【人気のシャンプーメーカー一覧】おすすめブランドランキング13選

シャンプー人気メーカーを解説

世代・性別関係なく美への関心が高まる近年、髪の美しさや頭皮の健康維持に欠かせないシャンプーにもこだわりを持つ人が増えています。

ドラッグストアなどで購入できる市販のシャンプーや、美容室やネット通販で購入できるサロン専売シャンプーには、たくさんのメーカーやブランドがあり、新商品や新興メーカーも続々と登場しています。

無添加シャンプーやダメージケア、髪や頭皮の悩みに特化したシャンプー、メンズ向けシャンプーなど、各製品のこだわりや特徴も様々で選びきれないほど。

自分に合うメーカーはどれ?どんなメーカーが注目されているの?など、「メーカー」の特徴や製品から考えたおすすめ・人気のブランドシャンプーをご紹介します。


綺麗な髪の毛の女性
プレシャンプーのおすすめ9選|【頭皮をクレンジング】効果や使い方も

市販は新興メーカーのブランドシャンプーがシェア獲得

市販は新興メーカーのブランドシャンプーがシェア獲得
I-ne(アイエヌイー)から発売されている「YOLU(ヨル)」や「BOTANIST(ボタニスト)」シリーズ、ViCREA(ヴィークレア)発売の「& honey(アンドハニー)」シリーズなど、近年ドラッグストアやドンキなどのバラエティーショップでシェアを獲得しているのは、比較的新しい新興メーカーが手がけるブランドシャンプーです。

一方で、ユニリーバの「Lux(ラックス)」やP&Gの「Pantene(パンテーン)」など大手メーカーの有名ブランドシャンプーからも、ボリューム不足やパサつきなどの髪の悩み、ダメージケアに特化した新しい製品が続々と登場しています。

ドラッグストアでも高価格帯のシャンプーが人気に

最近では、市販品シャンプーでも1,500円〜3,000円と「ちょっとお高め」のシャンプーが人気を集めています。

ドラッグストアに足を運ぶと、レディース向けだけでなくメンズ向けシャンプーでも、「MARO(マーロ)」シリーズなど、比較的高価格帯のシャンプーが商品棚にずらりと並び、近年いかに注目されているかが伺えます。

「求めるのは安さや手軽さではなく、多少高くても質の良いもの」そんなユーザーが増えているのは、やはり世間一般的にも美へのこだわりや関心が高まっているからなのでしょう。

▼関連記事:この記事ではおすすめの市販シャンプーを紹介しています。

市販シャンプーおすすめ
市販シャンプーのおすすめ人気ランキング15選 ~さらさら、いい匂い~

美容室専売メーカーはこだわり派に根強い人気

美容室専売メーカーはこだわり派に根強い人気
髪の美しさやシャンプーまたはトリートメントの成分などに特にこだわりを持つユーザーから根強く支持されているのが、「Aujua(オージュア)」シリーズでお馴染みのMILBON(ミルボン)や「COTA(コタ)」シリーズで人気のCOTAなど美容室専売シャンプーを販売するシャンプーメーカーです。

良質な補修・保湿成分が高濃度で配合され、洗浄成分も髪や肌・頭皮に優しくダメージケア効果が高いため、ハイトーンカラーやブリーチ・パーマなどでおしゃれを楽しみたいユーザーや、髪のボリュームアップ・頭皮ケアなどのエイジング効果を求めるユーザー、敏感肌のユーザーなど幅広い層からも人気を集めています。

成分が良質であるだけに一般的な市販シャンプーよりも高価格で、昔は入手経路が美容室に限られていましたが、近年ではネットショップやロフトなどバラエティショップでの取り扱いも増え、比較的手軽に入手できるようになりました。

▼関連記事:この記事ではおすすめのサロンシャンプーを紹介しています。

サロンでシャンプーする様子
【髪質改善】サロン専売シャンプーのおすすめ人気ランキング8選 | 口コミも!

香りや成分にこだわるメーカーも

ネイチャーラボから発売の「Diane(ダイアン)ボヌール」シリーズをはじめとする、持続性の高い香りが特徴の「香水シャンプー」と呼ばれるシャンプーや、天然由来の泥や美容液成分配合のIーne「DOROAS(ドロアス)のように独自の成分が配合されたシャンプーなど、メーカーそれぞれに香りや成分へのこだわりも様々。

市販シャンプーのブランド化・高価格化に伴い、高品質であることはもちろん、特別感や高級感・新しさのある商品開発に各メーカーが力を入れているようです。

パッケージもまるでインテリア雑貨のようにおしゃれに進化し、バスルームに置いてあるだけでも気分をあげてくれますね。

▼関連記事:この記事ではいい匂いのシャンプーを紹介しています。

ピンクの花とシャンプーや石鹸
【一日中香りが持続】市販のいい匂いのするシャンプーランキング15選

いい匂いのメンズシャンプー
【良コスパ】いい匂いのメンズシャンプーおすすめ15選|市販で買える、匂い対策に

「メーカー」と「ブランド」の違い

「メーカー」と「ブランド」の違い
シャンプーのメーカーとは、シャンプーを生産する企業やその企業が所有、または製造を受託する工場のことを指します。

有名大手では「花王」や「P&G」、「ユニリーバ」などがメーカーです。

近年、新興メーカーでは、自社で工場を所有せず商品開発に力を注ぎ、製造はシャンプーの製品技術を持つ他社工場に委託する、OEMと呼ばれる形が主流なのだそう。

高品質でコスパの良い商品をユーザーに提供するために、各社商品開発だけでなく製造にも様々な工夫を凝らしているのですね。

一方、シャンプーのブランドとは、簡単に言えば「商品の名前」の事を指します。

有名な商品をあげると、「ラックス」や「パンテーン」「ボタニスト」などがブランドに当たります。

市販シャンプーのおすすめメーカー一覧

シャンプーする女性
シャンプーのおすすめメーカー5つと特徴や評価を解説します。

  • 株式会社I-ne(アイエヌイー)
  • ViCREA(ヴィークレア)
  • ステラシード
  • クラシエ
  • コーセー

I-ne(アイエヌイー)

シャンプーメーカーの中では比較的新しい企業でありながら、「BOTANIST(ボタニスト)」や「YOLU(ヨル)」など市販でも高品質・高価格帯のシャンプーブランドが人気・注目ともに集め、2023年にはシャンプー・リンスのカテゴリーでドラッグストアヘアケア企業別シェア年間日本1位を獲得するなど今最も勢いがあるメーカー。

