年8月現在この規格に対応した製品は無いようです。

サイズも他タイプと比べて格段に大きく、54×74×4.8mmと名刺サイズくらいとなっています。

通信速度も理論値では4GB/sとされており、これまでのタイプAやBとは比べ物にならないほど高速の企画となっており、主には業務用のビデオカメラに使用されることを想定して規格されたようです。

Type AとType Bの違い

ビデオカメラでパーティーを録画
Type AとType Bの違いは、主に3つあります。
それは、使用できるカメラメーカーの違い、通信速度、サイズ、この三つになります。

特に通信速度においてはType Bの方が優れており、使用できるカメラメーカーもType Bの方が現在は多数となっています。一方でサイズ間については、Type A < SDカード < Type Bの順番でコンパクトとなっています。

Type AとBは通信規格だけでなく、物理的なサイズも異なるため、互換性はありません。

そのためカメラメーカーを鞍替えした際に、メモリーカードは新たに買い直す必要が出てくる場合があります。この点については、SDカード主流の時代とは異なりますので注意が必要です。

SDカードは、ほぼ全てのカメラメーカーが対応している状況となりましたが、それはいわば市場における企業間の競争によって、業界の標準(デファクトスタンダード)となったに過ぎません。

今回のCFexpressのType AとBについても過去の標準フラットフォームを巡る状況と同様であり、今後のメーカーの採用状況によって動向が大きく変わる可能性も残されています。

CFexpressメモリーカードとXQDカードの違い

CFexpressメモリーカードとXQDカードの違いは、規格の違いによるものになり互換性がありません。

CFexpress Type BとXQDカードは同一サイズのため、同じスロットルに差し込むことは可能です。しかし、通信規格が別となっているため、CFexpress Type Bのみ対応のカメラにXQDカードを差し込んでも使用することができません。

また、通信速度についてもCFexpress Type Bが理論値で約2000MB/sに対してXQDカードは330MB/sでデータの書き込みや読み込み速度が大きく異なります。

一方で、カメラメーカーによってはカメラのファームアップデートによってCFexpress Type BとXQDカードどちらも使用可能となるモデルもあるようですので、購入するカメラのスペックを確認してから購入することをおすすめします。

CFexpressメモリーカードはこんな人におすすめ!

CFexpressカードはこんな人におすすめ
CFexpressメモリーカードは対応機種を使用されている方で、4000万画素クラスの精細な高画素の写真を連写して使用される方や4Kや8Kなどの高画素の動画を撮影される方におすすめです。

中でも連写を多用される方では、野鳥や飛行機、電車などの動作の早い被写体をとられる方や表情や仕草が目まぐるしく変わる赤ちゃんなどをとられる方が対象となります。

CFexpressメモリーカードの選び方

CFexpressカードの選び方
CFexpressメモリーカードの選び方を以下の3つのポイントから解説します。

  • 価格とデータの保存容量を確認する
  • データを書き込む通信速度を確認する
  • 対応するカメラかを確認する

価格とデータの保存容量を確認する

最近は新規に参入するメモリーカードメーカーも増えてきたので以前に比べるとCFexpressメモリーカードも若干価格は安くなりましたが、SDカードに比べるとまだまだ、価格が高いというところがあります。

一方でCFexpressが採用されているカメラは、高画素でデータ容量の大きい画像を高速で保存する必要があるため、保存容量は大きなものが必要となります。そのため、データ容量と価格をよく確認してから購入することをおすすめします。

データを書き込む通信速度を確認する

今回の解説では各メモリーカード規格における理論値をお伝えしていましたが、実際の通信速度は各メーカーによって大きく異なります。

規格上は大変高速と言われているCFexpressですが、メーカーによっては高性能なSDカードの方がデータの通信速度が高速の場合もありますので、安いからといって安易に選択することのないように気をつけましょう。

なお、CFexpressをPCと高速でデータ通信を行う場合、通信速度が安定した専用のカードーリーダーを別途用意する必要があります。金額は少し高めですが、下記のような専用タイプのカードリーダを用意しましょう。