シャンプーブランドのコンセプトは現代社会に寄り添った物が多く、例えばYOLUの「夜の間にキレイを作る」は、睡眠中の摩擦から髪を守り、寝癖を緩和する保湿成分を配合することで、翌朝スタイリングにかかる時間を短縮するなど、多忙な現代人のライフスタイルに寄り添い、ニーズを徹底的に追求した商品を展開しています。

また、I -neの手がける商品はシャンプーだけにとどまらず、ストレートアイロンでおなじみのミニマル美容家電ブランド「SALONIA(サロニア)」などヘアケア・ボディケアブランドも展開し、世代・性別問わず幅広い支持層を獲得しています。

BOTANISTを通じた森づくりや桜の樹勢回復など、森林保全活動にも力を入れ、環境に配慮した取り組みも、支持や共感を集める理由の一つでしょう。

忙しくても美容へのこだわりを忘れたくない。
自分時間を大切にしたい。そんな人におすすめのメーカーです。

ViCREA(ヴィークレア)

2023年で設立5周年とシャンプーメーカーとして歴史は浅いものの、市販シャンプーでは高価格帯と言える主力ブランド「& honey(アンドハニー)シリーズが@cosm(アットコスメ)やLIPS(リップス)の有名口コミサイトでベストコスメ4冠を受賞、その後も2年連続@cosmeベストコスメアワード1位を受賞するなど、口コミを中心に話題を呼び、ユーザーからの高評価を得ています。

LuLuLun(ルルルン)などコスメブランドとのコラボや、くまのプーさんなど人気キャラクターとの限定コラボなど、トレンドを意識した企画商品も人気を集めています。

また、ヘアオイルなどアウトバスケアやボディーソープ、クレンジングオイルやバームなど、インバス・アウトバス・スキンケアと全てを同ブランドでライン使いできるのも、特徴の一つ。

パッケージの可愛さや 香りへのこだわりも強く、効果を実感する声と同時に「見た目が可愛い」「いい香りに癒される」などの声もSNSで多数シェアされており、見た目と実力を兼ね揃えた商品に今後も期待が高まります。

髪の悩みに合ったシャンプーを手軽に選びたい方、効果はもちろん香りやパッケージの可愛らしさも重視したい方に、ユーザーのこだわりをバランスよく満たしてくれるおすすめのメーカーです。

ステラシード

「恋に落ちるものづくり。」を掲げ、シャンプーブランド、アウトバスケアブランドやワックスなどのスタイリングブランド、シートマスクなどのスキンケアブランド、オーラルケアブランドまでをトータルで手がける新興シャンプーメーカーの一つです。

主力ブランドの「8THE TALASSO(エイトザタラソ)」に美容成分として注目度の高い「タラソ幹細胞成分」を配合するなど、ダメージケアだけでなく、髪や頭皮のエイジングケアにも着目したブランドが、美容好きや髪のダメージに悩む女性から大人気。

楽天ショップでは総合ランキング1位を獲得しており、8THE TALASSOの他にも、アミノ酸系洗浄成分配合のシャンプーブランド「Amino Mason(アミノメイソン)」や、オーガニックシャンプーブランド「AHALO BUTTER(アハロバター)など、こだわりの成分に特化したブランドラインの展開も。

中身だけでなくボトルやパッケージに使用するインクの成分までも厳選と、徹底した環境への配慮が見受けられる点にも好感が持てます。

毎日のヘアケアでじっくり美髪を育てたい方、エイジングケアを考える方におすすめのメーカーです。

クラシエ

化粧品・薬品・食料品などを手広く手がけ、CMでも店頭でも見かけない日はないほどの有名企業。

シャンプーブランドでは「いち髪」や「ディアボーテひまわり」が低価格帯・高品質のノンシリコンのアミノ酸系シャンプーとして、一般ユーザーだけでなく美容のプロからも「市販で手に入る本当に良いシャンプー」 「サロンシャンプー級の配合成分」「余計な物が一切入っていない真面目なシャンプー」など高評価を得ているのは、皆様もご存知の通りです。

いち髪は20代女性、ディアボーテひまわりは30代女性をターゲットにブランド展開しており、髪や植物由来成分への熱心な研究と老舗ならではの長年蓄積された知識やノウハウから生まれた信頼できる製品が特徴。

ドラッグストアや市販で手軽に手に入り、 長く愛用できる高品質のシャンプーをお探しの方におすすめのメーカーです。

▼関連記事:この記事ではディアボーテひまわりについて解説しています。

ひまわりシャンプー
【リニューアル】ひまわりシャンプー3種類を解析|どれがいい?成分、口コミは

コーセー

ハイブランドコスメでは「コスメデコルテ」や「アディクション」、プチプラコスメでは「ファシオ」などで有名な、主に化粧品を製造・販売するKOSE(コーセー)もシャンプー業界で根強い人気を集めています。

コーセーのシャンプーブランドは、シャンプーからアウトバスケア・ヘアカラーまでをカバーする「STEPHEN KNOLL(スティーブンノル)」や、成分や天然香料にこだわった「Je laime(ジュレーム)」、オーガニックに特化した「BIOLISS(ビオリス)」、ハイブランドのコスメデコルテからも最高級シャンプーラインを販売するなど幅広い層をターゲットとしたブランド展開が特徴です。

各ブランドで様々なコンセプトの商品が多数販売されているので、自分の年齢・髪の悩みや好みに合わせたシャンプーをお探しの方におすすめのメーカーと言えます。

サロン専売シャンプーのおすすめメーカー一覧

シャンプーのおすすめメーカー5つと特徴や評価を解説します。

  • ミルボン
  • コタ
  • ハホニコ
  • タカラベルモント
  • イフニング

ミルボン

美容業界だけでなく一般にも広く知られる、サロン専売シャンプーやヘアケア製品、ヘアカラー剤、などを製造・販売する業界最大手のメーカー。

皆様ご存知のヘアケアブランド「Aujua(オージュア)」や、アウトバストリートメント「elujuda(エルジューダ)はミルボンの主力商品として髪の美しさにこだわりを持つユーザーから絶大な人気を集めています。

ヘアケア・ヘア用品以外の分野でも、コーセーと共同で開発したサロン専売コスメブランド「IMPLEA(インプレア)」を立ち上げるなど、あくまでも「美容室専売」にこだわった商品展開と、全国の優れた技術やコンセプトを持つ美容師と共同で開発を行う「TAC(タック)」と呼ばれる製品システムで、「メーカーが作りたいもの」ではなく、顧客である美容室やそのお客様の声を活かした商品作りを行っているのが特徴です。

例えばオージュアのコンセプトには「その人だけのオーダーメイドのヘアケアプログラム」というモットーが含まれており、現場の声・実際に使用するターゲット層が求める物を常に製品に反映し、品質や効果を徹底的に追求したシャンプーやトリートメントだからこそ、多くの支持と信頼を獲得し続けているのでしょう。

本気でヘアケアを考え、長く愛用できる自分だけのシャンプーをお探しの方におすすめのメーカーです。

コタ

サロン向けのヘアカラー剤やシャンプー、スタイリング剤などを製造・販売する1979年設立の老舗メーカーです。

一般的に広く知られる「COTA i CARE(コタアイケア)」シャンプーが「髪と頭皮本来の美しさを取り戻す」と謳われていることや、頭皮ケアや育毛に特化した「COTA SERA Spa(コタセラスパ)」が販売されているなど、髪の内部・外部からの保湿・補修だけでなく頭皮の保湿や補修にも着目した髪や地肌に優しい商品が特徴と言えます。

オーガニック原料へのこだわり、アロマベースの香料へのこだわり、癒しへのこだわりなど、商品そのもののヘアケア効果だけでなく、使う人や地球にも優しいものづくりを行っています。

コタアイケアシャンプーに配合される「ケラミドロール」という独自開発の補修成分など、高い研究技術や開発技術が備わっています。

また、あくまでもシャンプーやパーマ・カラー剤、スタイリング剤など毛髪化粧品のみのシンプルな商品展開からも、商品一つ一つの品質や安全性に至るまで、徹底的なこだわりをもった企業である事もうかがえるでしょう。

お肌の弱い方、頭皮や髪のエイジングケアをお考えの方におすすめのメーカーです。

ハホニコ

ハホニコ・ハッピーライフ

サロン専売シャンプー・カラー剤などプロフェッショナル向けの毛髪化粧品「HAHONICO PRO(ハホニコプロ)」をはじめ、一般ユーザーを対象にした「HAHONICO Happy life(ハホニコハッピーライフ)では、シャンプー・ヘアケア製品だけでなくヘアブラシやタオルなど美容雑貨までを手広く販売・製造するメーカーです。

中でもサロンで施術されるトリートメント「ザ・ラメラメ」やサロン専売のホームケア商品「キラキラメメンテヘアパックデイリー」など持続性に優れ、毛髪補修・髪質改善効果を期待できるトリートメント商品は総称で「ハホニコトリートメント」と呼ばれ、その実力から多くのサロンや一般ユーザーに愛用されています。

特徴的なのは、関西・関東の2カ所に「ハホニコ直営アンテナショップ」を設け、サロン専売ブランドの「ハホニコプロ」で販売するサロン専売ヘアケア商品・一般向けブランドの「ハホニコハッピーライフ」で販売する商品共に直接販売している点です。

店内では髪に関する専門知識を持つスタッフが髪質や頭皮のチェックやカウンセリングを行い、一人一人にぴったりの商品を選んでくれるサービスや、シャンプーの量り売りを行うシャンプーバーがあります。

お試しで少量購入が可能であったり、価格も比較的リーズナブルであることから、他メーカーと比べ一般ユーザーにも身近で親しみやすいメーカーと言えるでしょう。

高品質でコスパの良いサロン専売シャンプーをお探しの方や、サロン専売シャンプーでのホームダメージケアを継続的にお考えの方におすすめのメーカーです。

タカラベルモント

シャンプー・カラー剤やヘアスプレー・ワックスなど毛髪化粧品から、美容室で使われる椅子やシャンプー台などの美容機器まで製造・販売する業界大手の老舗メーカー。

独自の研究技術で髪の内部構造変化の解明に世界で初めて成功するなど、最先端の毛髪化学研究を行っている事でも知られています。

ヘアケアブランド「Lebel(ルベル)」の「HITA(ヒタ)」シリーズ・「SEE/SAW(シーソー)」シリーズなど一般的にも広く知られるシャンプーの他、カラーシャンプーやメンズ向けシャンプー、敏感肌向けのシャンプー、ダメージケアシャンプー、癖毛やうねりに適したシャンプーなど、多数にわたるシリーズ展開が特徴。

シリーズの中でも更に「ボリュームアップ」「乾燥・パサつきケア」などに細分化されており、1人1人の髪の悩みや好みに合わせた商品を選びやすくなっています。

また、ヘアオイルやヘアトニックなどアウトバスケア商品の販売もあり、ルベルブランドだけでシャンプーからスタイリングまでを一通り揃える事も可能。

カラーやパーマで傷んだ髪をケアしたい、癖やうねりがあって髪が扱いにくいなど具体的な髪の悩みをお持ちの方は、豊富なラインナップが揃ったルベルのシャンプーやトリートメントから選んでみるのをおすすめします。

イフニング

シャンプー・トリートメントやアウトバスケア、スタイリング剤など毛髪用化粧品の中でも主にヘアケア製品を製造・販売するメーカー。

髪の主成分ケラチンに直接アプローチし、毛髪内部で化学反応を起こすことにより傷んだ髪を140%補修するという独自の特許技術「INKARAMI(インカラミ)」を用いたサロン向けヘアトリートメントブランド「TOKIO INKARAMI(トキオインカラミ)」シリーズを海外にも展開し、日本国内の美容業界だけでなく世界にまで広く知られています。

TOKIO INKARAMIブランドのシャンプー「TOKIO IE(トキオアイイー)」は、特許技術インカラミを用いたサロントリートメントの効果を自宅で再現できる事から、特に髪のダメージに悩む一般のユーザーから支持を得ており、美容メディアやSNSなどでたびたび話題を集めています。

TOKIO IEのシャンプー・トリートメントシリーズは、一般ユーザー向けに公式オンラインストアも用意されており、シャンプー購入のためにサロンへ出向く必要がない事から、継続的に利用しやすいのも特徴の一つと言えるでしょう。

ハイトーンカラーやブリーチ・パーマを繰り返した事によるハイダメージヘアの補修・改善におすすめのメーカーです。

メンズシャンプーのおすすめメーカー一覧

シャンプーのおすすめメーカー3つと特徴や評価を解説します。

  • 株式会社ネイチャーラボ
  • 株式会社アリミノ
  • アンファー株式会社

ネイチャーラボ

シャンプーを始めとするヘアケア製品の他、ルームフレグランスや柔軟剤・洗濯用洗剤、サプリメントにオーラルケアまで、幅広く製造・販売するメーカー。

皆様ご存知のレディース向けシャンプー「Diane(ダイアン)」や、柔軟剤「Laundrin(ランドリン)」のメーカーと言えば、皆様もご存知なのではないでしょうか。