▼ProGrade Digital (プログレードデジタル) 【CFexpress Type A/SD】

▼ProGrade Digital (プログレードデジタル) 【CFexpress Type B/SD】

対応するカメラかを確認する

CFexpressは今回解説させていただいた通り、規格名こそ同じですがType AとType Bは物理的に使用するスロットルのサイズも異なっていることからもどの種類のType を購入すれば良いかをしっかり確認する必要があります。

また、カメラ自体の撮影画像の書き込み速度の上限などが定められているので、購入するカードとカメラ本体のスペックをしっかり確認してからアードを確認するようにしましょう。

CFexpressメモリーカードのおすすめ7選

【Type-A】PERGEAR CFexpress Type Aメモリーカード

容量260GB
メモリーカード規格Type A
最大読込み速度880 MB/s
最大書込み速度900 MB/s
主な対応カメラSONY
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
通信速度
(3.5)
ブランド
(2.5)
ポイント
  • 高速書き込みが可能により、4K 120PSでの動画撮影も可能
  • 数少ないType AのCFexpressメーカー
  • SONYの各機種で動作確認済み
気になるポイント
  • カードがものすごく熱くなりカメラに戻すのを躊躇しますという声があります
こんな人におすすめ
SONYのカメラをお使いで、メーカー純正以外でサブのメモリーをお探しの方におすすめです。

【Type-B】ProGrade Digital (プログレードデジタル)

容量128GB
メモリーカード規格Type B
最大読込み速度1700 MB/s
最大書込み速度1400 MB/s
主な対応カメラNikon、Canon、FUJIFILM、Panasonic
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
通信速度
(4.0)
ブランド
(5.0)
ポイント
  • プロも使用するProGradeブランド
  • 個別製造番号で商品管理。メーカーの品質を維持
  • 値段に対して、品質が高くコスパ良好
気になるポイント
  • 秒間20コマ連射で撮影した際、バッファ詰まり起こしが発生したという声があります
こんな人におすすめ
信頼のあるメモリーメーカーのCFexpressをお探しの方におすすめです

【Type-A】ProGrade Digital (プログレードデジタル)

容量160 GB
メモリーカード規格Type A
最大読込み速度800 MB/s
最大書込み速度700 MB/s
主な対応カメラSONY
評価・レビュー
コスパ
(4.5)
通信速度
(4.5)
ブランド
(5.0)
ポイント
  • プロからの信頼も厚いProGrade DigitalのType Aモデル
  • 最大で8K動画の撮影も可能
  • 数少ないType A取り扱い。純正と同等の安心を感じるメーカー
気になるポイント
  • 同一メーカーのType Bに比べて値段が高いという声があります
こんな人におすすめ
SONYのカメラを使用されている方でメーカー純正品以外のサードパーティー製のものをお探しの方におすすめです

【Type-B】INDMEM CFexpress Type B メモリーカード

容量128GB
メモリーカード規格TypeB
最大読込み速度1700 MB/s
最大書込み速度1600 MB/s
主な対応カメラNikon、Canon、FUJIFILM、Panasonic
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
通信速度
(4.5)
ブランド
(2.5)
ポイント
  • 他社に比べてコスパ良好
  • 各社カメラの対応機種を掲載
  • 製品内に二つのチップを搭載しパフォーマンス良好
気になるポイント
  • メーカー動作確認時において機種によっては各種機能への対応可否が異なるという声があります
こんな人におすすめ
価格を抑えて複数枚購入を検討されている方におすすめです