香りの良い柔軟剤やシャンプーの販売から、レディース向け商品のイメージが強い企業ですが、メンズケアブランド「MARO(マーロ)」の発売以来、その使用感や配合成分の品質の良さがプロの間でも高く評価され、また、人気アニメとのコラボ商品なども話題を呼び、メンズシャンプーのおすすめブランドとしても注目を集めるようになりました。

ネイチャーラボの販売するシャンプーブランド「Diane」では、通常のシャンプーだけでなく、カラーシャンプー、ドライシャンプーやアウトバスケア商品まで髪質や悩み、目的に応じて数多くの種類が販売されていますが、「MARO」も同じくスカルプケアに特化したシャンプーをベースに、ボリュームアップや頭皮の保湿に特化した商品の他、ボディーソープやスキンケア、発毛促進剤などラインナップの豊富な商品を展開しています。

頭皮の乾燥やニオイが気になる方、スカルプケアをお考えの方におすすめのメーカーです。

アリミノ

サロン専売のシャンプーやパーマ・カラー剤、スタイリング剤の毛髪化粧品や、スキンケアやコスメなどの肌用化粧品まで幅広く製造・販売する美容製品の老舗・大手メーカーです。

日本で初めてパーマ液やヘアスプレーを開発したのもこの企業。
以来、ヘアケアや成分へのこだわりが強い美容師やユーザーのニーズを充分に満たすため、約800種類もの毛髪・肌用化粧品を販売するまでに至り、研究・開発力が高く先進的な商品を多数販売している企業としても美容業界内で広く知られています。

アリミノ製品の中でも特に有名なのがスタイリング剤。
中でもワックスは、従来のクリームタイプだけでなく、スプレータイプやフォームタイプなどを他社に先駆けて開発・発売し、男女問わず愛用者多数のロングセラー商品です。

アリミノはシャンプーの分野でも、それぞれの髪質や髪の悩みにアプローチすべく多種多様なコンセプトのブランドを販売しています。

例えば、頭皮の爽快感に特化した「mint(ミント)」シリーズ、メンズ向けシャンプーでは「ARIMINO men(アリミノ メン)」シリーズ、天然由来成分にこだわった「SPRINAGE(スプリナージュ)」シリーズでは薬用シャンプーまで用意されています。

その高い研究技術を活かし、成分や香りにこだわった商品や、サロン専売シャンプーの中でも比較的リーズナブルな価格帯の商品が多く、自分の予算や好みに合うシャンプーが見つけやすいのも特徴です。

男性でも美容や成分にこだわりのある方、スカルプケアやエイジングケアをお考えの方、高品質で手頃な価格帯のシャンプーをお探しの方におすすめのメーカーです。

アンファー


スカルプD メンズシリーズ

育毛シャンプー「スカルプD」でお馴染みの、薬用化粧品、エイジングケア製品やサプリメントなどの健康食品を製造・販売するメーカーです。

元は、頭皮・頭髪の専門として医療機関専売「ドクターズヘアケア」商品を製造・販売していた企業です。

医師や専門家との共同開発で発売された「スカルプD」を皮切りに、レディス向けシャンプーから赤ちゃん用の「スカルプDベビー」まで幅広い層をターゲットとしたシャンプーを発売しています。

発毛・育毛製品の製造・販売や発毛メカニズムの研究にも力を入れており、男性用の発毛促進剤「スカルプD ミノキ」や、女性用の「スカルプDのまつ毛美容液」はその効果を実感する声も多くあがっています。

また、主力商品の「スカルプD」がメンズシャンプーシェア14年連続No. 1、楽天・ヤフーショッピングなど通販サイトのヘアケア部門No. 1を獲得している事などからも、一般的に高く評価され、信頼を得ていることがわかるでしょう。

公式オンラインストア「アンファーストア」では、男性の髪や頭皮に関するより深い悩みにアプローチするプレミアムケアライン「スカルプD PREMIUM(プレミアム)」などの販売も行い、付け替え用も販売するなど、ユーザーの利便性に寄り添った工夫がされているのも好感が持てます。

抜け毛予防や頭皮環境の改善をお考えの方で、手軽に購入できるシャンプーをお探しの方におすすめのメーカーです。

【ドラッグストア】注目したいシャンプーのブランドランキング

今注目したいドラッグストアで買えるシャンプーのブランドは以下の5つです。

  • 【5位】YOLU
  • 【4位】Je laime (ジュレーム)
  • 【3位】いち髪 THE PREMIUM
  • 【2位】mixim (ミクシム)
  • 【1位】8THE

【5位】YOLU

Iーneが販売する「夜の間にキレイをつくる」がコンセプトの人気ブランド。

夜寝ている間に髪を集中的に保湿・補修し、朝には扱いやすい状態に、という、多忙な現代女性のライフスタイルに寄り添った画期的なシャンプーです。

YOLUシリーズには「リラックナイトリペア」「ディープナイトリペア」「カームナイトリペア」の3種類が販売されています。

「リラックスナイトリペア」は、アミノ酸・ベタイン系の洗浄成分で、髪や地肌に優しく低刺激。
髪の絡まりやうねりを防いで扱いやすく仕上げてくれます。

髪が絡まりやすい方、髪の癖を抑えて扱いやすくしたい方におすすめ。

気になる点としては、比較的洗浄力が弱いため、ワックスやスプレーなどスタイリング剤を使用する方や、脂性肌の方には物足りない可能性があります。

「カームナイトリペア」は、比較的洗浄力が高く、豊かな泡立ちとスッキリした洗い心地が特徴。

髪が多く広がりやすい方や、スッキリ系の洗い心地を求める方におすすめですが、洗浄力が比較的強めのため、頭皮の乾燥が気になる方や、お肌の弱い方は注意が必要でしょう。

「ディープナイトリペア」はシリーズでも特に保湿力が高く、ダメージケアに特化したシャンプーです。

カラー・パーマによるハイダメージや乾燥が気になる方におすすめな一方、猫っ毛の方や毛量の少ない方はボリュームダウンしてしまう可能性があるため注意が必要です。

【4位】Je laime (ジュレーム)