【Type-B】SUNEAST ULTIMATE PRO CFexpress

容量128GB
メモリーカード規格Type B
最大読込み速度1550 MB/s
最大書込み速度550 MB/s
主な対応カメラNikon、Canon、FUJIFILM、Panasonic
評価・レビュー
コスパ
(3.0)
通信速度
(2.5)
ブランド
(3.0)
ポイント
  • メーカーの公式HPにて各メーカーのカメラ対応状況を掲載
  • 写真のプロとカメラのプロが選ぶDGP imaging2022受賞商品
  • 一部のXQD対応カメラとの下位互換性あり
気になるポイント
  • 128GBのみ書き込み速度が他の容量に比べて遅いという声があります
こんな人におすすめ
事前の動作確認がされているサードパーティー製モデルをお探しの方におすすめです

【Type-B】Nextorage ネクストレージ NX-B1SEシリーズ

容量128GB
メモリーカード規格Type B
最大読込み速度1100 MB/s
最大書込み速度550 MB/s
主な対応カメラNikon、Canon、FUJIFILM、Panasonic
評価・レビュー
コスパ
(5.0)
通信速度
(2.5)
ブランド
(3.5)
ポイント
  • 安定した品質で価格帯も手が出しやすい
  • 各カメラメーカーの機種別動作確認済み
  • 万一のデータトラブルに備えてMemory Card file rescueをDL可能
気になるポイント
  • 書き込み速度が他ブランドに比べて遅いという声があります
こんな人におすすめ
高画質の動画撮影や連写などを行わない方でとにかく初期投資を抑えたい方におすすめです。

【Type-B】SanDisk Extreme PRO 64GB CFexpress Type-B

容量64GB
メモリーカード規格Type B
最大読込み速度1500 MB/s
最大書込み速度800 MB/s
主な対応カメラNikon、Canon、FUJIFILM、Panasonic
評価・レビュー
コスパ
(2.5)
通信速度
(3.0)
ブランド
(4.0)
ポイント
  • 安心の大手メーカー製
  • 読み込み速度は最大で1500 MB/s
  • あまり大容量を求めていない方が喜ぶ64GB
気になるポイント
  • 1GBあたりの単価が他社に比べて高めという声があります
こんな人におすすめ
あまり大きな容量のものを好まない方で、安定した通信速度が出るものをお探しの方におすすめです

CFexpressメモリーカードのQ&A

CFexpress Type BとXQDカードは互換性がありますか?

カードの形状は同じですが互換性はありません。ただし、カメラ側のファームアップデートにより双方のカードを使用することが可能となる場合があります。使用するカメラの仕様やHPを確認しましょう

Amazon.co.jp おすすめ商品

CFexpressメモリーカードの重要ポイントまとめ


CFexpressメモリーカードの重要なポイントは以下の3つです。

  • 規格によって使えるカメラメーカーが異なるため確認が必要
  • 通信速度はメーカーによってまちまち
  • PCへデータを転送する際には、専用のカードリーダによる読み込みが必要

この記事を書いたライターからのコメント

スマホの画素数が向上していく中ですが、一眼カメラもミラーレスを筆頭に売り上げが回復しているようです。

スマホとの差別化を図るためにより高性能なモデルがたくさん販売されています。高性能なカメラにはProGrade Digital (プログレードデジタル)の高性能・高品質なCFexpressを用意して最高の瞬間を写真を納めたいですね。

chisato no shigoto
ライター:chisato no shigoto

都内在住で現在育児中の、chisato no shigotoと申します。
元保育士で現在は専業主婦。現在4歳の娘がおります。
子供と接する仕事をしていたこともあり、パズルやブロックなどをして自宅でゆっくり過ごすのが好きです。

ニンテンドー3DSのSDカード 【ニンテンドー3DS】SDカードおすすめ9選!最大容量・読み込み速度の確認方法も 4枚のSDカード 用途別!おすすめのマイクロSDカード最強16選。容量、価格 ビデオカメラ用SDカードおすすめ どれくらい録画可能?ビデオカメラ用SDカードのおすすめ人気13選 おすすめのMAC用データ復旧ソフト Mac用データ復旧ソフトおすすめ7選【徹底比較】フリーソフトも hdmiケーブルのおすすめ どれを買えばいいか分かる!HDMIケーブルのおすすめ11選

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Amazon プライム対象