コーセーが販売する、香りの良さに定評のあるシャンプーブランド。

「優しく洗いあげるシャンプー」を提唱し、シリーズを通して洗浄成分や使用感・うるおいにこだわったノンシリコンシャンプーである事が特徴で、髪質や悩みに合わせて選べる3種類が販売されています。

「リラックス」は、近年注目を集めるナイトケアシャンプー。
天然由来のアミノ酸誘導体成分が髪内部まで浸透補修し、保湿成分で水分と油分のバランスを整え、コーティングする事でうねりをコントロールし、翌朝扱いやすい髪へ導いてくれます。

シリーズの中でもさらにしっとり系の「ストレート&リッチ」とさらさら系の「ストレート&グロス」に分かれていますので、お好みの仕上がりに合わせて選ぶと良いでしょう。

「ip(アイピー)」は、ダメージケア特化のシャンプー。
タラソ由来の浸透補修コラーゲンを配合した美容液成分で、カラーの色持ちを保ち、傷んだ髪をしっかり補修し、質感を整えててくれます。

さらさら系の「モイスト&スムース」と、超しっとり系の「ディープモイスト」に分かれており、ボリューム不足が気になる方はモイスト&スムース、広がりや乾燥が気になる方はディープモイスト、と、髪質に合わせて選ぶ事ができます。

「アミノシュープリーム」は、うねりとダメージの両方をケアするジュレームブランド最高峰の保湿・補修ケアシャンプー。

保水・補修型アミノ酸のエクトインや植物由来の保湿成分を配合し、朝から夕方にかけて指通りとまとまりの良い美髪へと導いてくれます。

ジュレームは低刺激の洗浄成分と言う特徴から、頭皮や髪に優しい分、泡立ちにくさや洗浄力の弱さを懸念する声も見られますので、すっきりした洗い心地を求める方には物足りない可能性がありますのでご注意を。

▼関連記事:この記事ではジュレームシャンプーについて徹底解説しています。

シャンプーする女性
どれがいい?ジュレームシャンプーのおすすめ7選|現シリーズの特徴や成分を解析

mixim(ミクシム)

ヴィークレアが販売する、美容師・薬剤師・皮膚科医共同開発のシャンプー。

「ポーション」は、アミノ酸・ベタイン系の洗浄成分をベースに、補修成分に生ケラチン・精油・オーガニックオイルの天然美容液成分を配合し、即効性のあるダメージケア効果が特徴のシャンプー。

「サプリ」は補修成分に生ケラチン・アルガンオイルとサプリメント原料が配合され、即効性よりもダメージを予防し、将来の美髪に向けて丁寧に髪を育てて行くことを重視したシャンプーです。

また、ビタミンC原料が使用され、髪にハリ・コシを与えつつ頭皮のダメージケアにも期待が持てます。

どちらも洗浄力の強い石油系成分や合成着色料を一切配合しないサルフェートフリーで製造されているため頭皮や髪に優しく、また、シャンプー、トリートメント、ヘアオイルそれぞれに配合成分が異なるというこだわりも注目ポイントと言えます。

「ポーション」はパサつきが気になる方、サラサラの仕上がりがお好みの方におすすめ、「サプリ」は頭皮の乾燥やダメージが気になる方におすすめですが、洗浄力が比較的弱いため、さっぱりした洗い心地を求める方や、スタイリング剤を使う方には物足りない印象です。

【2位】いち髪 THE PREMIUM(ザ プレミアム)

クラシエから販売されている「いち髪」シリーズの新商品で、これまでクラシエが研究してきた全てを投入し製造されたという、いち髪の最高傑作とも言えるブランド。

いち髪 THEPREMIUMには「シルキースムース」と「シャイニーモイスト」の2種類があり、どちらも髪や頭皮にとって刺激の強い硫酸系の洗浄成分やを不使用のサルフェートフリー、ノンシリコンタイプのシャンプーです。

ベタイン系・アミノ酸系の主な洗浄成分に、保湿効果の高い米ぬか発酵エキス・頭皮を健やかに保つハス種子発酵液など「発酵導入美容液」が髪を内部から集中的に補修、米ぬかエキスやチャ種子油などの和草エキスが髪のバリア機能を高め指通りをなめらかに整えるなど、天然由来の成分や、頭皮や髪に優しい成分がバランスよく配合されているのが特徴です。

また、ヘアアイロンやコテなどによる熱を味方に変えるヒートリペアコート成分として、ハリ・コシを与え、ダメージ修復効果のある加水分解シルクが配合されており、髪の保湿・補修に一役買っています。

シルキースムースは髪が絡まりやすくボリューム不足が気になる方に、シャイニーモイストは髪が広がりやすくパサつきが気になる方におすすめ。

高品質でコスパの良いシャンプーをお探しの方にもおすすめです。

一方でノンシリコンシャンプーの特性上「きしみが気になる」という評価もあることから、ブリーチ毛やパーマなどでハイダメージを受けた髪にはおすすめしません。

また、どちらもトリートメントにはシリコンが配合されていますので、完全にノンシリコンのシャンプーをお求めの方はご注意を。

【1位】エイトザタラソ

ステラシードが販売するエイトザタラソは、「タラソ幹細胞処方」を用いた美容液シャンプーブランド。

エイトザタラソには「クレンジングリペア&モイスト」「クレンジングリペア&スムース」「エイトザタラソユー CBC&リフレッシングクレンズ」の3種類があります。

肌の再生・バリア機能を高め、エイジング効果も期待できる「.タラソ肝細胞成分」クリスマムマリチマルカルス培養液をはじめ、スサビノリエキスやフカスセラツスエキスなど海洋由来の バリア機能改善成分、植物由来の抗酸化・抗老化成分がやふんだんに配合されており、一時的なヘアケア効果ではなく、使う度に頭皮から毛先まで保水され、内側から補修効果を得られる「スキンケア発想の美容液シャンプー」としてプロの美容師からも注目されています。

「クレンジング&リペアモイスト」はアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分や植物・海洋由来の天然成分が頭皮や髪の潤いを適度に残しつつ優しく洗い、しっとりまとまる髪へ導いてくれるので、髪のパサつき・広がりや傷みが気になる方、地肌の乾燥が気になる方におすすめのシャンプー。

保湿力が高いため、脂性肌の方や猫っ毛の方には少し重く感じるかもしれません。

「クレンジング&リペアスムース」は、頭皮の汚れを保水しながらスッキリ落としつつも、ダメージで空洞化した髪にもしっかり水分を届けて補修し、毛先までするんと手触りの良いサラサラ髪へと導導く、洗浄・頭皮ケア・補修・保湿がバランスよく叶うシャンプー。

カラーやパーマなどで傷んだ髪にもおすすめな一方、洗浄力が強いので、頭皮の乾燥が気になる方は注意が必要です。

「エイトザタラソユー CBC&リフレッシングクレンズ」は男女ともに使えるユニセックスライン。硬くなった頭皮や髪を柔らかくほぐし、さっぱりと洗いあげてくれるので、髪が細い・ボリューム不足が気になる方や、頭皮ケアを重視したい方におすすめです。

ハイダメージ毛や頭皮や髪の乾燥、髪のパサつき・広がりが気になる方にはおすすめできません。

【サロン専売】注目したいシャンプーのブランドランキング

今注目したいサロン専売シャンプーメーカーとブランドは以下の5つです

  • 【5位】jemilefran(ジェミールフラン)
  • 【4位】HITA(ヒタ)
  • 【3位】TOKIOIE INKARAMI(トキオアイイーインカラミ)
  • 【2位】COTA i CARE(コタアイケア)
  • 【1位】ハホニコKERATEX(ケラテックス)

【5位】jemilefran(ジェミールフラン)

ミルボンが製造・販売するサロン専売シャンプーブランド。
スタンダードな「ジェミールフランシャンプー」と「ジェミールフランヒートグロス」シリーズが発売されており、さらにシリーズの中でも髪質や使用感の好みに合わせて選ぶことができます。

「ジェミールフラン ハート」は、髪にハリやコシを与えふんわり仕上げてくれる軟毛向け。
「ジェミールフランダイヤ」は、髪に潤いを与え、まとまりよく仕上げてくれる硬毛・ダメージケア向けのシャンプーです。

「ヒートグロス」シリーズは、ドライヤーの熱に反応して吸着する補修成分・ヒートグロスPPTを配合し、使うたびに髪につやを与えるシャンプーです。
サラツヤ仕上げ・軟毛向けの「S」、どんな髪質の方も使いやすい「M」、硬毛や剛毛向け・しっとり仕上げの「J」の3種類から選ぶことができます。

シリーズを通してサロン専売シャンプーならではの高品質な配合成分とコスパの良さや香りの良さ・泡立ちのよさや、ダメージケア効果の実感など高評価な口コミが多く、人気の高い商品です。

ただし、20代がターゲット層という事もあり、やや強めの洗浄成分が含まれている商品もあるため、頭皮への刺激や乾燥が気になる方や、エイジング効果を求める方にはおすすめできません。

【4位】HITA(ヒタ)

タカラベルモントが製造・販売するサロン専売ブランド・ルベルの新商品で、同ブランドの髪質改善トリートメントと連動して使用する、くせ毛によるごわつきやザラつき、広がりなどの悩みに特化したシャンプー。

主な洗浄成分は頭皮や髪の潤いを保ちながら洗い上げるアミノ酸系。

くせ毛に悩むユーザーの自宅でのヘアケアやスタイリングに着目し、ストレートアイロンなどの熱から毛髪を保護し、熱を利用して補修する成分や、髪や頭皮の潤いを長時間保ってくれる保湿成分などを配合しています。ダメージケアしながらくせ毛を扱いやすく整えてくれます。

気になるポイントとしては、頭皮の痒みを訴えるクチコミが散見されること。

アミノ酸系の洗浄成分は頭皮や髪に優しい反面、髪や頭皮に残留しやすいため、すすぎが不十分だと頭皮の痒みや荒れなどの悪影響を及ぼす可能性がある事も念頭に置いて使用してください。

【3位】TOKIO IE INKARAMI(トキオアイイーインカラミ)

イフニングが製造・販売するシャンプーブランドで、サロントリートメントで有名なトキオインカラミのクオリティーを自宅で再現できるホームケアシャンプー。

毛髪強度を140%まで回復させる特許技術「インカラミ」によって、ダメージで破壊された毛髪内部のケラチンを新しく形成するほか、洗浄・保湿成分にこだわり、ダメージケアに特化したシリーズ3種類が販売されています。

「プラチナム」は、髪にツヤを与えて指通りをなめらかに、そして髪を補修・保湿する事で、乾燥やダメージで固くなった髪を柔らかに仕上げてくれる、軽さとしっとり感の両立が叶うシャンプー。

髪のダメージが気になるけれど、ボリュームダウンはしたくない軟毛の方におすすめです。

さらに、アイロンやコテによる熱を利用して補修力を高めてくれるなど、嬉しい相乗効果も期待できます。

「プレミアム」は、特許技術インカラミと配合されたヘアケア成分の相乗効果で最高峰の補修力が期待できるシャンプー。

キューティクルを整え、なめらかで毛先まで潤いのある髪に導いてくれます。

ハイダメージを受けた髪や、髪が硬く広がりやすい方におすすめです。

「ヘッドスパ」は、プラチナムをベースに徹底した保湿と血行を整えることで頭皮環境を改善するとともに、特許技術インカラミによる毛髪の補修効果も期待できると言う、その名の通りスカルプケアとダメージ補修が同時に叶うシャンプーです。

この他、さらに保湿・補修効果の高い「TOKIO LIMLTED(トキオリミテッド)」シリーズも販売されており、自分に合ったシャンプーをより的確に選ぶ事が可能になっています。

シリーズを通して、アミノ酸系やベタイン系の比較的洗浄力の弱い洗浄成分が使用されているため、泡立ちにくさを懸念する声もあるのが気になるポイントです。

【2位】COTA i CARE(コタアイケア)

コタが製造・販売するサロン専売シャンプー。
1から9までの奇数5種類から、仕上がりや髪質に合わせて選ぶことができる上に、同シリーズのトリートメント1から5を現在の髪や頭皮の状態、求める効果に合わせて25通りに自由に組み合わせることができるブランドです。

成分面では、独自開発の補修成分ケラミドロールをはじめ、天然成分や頭皮への刺激が少ない上質な洗浄成分を厳選して配合しており、一時的ではなく本質的な髪の補修や頭皮環境の改善を目標として製造されているのが特徴です。

「コタアイケア1」は、髪の絡まりを改善し、ふんわり仕上げる軟毛向け。
「コタアイケア3」は、髪の乾燥を改善し、軽やかで潤いのある髪へ導く軟毛〜普通毛向け。
「コタアイケア5」は、パサつきを改善し、滑らかな髪に仕上げる普通毛向け。
「コタアイケア7」は、硬い髪を柔らかくしっとりさせてくれます。
「コタアイケア9」は、広がりを抑えてしっとりまとまる髪へ導く多毛・硬毛向け。

数字が大きくなるほどしっとり感が増していく、という、選びやすい商品展開にもユーザーへの気遣いが見えます。

髪や頭皮の受けたダメージを本質から改善したい方、頭皮への刺激が気になる方、エイジングケアをお考えの方におすすめですが、洗浄成分がマイルドであることから、さっぱりした洗い心地を求める方や、スタイリング剤を常用する方には物足りない可能性があります。

【1位】KERATEX(ケラテックス)

ハホニコが製造・販売するサロン専売シャンプー。
最高級のアミノ酸系の洗浄成分をベースに、髪の成分に近いケラチンを贅沢に配合し、年齢を重ねて痩せた髪や、カラーやパーマ・アイロンなどの熱で傷んだ髪の強度・ハリ・コシを回復。

その他含まれる洗浄成分も髪や肌に優しく、ダメージケア効果に優れた物ばかりで構成されているのが特徴です。

羊毛からわずかしか採取できない希少な毛髪補修成分「キューティクルケラチン」を世界で唯一配合し、さらに加水分解ケラチンでしっとり保水してくれるという補修・保湿成分にもこだわりのある商品です。

高品質な成分が贅沢に配合されているにもかかわらず比較的手頃な価格であることからも高評価を得ています。

カラーやパーマなどによるハイダメージが気になる方、乾燥が気になる方にもおすすめのシャンプーですが、洗浄力がマイルドであることから脂性肌の方にとっては物足りない可能性もあります。

【メンズ】シャンプーの人気ブランドランキング

今注目したい【メンズ】シャンプーの人気ブランドは以下の3つです。

  • 【3位】ARIMINO men(アリミノメン)スカルプケアー
  • 【2位】スカルプD薬用シャンプー
  • 【1位】MARO(マーロ)17

【3位】ARIMINO men(アリミノメン)スカルプケアシャンプー

サロン専売メーカーアリミノが販売するメンズブランド。

スタイリング剤をつけた髪でも、もっちりした泡で頭皮と髪をすっきりと洗いあげ、ニオイも除去してくれる事や、香りの良さから人気の高いシャンプーです。

発毛・育毛剤効果よりも頭皮を清潔に保ち、髪の汚れもしっかり落とす事に特化したシャンプーと言えるでしょう。

洗浄力は比較的強めになっており、粘度の高い泡でシャンプー時の摩擦を防ぎつつ、しっかりと頭皮や毛穴・髪の汚れを落とし、清潔に保てるよう作られている事がわかります。

また、天然由来成分のサトウキビエキスやガリカバラ花エキスが配合されており、頭皮の保護や保湿、頭皮を柔らかくする効果や、消炎・抗菌効果も期待できます。

日常的にスタイリング剤を使用する方や、さっぱりした洗い心地を求める方、頭皮のにおいや汚れが気になる方、香りの良いシャンプーをお探しの方におすすめです。

一方、洗浄力の強さから、乾かしたあとのきしみや引っ掛かりを気にする声も見られた事から、ダメージヘアや髪が痛みやすい方、発毛・育毛効果を求める方は注意が必要です。

【2位】スカルプD薬用スカルプシャンプー


スカルプD メンズシリーズ

アンファーが製造・販売する、医師や専門家との連携と、長年蓄積された頭皮や髪の研究データ、開発技術から生まれた男性向けシャンプーブランド。

育毛・発毛や抜け毛予防、髪のエイジング効果や頭皮環境の改善に効果に定評があることで広く知られ、長年の愛用者も多数に及びます。

薬用スカルプシャンプーは頭皮タイプに合わせて選べる3種類が販売されており、「オイリー」は普通肌〜脂性肌の方に、「ドライ」は頭皮の乾燥やフケに悩む方に、「ストロング」は超脂性肌向け。

スカルプDは洗浄力が強めなイメージのシャンプーですが、頭皮や髪への刺激が強いとされる鉱油物や剛性着色料、サルフェートフリーの無添加設計であることや、髪や頭皮を健やかに保つ植物性のエキスをふんだんに配合しているなど、成分へのこだわりも特徴の一つです。

シリーズを通して、髪と頭皮をケアしたい方、抜け毛が気になる方や抜け毛予防をお考えの方、髪のハリやコシ・ボリュームが欲しい方、頭皮のにおい、ベタつき、フケが気になる方におすすめのシャンプーです。

ただし、洗い流した後の髪の軋みを懸念する声も見られますので、極度の乾燥肌の方や、カラーなどで酷く髪が傷んでいる方にはおすすめできません。

【1位】MARO(マーロ)17

ネイチャーラボが製造・販売する、スカルプケアや髪のボリュームアップに特化したメンズシャンプーブランド。

頭皮の状態や悩みに合わせて5種類が販売されており、
「コラーゲンシャンプーパーェクトウォッシュ」は、べたつきがちな脂性肌を毛穴の汚れまですっきり洗浄し、髪のボリュームアップ効果も期待できるシャンプー。

「パーフェクトウォッシュクールシャンプー」は頭皮に清涼感を与え、健康に整えてくれるシャンプー。

「コラーゲンシャンプーマイルドウォッシュ」は、アミノ酸系の洗浄成分で頭皮や髪を優しく洗ってくれる、敏感肌向けのシャンプー。

「ブラックプラスシャンプー」は、髪と頭皮をスッキリ洗いながら、髪にハリやコシも与えてくれる、ボリュームアップ効果が期待できるシャンプーです。

「パーフェクトウォッシュクールシャンプー」以外は、いずれもコンディショナー含めノンシリコン、肌に優しい洗浄成分とコラーゲンなどの保湿成分が配合され、泡立ちや使用感の良さ、きしみにくさに定評のある人気ブランドです。

シリーズを通して、頭皮や髪の潤いを保ち清潔な頭髪を目指す方におすすめで、比較的保湿成分も高めですが、洗浄力が強いため、炎症やかゆみが出るなど肌に合わない場合は注意が必要です。

あなたの感想やレビューをお願いします!
1
2
3
4
5

Submit

     

Cancel
レビューを投稿する
ぐーちょ

平均評価:  

 0 レビュー

シャンプーメーカーとブランドの選び方

シャンプーメーカーとブランドの選び方
シャンプーメーカーとブランドの選び方を以下の4つのポイントから解説します。

  • 悩みや好みに特化したブランドコンセプトをチェック
  • 使用感や香りは口コミも参考に
  • メーカーのコンセプトや特徴をチェック
  • サロン専売品は美容師さんの意見も参考に

悩みや好みに特化したブランドコンセプトをチェック

シャンプーのブランドは、それぞれにコンセプトやキャッチフレーズを掲げて販売されています。

ご紹介したシャンプーから例をあげると、アンドハニーの「保水オーガニック美容」では髪や頭皮に優しいオーガニック成分が使用されている事や、髪を保水し潤いを与えてくれる事がわかります。

メンズシャンプーのスカルプDなどは「頭皮と髪をケアする」など、わかりやすいキャッチフレーズで商品紹介がされています。

このように、ブランドそれぞれのコンセプトから、自分の髪や頭皮の悩みに合わせたシャンプーを探し、そこからさらに「しっとり系」「さっぱり系」など仕上がりや「フローラル系」など香りの好みによって商品を選んでみるのも良いでしょう。

使用感や香りは口コミも参考に

シャンプーは、髪質や髪のダメージの具合い、クセなど、使う人それぞれの髪状態により、効果の出やすいもの・出にくいものが異なります。

使ってみたいブランドが決まったら、次に口コミサイトや美容系ブログなどから、使用感や泡立ち、香りの強さや持続性、効果を実感できたか、使い続ける事によるメリットやデメリットなど、実際に使用した人の感想をチェックしてみましょう。

市販のシャンプーであれば、お試しセットを購入し、本当に自分の好みや髪質に合うのか実際に使用してみるのも良いでしょう。

メーカーのコンセプトや特徴をチェック

各メーカーのホームページでは、企業理念やどのような取り組みを行なっているか、その歴史や、どのように商品が研究・開発されているのかなどが詳しく紹介されている場合もあります。

例えばステラシードのホームページには、「恋に落ちるものづくり」と題し、どのような経営理念があり、どのような思いから商品を作っているのかがわるページが用意されています。

商品ページには、シャンプーだけでなくボトルの素材やラベルに使うインクの素材まで環境にやさしい素材であることにこだわった事なども紹介されおり、環境保全ややオーガニック商品に興味ののある方は共感できるでしょう。

どれも良さそうで選びきれない時は、このようにメーカーの理念や考え方、取り組みや特徴の中から自分が共感・賛同できるメーカーを選ぶのも一つの手段です。

サロン専売品は美容師さんの意見も参考に

サロン専売シャンプーは、近年では通販ショッピングサイトなどでも販売されるようになり、手軽に購入できますが、私としてはこれまで使ったことのないサロン専売シャンプーを自分の判断で購入する事はおすすめできません。

サロン専売シャンプーは、公式オンラインストアがある物の他は、プロの美容師が実際にカウンセリングを行い、それぞれの髪の状態や髪質、その日行った施術などによって1人1人に合ったシャンプーを選ぶ事を前提に販売されているものがほとんどです。

中には他とは違う使い方で効果を発揮ものもあったり、栄養となる成分が潤沢に配合されている分、それぞれの肌に合わない成分もたくさん配合されている可能性もありますので、できるだけプロのアドバイスの元、自分に合ったシャンプーを選んでもらうのがおすすめです。

美容師さんのおすすめで、長年愛用しているサロン専売シャンプーであれば、通販サイト等で購入するのも良いでしょう。

シャンプーメーカーのQ&A

シャンプーとトリートメントで違うメーカーの物を使っても良いですか?

問題が起こる事は少ないですが、基本的にはおすすめしません。
各メーカー、シャンプーやリンス・トリートメントがそれぞれのメリット・デメリットを補い、相乗効果を発揮するように作られていますので、同じメーカーのものを使う事が好ましいでしょう。

シャンプーメーカーの重要ポイントまとめ

シャンプーメーカーの重要なポイントは以下の3つです。

  • ①市販シャンプーは近年、老舗メーカーより新興メーカー製で比較的高価格なシャンプーに注目が集まっている
  • ②サロン専売シャンプーではそれぞれが 特徴的な独自開発成分や希少成分などの配合で高品質なシャンプー作りに注力している。
  • ③市販のメーカーやブランドを選ぶ時は、口コミや企業サイトもチェック。サロン専売メーカーは美容師のカウンセリングの元で購入するのがおすすめ。

この記事を書いたライターからのコメント

今回は実際に使ったことのあるものの他、配合成分や口コミ評価、メディアでの評判なども参考にメリット・デメリットや特徴をそれぞれご紹介いたしましたが、美容業界に携わる私から見ても、今や市販の魅力的な商品がたくさん販売されていて、皆さんの選ぶのが難しいという声にも強く共感しました。

シャンプーをメーカーの特徴から選ぶ、と言う少し変わった視点からのご紹介でしたが、この記事が少しでも、皆様のシャンプー選びの参考になれば幸いです。

悩みや成分から自分にあったシャンプーを見つけよう


縮毛矯正後におすすめのシャンプー
縮毛矯正後におすすめのシャンプーランキング15選【美人髪】

キレイな髪とシャンプー
【ドラッグストア】白髪染めシャンプーのおすすめランキング9選|男女とも使える

縮毛矯正後におすすめのシャンプー
縮毛矯正後におすすめのシャンプーランキング15選【美人髪】

シャンプーとブラシ
【地肌に優しい成分】アトピーにもおすすめのシャンプー人気ランキング9選|子どもにも

湿気に強いシャンプーおすすめ
【梅雨の大人のうねり髪に】湿気に強いシャンプーのおすすめランキング10選

猫っ毛におすすめのシャンプー
猫っ毛におすすめのシャンプー人気15選【細くて柔らかい髪にぴったり】

重い髪におすすめシャンプー
剛毛・重い髪を柔らかくする。シャンプーのおすすめ人気14選

シャンプーを流す女性
【市販・ドラックストア】スカルプケアシャンプーのおすすめ人気ランキング19選

頭皮の臭いにおすすめのシャンプー
頭皮の臭いに効く!おすすめシャンプー人気10選【頭皮環境を整えて】汚れも臭いもスッキリ!

アミノ酸系シャンプーおすすめランキング
アミノ酸系シャンプー人気&おすすめランキング20選と成分や選び方を徹底解説!

おすすめのCBDシャンプー
【話題】CBDシャンプーの効果は?美容、薄毛などにおすすめの人気5選を紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です